3連休あって、ようやく

国立新美術館でやってる「ミュシャ展」】に行ってきました。
もう、平日の疲れとか色々先送りのものを、土日に積み上げてる日々に、これに行くのはなかなか無理かもーってへたれていたのですが、それなら3日間休みがあれば行けるでしょ?と自分に言い聞かせての観覧です。
まったく、そこまでしないと動けないのか…というガッカリ感はありますが、ともかく出かけたのでヨシとしましょう。

出かけるのをにぶるのは、混雑がいやだなーというのがあるから。
でも、フォロワーさん情報で、思ったほど混んでないような?という感じだったので、それも後押し。

実際、乃木坂駅に9:30ごろ到着して、そこから直結ルートが動き始めるのか、というのをそこで知りつつ入り口へ。自分は券を買ってないので、発券列に並びます。
が。
確かに、そんなに人がいない。
みんな、前売り券を買ってる人ばかりだからだろうなー。てことは、中の列がどうなってるか、かな。
なんてことを思いつつ、定刻前に発券開始されたので券を買って中へ。
他の展覧会もあるんで、みんながみんなミュシャ展に行くわけじゃないから、分岐の先へ。
ここが待機列か…。あれ?でも、やっぱり思ったより案外人が少ないかも。(とはいえ、もちろんずらっと並んでいるんですよ)

つーか、自分がいかに長時間並ぶ場面に多く遭遇しているか、というだけの話のようです。割とそばで、「すごい並んでる」という声がしてました…。うーん、経験値って重要ね。

今回の展覧会の目玉は「スラブ叙事詩」20点。
全展示絵画の、最初にどどーんと20点が見られます。
そのうち、数点については、なんと撮影OK!これはうれしい!…と思う一方で、何をどう撮ればいいのかまったく方針が浮かばず。なんか、もう何撮ってんだ?てものだけになっちゃった。

布の描き方 キャンバスの感じも撮れた

全体のは、どこかでは見られるのだから、気になるとこを切り撮る感じにしよう、ということで布。
なんか、シワ好きな人にはたまらないんじゃないか?て印象の布。

巨大な絵を、巨大なまま見られるのは、やはり現場に行ってこそ。 
小瓶だと、全く見えないだろうな…

それはわかってることなので、行ってしまえば楽しめるのだけど、その出かける一歩がなかなか…。今回は、なんとか克服できて、ほんっとよかった。

撮影できるところがある
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : イベント 東京

東京港と津波

東京港の見学クルーズで、津波の高さ想定の話題が出ました。
南海トラフ地震による津波の想定は、東京湾最奥ということもあって、2mかなぁということになってるようです。
これについては、堤防など防御施設が5m程度はあるので、防げると考えているとのこと。
首都直下地震については、発生メカニズムから巨大な津波が起こる想定は無いみたいです。だいたい1mかなと。

へー、そうなのかー。ちゃんと調べてないので、数値を知りませんでした。ちょっと意外な印象です。

だからといって、逃げなくていいという話とは違うと思います。

それよりも東京港で怖い水害は、台風による高潮。
こちらは、5mを超える場合があるので、防御施設では追いつかないこともあるのだとか。あー、そっちがあったー。(いや、そんな軽い反応で申し訳ない)
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 東京

新東京丸で東京港クルーズしてきたよ!(2分の1)

東京都港湾局のfacebookに、【東京都:視察船「新東京丸」PORT&TOKYOロゴ仕様にリニューアル!/PORT&TOKYO記念乗船会を開催します!】のお知らせを発見!
やった!土曜日なら行ける!

てなわけで、申し込んだところ、なんと当選したのでいそいそと出かけてきました。

当日は、雨粒がちらっと落ちる感じの曇天…。
うう…。

いや、いい。雨じゃない。うん。
気温も低いけど、それは慣れてるから大丈夫!(つか、ずっと船内にいたので、杞憂に終わる乗船状態だった)

新東京丸 新東京丸ターミナル

冒頭に入れたリンク先がいつまで見られるかわかりませんが、このお知らせの段階では「画像はハメコミです」な状態でアップされていました。
それが、この乗船会の前日にしっかりとつけられ、お披露目となりました。

当選者たち

応募数510名に対して、60名の当選。ふおー、なかなかの倍率でしたー。
その当選者たちと、報道各社の取材スタッフ、東京港湾局の面々が乗船して、2時間ほどのクルーズ。
集合は、新東京丸がいつも使っている桟橋横の、小型客船ターミナル。次々と人が集まり、出港1時間前には、ほぼ全員がそろっていました…。うーむ、それぞれ何が目当てなのか謎の集団なのですが、すごい集まりいいですなー。(ただ、1名だけ、めっちゃギリだった)

新東京丸の船内
船内の印象は、まあ、想像通り。というか、他の自治体の船にも乗ったことがありますので、そうなるよね、というつくりです。

新東京丸は、東京都の視察船。普段は、平日に東京都が招いたお客さんを乗せて、港内を見学案内しています。この船には、そんなお客さんがいないとか少ないときに一般の人も乗ることができます。ただし、事前予約制。
東京都港湾局:視察船「新東京丸」利用案内
色々と段取りをふまなきゃいけないので、こういうイベントクルーズが見逃せません。…ただ、なかなか思うようなときに開催されなかったりして、どっちにしろ敷居が高いのですが。

そして、今回のクルーズは、先に紹介した平日のコースとは違うイベントコース。
竹芝〜第一航路〜羽田沖〜東京ビッグサイト前多目的ふ頭〜竹芝。
案内は、港湾局の広報の人でした。かなりしゃべりまくってたけど、情報盛りだくさんで楽しかったです。勉強になりました!

もうとにかく、竹芝桟橋を出た直後から、あちこちのふ頭の紹介が始まり、メモがおいつきません〜。写真も撮りたいし、大忙しでした。
見学中 拓洋

もう中央防波堤なんて、実態とあわないような感じの地域になってる海面処分場のあたり。海の森のあたりは、植樹とかのイベントで立ち入ることができるときもありますが、私はまだ行った事がありません。その地域も岸壁の工事が進んでいて、-10m岸壁や-16m岸壁をつくってまーす、という紹介が。もちろん耐震強化岸壁ってことで、物資輸送の拠点想定。むー、ここができたら、いずもとかお試し停泊とかやっちゃうんだろうなー。それを見るには城南島からですかね。(先走りにもほどがあるw)

-16m岸壁
ここが-16m岸壁だって。

羽田空港沖を航行中 位置図

平日のコースでは見られないものは、実は船内にもありました。それが、「貴賓室」。乗船しているデッキの上にあります。
貴賓室 船尾側船室

やっぱ、ちょっと雰囲気が違いますね。

2分の2につづきます
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 東京 東京有明・お台場 イベント

てくてく大手町 その2

てくてく大手町】出直し編です。

大手町川端緑道の、3ブロックあるうちの前回歩いた部分を含む2ブロックを歩いてきました。
残りの1ブロックは、工事中で入ることができませんでした。
日本橋川を渡る人道橋についての看板

移動順序は地図の右から左でしたが、画像は地図の方向にあわせて配置しました。
大手町川端緑道3 大手町川端緑道2 大手町川端緑道1

空気が冷たい日で、しかも川沿いということで、結構冷えました。日差しがあったのがせめてもの救い。
この中、川クルーズのフネも通っていましたが、満席でした。私も、早くここのクルーズに乗船してみたいとは思っているのですが、なかなか実現できません…。

この緑道は、場所柄もあって、休日は静かに過ごせそうです。(とはいえ、気候がよくなってきたら、人が増えますかね?)ちょっと残念なのは、画像のAあたりの横断は緑道の線上ですが、Dは【首都高の神田橋出入り口】にあたるためか、線上を横断できません。
横断不可
…ちょっとだけの迂回ではありますが。しかし、ちょっと、というのがクセものという気がします。

神田橋を背にして、気象庁の方にやってくると、「旧生物季節観測用」の木々が植えられている場所があります。
気象庁旧生物季節観測用ソメイヨシノ
そういえば、移植するというニュースを見たような…。

ここを抜けて、大手門の方に出てくると、結構な人出でした。走ってる人もあいかわらず多いです。
大手門
歩いたのは建国記念の日だったので、国旗があちこちに出ていました。
意外と、ちゃんと続いてるんだなぁなんて思ってしまいました。

参考:【国交省:水管理・国土保全:水面から見たまち:日本橋川編
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 東京

てくてく丸の内 その2

東京駅前の新丸ビルには、7階にテラスが設けられています。
2011年1月にそこの様子を撮影しているのですが(→【東京丸の内】)、夜景でした。その後何度か訪問しているはずなのに、テラスは撮影済みという頭があり、明るい状態のものがありません。ということで、今度こそ忘れないうちに!と行ってきました。そして、駅前丸の内側の工事の様子も併せてみてきました。

新丸ビルテラス 新丸ビルテラスからのながめ

テラスはビルの3方向が開放されています。いろんなベンチやテーブルがあります。
ただし、飲食は禁止。例外としてこの同じフロアで購入したものはOKです。
警備員がいて見張ってますよ〜。
テラスからのながめの画像で、東京駅に向かって右にあるのがJPタワー。KITTEや東京中央郵便局が入ってます。この白い部分の屋上が開放されていて、そこからのながめも人気のようです。

さらに右にあるのが丸ビル。書き込みをしたように、ここにも駅舎のビュースポットがあります。

丸ビルからのながめ(2012年4月)【東京駅駅舎、ついに工事カバーはずされる

…と、ここでKITTEからのながめも紹介しようと検索してみたのですが、その記録をブログにアップしてないようです(汗)
あれー?

…気を取り直して。
では、東京駅前の工事部分を見てみます。
東京駅丸の内側 東京駅舎

たしかブラタモリだったかで、駅前の地下部分に注目して出していたような気がしますが、探検バクモンだっけ?
まあそんな調査もしつつ、工事進行中。色々邪魔だなぁと思っていた構造物が低くなったり、無くなったりしてかなり開けましたね。
2017年の完成を目指しているので、この撮影時点から1年でどんどん落ち着いていくのかと思うと、楽しみです。
参考:【JR東日本:

さて、おまけとして、皇居方面のながめをビルの合間から。
新丸ビルテラスから皇居方向
…面白いかな、と思って撮影したけど、たいして面白くないなぁ(苦笑)
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 東京

てくてく大手町

東京大手町に出かけたので、その直前に知った「大手町川端緑道」に行ってみました。

このかいわいは、再開発で変化中なのですが、この緑道に面した建物も新しいものを作ってる最中でした。
いまどきの都市開発ともなると、今回訪れた緑道のように、公共広場がセットでついてくるようですが、こういうのがあると歩きまわりたくなります。余談ですが、東京は運河沿いも整備をすすめていて、水辺を歩くということも結構できるようになっています。白地図を塗りつぶしていきたいですね。
で、大手町川端緑道ですが、まずは東京メトロ大手町駅C1出口から神田橋に移動し、そこから日本橋方向にちょっと歩きました。
大手町川端緑道:神田橋 大手町川端緑道:神田橋側から入ったところ 大手町川端緑道:川に面したベンチ

この緑道は、日本橋側沿いに3ブロック分にわたっているのですが、そのうちの1ブロック分のみを見てきました。
お昼にはキッチンカーも出るようで、14時前にはまだ残っていました。さすがにお客さんはひけちゃってるみたいですけども…。

案内板は、この界隈ではもう通常仕様になっているのですが、江戸時代の情報も古地図重ね合わせという方式で表現されています。見ているエリアは、庄内藩酒井家のお屋敷だったらしいです。跡ですよ、という標もたっています。

大手町川端緑道:エコミュージアム

途中に「エコミュージアム」というエリアが。
この物体が目をひいて、なんだ?てなります。これ自体は植物工場で、中に棚があっていろんなものを育てている様子が見えるようになっていました。他にも色々あります→【エコミュージアム

今回は1ブロックだけだったので、また残りの部分も歩いてみたいと思います。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 東京

5月下旬から6月上旬

なんやかんやありまして(デザインあ風)、5月下旬から海自艦艇広報続きです。その合間に市ヶ谷台ツアーにも参加していたりします。
レポ頁作れないどころか、ブログにすらアップできないまま、日々が過ぎ去っています。
てなわけで、超ダイジェスト!(以下、日付は全て2015年)
はてな:2015年の撮影物】→とにかく2015年に撮影したあれやこれや入ってますので、どこからどこまでが何か、というのは区別つかないのですが…。

5月23日:東京みなと祭に、ゆうぎりが入って一般公開。ほか、東京地本が装備品かき集めて展示。東京みなと祭なので、他の船艇も一般公開していたりして、そっちも盛りだくさん。
5月24日:実は上記と同時並行イベントで、マリンフェスタinFUNABASHI 2015が開催されてて、こちらは掃海艇つしま一般公開。でもって、千葉地本が装備品かき集めて展示。それぞれについて解説タイムもあって、やっぱり盛りだくさん。
5月25日:市ヶ谷台ツアーに友達と参加。案内人「DJアーミー」がもうすぐ異動だそうで、ものすご連呼してたw惜しい人材だが…まあ、色々ありますわという話でした。
5月30日:横浜開港祭で、うらが一般公開。向いの岸壁で、練習船が出港したと思ったら日本丸が入港して、結構オプションが充実。
6月5日:トルコ海軍艦が訪日。下関→串本→晴海ときて、その晴海で一般公開。ホストシップたかなみも同時公開!
はてな:GEDiZでの撮影物

てな調子でして。
質問事項も、何をどう聞いたらいいのか困ったり、思いつかなかったりで、やや負けが込んだのが痛いところ。
もう、こんだけログが積もってしまうと、レポになかなかたどりつきません…。(めんどくさくて…)

うらが@横浜開港祭 たかなみとゲディズ(トルコ海軍)@東京晴海


余談ですが、晴海埠頭は、ひたすらかさ上げ中。でも、その次はいつから、どうなるのかなぁ…。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 海自 東京 船橋 横浜

船の科学館あたり

2014年11月15日に、船の科学館あたりを散歩。
なんか、いくつか変化が見られました。

新客船ふ頭に向けて?

工事らしき様子。
このへんに、新しい客船ターミナル等々整備して、大きな客船も呼び込めるようにする計画があるようです。いよいよその建設に向かって動き出した、ということなのでしょうか。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 東京有明・お台場 東京

てくてく丸の内

2014年11月22日、新宿で飲み会があるので、せっかくだからと丸の内の紅葉を見たり、昭和館で本をチェックしたりしてみました。
直前に【東京ステーションギャラリー】で、東京駅開業100年記念のイベント展示をやってるということを見たので、そこからスタート。
東京駅舎模型にプロジェクションマッピング 東京ステーションギャラリー

普段の展示会では、ギャラリー内撮影禁止なのですが、この期間中だけは「個人で楽しむ」ことを条件に撮影OK。
…あれ?個人で楽しむって、このブログは?(汗
しーっ

この展示会場、実は初めての訪問。(たぶん…て)
なんだか、絵になる内部でした。よかった、撮影できる時に訪問できて…。
創建当時のレンガの壁とか、木の床とかそゆのがいい雰囲気のかな。

しかも入場料200円て!
かなりお得感の観覧でした。それでは、行幸通りの下を通って東御苑から北の丸公園に抜けていきましょう。

行幸地下ギャラリー】に入ると、ん?!スターウォーズの展示?マーベルの展示?ほえー?

銀座新聞ニュース:丸の内等でディズニーXマス、「アナ雪」など映画の世界を再現
「エキサイティング・ストーリー(Exciting Story)-手に汗握るアクションの数々に、魅了されて」とし、マーベル(MARVEL)作品のキャラクター紹介やポスターを展示する。また、「スペース・アドベンチャー・ストーリー(Space Adventure Story)-時を隔てても色褪せない、感動と興奮をもう一度」として、「スターウォ-ズ(STAR WARS)」シリーズ6作品のキャラクターを紹介し、ポスターも展示する。

http://ginzanews.net/?page_id=22318

というのを通り抜け、東御苑へ。三の丸尚蔵館の展示を一通りみて、あとはぶらぶら。
丸の内散歩

紅葉も見られたし、何より天気がよく、気温も暖かかったし、これぞ小春日和ってやつですね。

皇居内公園で紅葉見物

1週間前にも通過した田安門を出て、昭和館へ。
その後、飲み会へと向かったのでした。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 東京

東京駅のコインロッカー

広い広い東京駅(の駅ビル)。
利用者も多い。
ということで、コインロッカーも相当数あります。
…が、なんだか、どこもかしこも埋まってる印象がありますが、実際に利用したことはありますか?

リニューアルしたこともあり、コインロッカーも新しくなっていたりしますが、個数…はどうかな?
ともかく、いざ預けたはいいけど、えーっとどこだっけ?となってしまうのも無理のない話。
少しでもロッカーの区別をわかりやすくしましょう、という工夫がなされています。
東京駅のコインロッカー
東京駅のコインロッカー

ロッカーの識別に加えて、たしか、ロッカー案内図もあったように思いますが、そのへんの資料は確保できていません。たまたま通りかかったときに、「こんなのがあるんか」て思ったことがあるんですけど…。また機会があれば、そのへんを探せるといいんですが、いまのところ予定はありません。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 東京

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
pixiv投稿品
area-B各種サイトへ
フィードメーター - area-Bログ
area-Bログ最新記事
カテゴリ
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ コミケ イベント 陸自 横須賀 NHK 東京 東京有明・お台場 晴海 千葉 空自 観艦式 習志野 返信 海保 横浜 DVD 船橋 幕張 大阪 空へ CD テレビ 下総 神戸 米軍 月島 BD 同人誌 映画 ラジオ 小樽 京都 名古屋 TV 豊中 新宿 船の科学館 佐世保 年賀状  造船 

月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
RSSをどうぞ

QRコード
QR
検索フォーム
WEB拍手
コメントや連絡などにお使いください。
web拍手 by FC2
お世話になってます♪
アフィリエイトリンクでーす。
J Tweet
RSS
骨ったー
タイドグラフ
nextnbsp;