FC2ブログ

明治青年 秋山真之

年始に、坂の上の雲ミュージアムに行って、企画展「明治青年 秋山真之」を見てきました。

坂の上の雲ミュージアムは、何度目かなのですが、今回は音声ガイドを借りてみることにしました。
これが結構よかった!まさか、企画展も網羅されてると思わなかった!その企画展部分のガイドがわかりやすくて、いい補助になってくれました。
坂の上の雲ミュージアムでもらったもの

常設展のところには、アニメの美術監督である男鹿和雄さんの絵も飾られています。そういえば、愛媛県美術館で展覧会もありましたっけね。

前回、マンホールカードのことを忘れていて、ショックだったので、今回はもらってきました。実は、今回も忘れて出てきてしまったのですが、引き返してもらってきたという状況w
利用者の統計をとっているらしく、どこからきたの?って感じのアンケートがありました。カード目当ての人も、結構いるんだろうなぁ。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 松山

てくてく松山 4

2018年から2019年の年末年始に、松山市内へお出かけしたので、そのときの撮影物をまとめてみました。

これまで、何度か道後あたりに出没したものの、そういえば土産物を買ったことが無いなと気づいて、ちょっと探してみました。
欲しいと思っている今治タオルのタオルマフラーに心を奪われかけたところを、ぐっとこらえて、和菓子屋さんで見かけたのが「坊ちゃん餅」。坊ちゃん団子は空港売店など、あちこちで見かけるのでそこをあえて避けて商品を見ると、そういうものが。ためしに2個ほど買ってつまんでみたところ、シナモンの粉がまぶされた感じと、薄い餅の感じと、あんこが絶妙なバランス。これだ!と、購入決定。再訪時は、散歩のおやつ用に調達しようと思います。

てくてく道後2018 てくてく道後2018 てくてく道後2018

なんとなーく駅で坊ちゃん列車を撮影していたら、転回が始まったので、様子を撮影。
でも、あまりに、適当に位置して撮ったので、説明に向かない画像ばかりとなり、せっかくの機会を無駄にしてしまってがっかり。ま、実際に見られたし、隣でバスも転回してたのを見られたのでヨシとします。

道後に出かける前に、たまたま知った「空の散歩道」に行ってみます。えーっと、このへんかなぁ…。どこだどこだ?
ああ!ここか。入り口近くにならないと案内が出てないので、ちょっとわかりづらいですね。でも、一度来てしまえば次から案内がいらないぐらいわかりやすいです。

てくてく道後2018

ただこのとき、一部が閉鎖されていて、端からながめるだけにとどまりました。
どうやら、リニューアル前だったようです。また来てみなくちゃいけません。
公式サイト道後温泉:「道後温泉 空の散歩道」がリニューアルオープンします

新たに、足湯をはじめ、東屋やベンチ、更衣ブースなど休憩施設

」ができるって!?足湯は、混み具合が気になりますが、ともかく再度行ってみたいと思います。

さて、道後あたりをブラブラしていると、足もたいがい疲れてくるので、そんなときには公園のベンチです。
ということで、道後公園へ。(カフェとか、飲食店は人がいっぱいだろうから、最初から除外している私です)
ここには、展望台があるのですが、実はそこに上るのは今回が初めて。
道後公園にて撮影

だ、だめだー。上ってしまえばいいのですが、その途中の階段が恐怖との戦いです。
何年前からかわからないのですが、急に階段の上り下りで恐怖心が強くなり、なかなか苦戦しているのです。(恐怖に駆られるのは、階段だけではない)
同じ理由で、神社に向かう途中に階段があると、しかもそれが石段だったりすると、もう絶対に無理なので参拝できません。

松山市内には、石手川が流れています。
この川沿いに、緑地が広がっている部分があるので、そこを歩いてみました。

石手川沿い散策にて撮影

ひたっすらのんびりとはできるので、天候さえくずれなければ、いい場所です。
いつか、河口あたりにも行ってみたいです。

石手川公園駅の場所


石手川と夕陽
夕陽
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 松山

てくてく松山 3

元日にてくてく。

坂の上の雲ミュージアム


気になっていた博物館へ。案外、来場者もいらっしゃってて、まあ、他に行くとこ無いからなーと思った。
1作品の博物館なので規模は小さいけれど、それだけにまとまった展示。それでも、やはり全く作品を知らずに行く場所ではないよなー。あとは、企画展で勝負といったところかなと思う。

入り口で、マンホールカード配布中てあったのに、展示品見てる間にすっかり忘れてしまい、帰ってきてから画像整理で思い出す始末。がくーがくーがくー!

正月企画ってことで福引きやってた。アメちゃんひとすくい権(汗)…
1Fのカフェで企画メニューがあったのだけど、そこでのんびりしていると、他の時間が無くなるので泣く泣く離脱。

萬翠荘


萬翠荘 萬翠荘

遠景は、坂の上の雲ミュージアムからの撮影。

実は過去2回訪問したのだが、いずれも中に入るところまで至らず。ようやっと建物の中を見物できた!
時代の流行というかなんというか、このような建物にはステンドグラスが使われていて、とてもいいのだ。豪華なのではなく、楚々とした感じなのもよい!このデザインを使って、マスキングテープにしてくれたら、買っちゃうかもー。

ステンドグラス@萬翠荘

松山城


最後に松山城へ。
正月イベントとして、早朝には初日の出を見るといったものから、正月遊びの体験などなどが催されていた。ちらっと初日の出のことは気にしていたけれど、そんなの実際に行けるわけもなく…(冷えるし)
まあ、とにかく、午後のひとときを天守で過ごしてきた。
松山城

ここも結構な人出だー。
海外からの観光客も多い。直行便があるしね。

松山城

お城の中は、ひたすら階段を上り下りするところが大変。スリッパが脱げそうになるからなー…。
でも、そういうところがお城の中を体感するのにいい。
今だと、艦艇のラッタル並みの角度やなぁて思ってしまう。しかし、あのぞろっとした着物で動き回れるってのは、やはり感覚の問題なんだろうな。

松山城

松山城からのながめ
瀬戸内海は、すぐそこ。

…とかなんとかやって、関東に戻ってきた。
羽田空港から帰宅中
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 松山

てくてく松山 2

道後公園


道後公園への道 道後公園入り口

伊予鉄の古町駅から、平和通りをひたすらまっすぐ歩くと、道後公園に到着。
ほんっとーに、まっすぐな道で…あ!写真撮ってない〜。

そろそろ夕方が近いということもあり、公園を歩き回ることは断念。史料館で説明ビデオを見て、復元された武家屋敷などをちらちらと見学。そもそも、この公園が湯築城跡だというのを、今回の訪問で初めて知ったのだ…。次は全体を一通り散策したい。

それにしても、年末の訪問だったが、観光客なのか帰省したから家族で訪れているのか、そこそこの人出だった。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 松山

てくてく松山 1

2017年から2018年の年末年始、愛媛県の松山市でぶらぶらしてました。

​石手川緑地


石手川 石手川

国道11号を横切るように、石手川がながれている。その河川敷には、緑地があり、公園として整備されている部分がある。そこにちょっと降りてみた。
全体の幅は広く、中央あたりに水の流れる部分がある。
通って来た11号線は結構な交通量だが、そこから川に降りてくるとだだ川と原っぱが広がってるだけ。季節が冬なので、あまり長居をする場所では無いが、逆に気候が良ければのんびりと過ごせそう。ただし、鳥が多いので、空爆に注意。
地図で見ると、かなり長い範囲に緑地があるが、全てが繋がっているわけではないので、端から端まで歩くか走るかは出来ない様子。それでも、2㎞ぐらいの連続部分はありそうなので、ちょうどよいランニングコースかな。
上流に石手川ダムがあるので、放流に関しての注意看板などがあちこちにある。ここは、ちゃんと目を通して、注意して公園を利用しなければならない。

​松山観光港


伊予鉄高浜駅

伊予鉄の松山市駅から、電車で約20分の高浜駅へ。そこからシャトルバスか徒歩で観光港。ちなみに、市駅の券売機でシャトルバス込みの乗車券が買える。(ちなみに、伊予鉄のICカードもあるが、Suicaなどの鉄道カードは使えないので、ご注意を)

高浜駅からの道 県道19号線起点 高浜港前の海

わたしは、急ぐこともないし、何より海沿いの道をのんびり行きたくて徒歩で移動。車道脇を行くことになるが、推奨ルートは陸側の歩道。それでも反対の海側は、一応緑の塗装がしてあるしある程度の幅があるので、歩けなくはない。もちろん海側を選択。
とても天気が良かったので、駅前を出て海が広がった景色に開放感が得られた。その海の向こう…といっても道を挟んですぐ向かいってぐらいの感じで、興居島があるので海の広がりは左右方向。まあ、青い空、青い海、島の姿に船、とザ・瀬戸内な景色は、ならではってことじゃないかと思う。
てくてくと観光港ターミナルをめざす。
10分も歩けばターミナルが見えて、展望デッキの端に到着。2階建の2階デッキに上がって撮影撮影。いやーいいながめだー!
なにせ海辺なので風があるから、冬の今はそれなりの服装じゃないと長時間いられない。じゃ、ターミナルの中へ。
中は、外の明るさがそのまま入ってくる感じで、明るい!(夏はどうなのかな?)

松山観光港フェリーのりばへの通路

2階にはチャペル?かなんかの結婚式に使えるとこや、レストランがある。結構賑わってた。フェリー乗り場に向かう通路の手前に、休憩コーナーがある。自販機や椅子、テーブル、観光パンフレットラックがあって、訪問時はひとりふたりぐらいしか人がいなかった。乗り場主向かう通路のとこにもベンチがあって、海をぼーっながめられるようになっていた。風が遮られて座ってもいられるので、なかなかの場所。
十分のんびりしたので、1階にある売店へ。お土産がわりと種類多くて置かれている。松山は、土産の菓子の種類が増えた気がするなぁ。
今回、初めて試してみたのが、伯方の塩を使ったという「塩バターどら焼き」。クリームが塩バターで、あんこも入っていて、でもあまり甘すぎずかなりのヒット品。

高浜駅ホーム 伊予鉄
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 松山

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
お世話になってます♪
アフィリエイトリンクでーす。
スマホリング販売中!
スマホリング area-b BOOTHにて、スマホリングを販売中です!
ぜひ、ご利用ください。
別のアイテムならいいのにな、という場合は、pixiv FACTORYのどのアイテムを希望するか、お教えくださいませ。可能ならラインナップに加えさせていただきます。
J Tweet
カテゴリ
CB (42)
ZP (86)
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ イベント コミケ 陸自 東京 横須賀 NHK 東京有明・お台場 晴海 千葉 空自 観艦式 習志野 海保 返信 横浜 DVD 船橋 テレビ 幕張 大阪 空へ 下総 CD 神戸 米軍 松山 月島 同人誌 BD 名古屋 小樽 豊中 船の科学館 ラジオ 豊洲 映画 京都 新宿 年賀状 佐世保 青森  造船 

月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
nextnbsp;