6年ぶりの海保観閲式

2018年5月20日(2日目)に、海保観閲式を観覧してきました。そのときの様子をつづります。
ちなみに、今回の行事名は「海上保安制度創設70周年記念観閲式及び総合訓練」です。

そうや乗船


朝は雲が出て、気温低く風も強めで、待機列では肌寒く感じた。
1030に乗船手続き開始。

最初の位置

同行者と打ち合わせの位置に向かった。ひとまず第一関門突破。規制線際なので、続く関門がある。
規制解除で移動。希望の位置取りに成功し、ようやく腰を落ち着けた。(立ちっぱなしだけど)
乗船してからは、雲も晴れて日差しが痛いぐらい。風があるのがありがたい。
晴海には、やしま、そうや、だいせんが入っていて、さらに横浜出発のいず、も加わり合計4隻で観閲部隊となる。
やしまの後に続いて出航。すると、風が強まり気分も高まるので暑さを忘れる。
最近の西航路を知らないので、そのあたりも個人的見どころ。潮風公園はまだまだ工事中だなとか、新しい客船ターミナルの場所は連絡橋がどんな規模かがわかるようになったなとか。品川方向を見ると、富士山がやや霞んで見えた。冬場以外だと期待してないだけに、うれしくなった。

羽田越しの富士山 東西水路横断橋(仮)

また、中央防波堤側には作ってる途中という見た目の橋が見えてきた。通行止めのお知らせを見ていたが、これに関係するのかな。後で調べたところでは、そのものではなかったが「仮称・東西水路横断橋」だった。この橋で繋がるのだな。渡ることはあるのかな?東京オリンピックでボート競技の会場になる場所。大騒ぎも今はすっかりおさまって、ただの水路にしか見えない。
と、ここまでくれば訓練海域は目の前。ひらけた会場に黄色い臨時浮標と受閲組の船や、横浜からのいずが見え始めた。
アナウンスもあり、いよいよ開始。

行進


観閲式 海保は挙手敬礼 海自は直立 はたかぜ

一列縦隊で観閲・受閲の双方がすれ違い始める。ずらーっと並ぶのを見ると、いつもながら見られてよかったなぁと思う。そして撮影しておかねば!という場面の一つ。ネットでもこの画像が多いので、やはり定番なんだなと思う。
しかし、それは戦いの火蓋が切って落とされたことを意味しており、ひったすらフレームにおさめては撮影を繰り返すのみ。ほとんど反射的。これぐらいのズーム具合、というのはもうほとんど「毎度同じ」調子だ。だから毎回同じよーなカタログ画像になるのだが、しかし外せない。カメラの反応速度もあるので、変化させづらいのだ。下手して撮りこぼすほうが悔しい。
船艇

そうこうするうちに船艇の部終了

航空機

ふっとまさに一息したら航空機の部が始まり、さらに反射神経が試される。もう、撮れたらいいやという気持ちを保つようにしながらも、ズームする指。速く移動する物体で、ちょっとデータ量も大きくなるモードで撮影してるので、記録速度に時間をとられ、次の被写体へのピント合わせが大変になる。があああああ!てなるも、しかしそこに意識を残してる場合でもない。

航空機

そして闘いは一時休止。

訓練展示


観閲航行が終わり、訓練展示へ。
訓練展示は、どのタイミングでどんな位置関係になっているかで、何が見られるかわからない。さらに感覚で撮影していく。そんな中でも、「火災発生」の発火シーンは、待ち構えられるものの一つ。固唾をのむ観覧者一同w
ゴクリ。
緊張の中、「ドン!」という音と共に火の玉が上がる。一斉に切られるシャッター音!

火災発生(想定) テロ船

そこからまた怒涛の船艇・航空機入り混じる訓練風景に、あっちだこっちだズームだ全景だ…

囲んで動きをとめる

もう目と指だけが働いてる感じ。
一通り訓練が終了。

フェアウェルパレード


となると、あとはお待ちかねのフェアウェルパレード。
参加勢力による「お見送り」。
海保の面々は、各海域から参加しているので、ご当地出し物で賑やかにパレードする。例えば徳島からの船は、阿波踊りするとか。電光掲示板を使ってメッセージ出したり、音楽ももちろんガンガンに流して、衣装もそれぞれで思いっきりお祭り状態。

ざんぱ(11管)
普段、尖閣諸島あたりを警戒している「ざんぱ」さんも参加でした!いつも、ありがとうございます!

で、海保だけじゃなく海自も警察も間に入ってパレードするわけで、この温度差もある種の見どころ。久々の開催ではあったものの、それなりに頑張ってた。以前は、ホントにただ航行するだけだったりしたけど、やってもいーかなーってなったみたい?(^^)

はたかぜ 総理

で、フェアウェルのときお立ち台を見ると、バッチリ総理は残っていらっしゃいましたw

帰路


すっかり終わって、ようやく力が抜ける。今回の場所が前のブルワーク沿いで、そこにもたれかかっていたのと、観閲式中に多くの人が寄って船全体が傾いていたこともあり、ずーっと前傾姿勢でいた。おかげで、足に荷重が相当かかってて、もうヨレヨレ。
さて最後のポイントは、総理退船。えー、そゆのもあるんか、と事情通に聞き、やんわり待機。

やしま飛行甲板

やしまを見ると、訓示前から飛行甲板は立ち入り禁止になって、まもなく格納庫シャッターも下された。あの格納庫で待っていた観客もいたのだろうか?(涙を禁じ得ない)
しかし、私が乗船しているそうやは、離れる動き。しかも加速。ありゃ、どんどん帰ってる?
なんとか見られないかと、やしまを見続けるが、ヘリの姿すら見えず断念。
しょーがないので、ちらっと船内を散歩して、接岸・下船を待った。
ともあれ、久々の観閲式を楽しみ、帰宅の途についた。
晴海ではバス待機列が結構なことになっていたが、歩いて勝どき駅に向かうと、途中でビッグサイトからの系統バスが来たので乗車。とてもラッキーな締めくくりだった。
海保ならびに関係者の皆様、観閲式開催と公開をいただき、ありがとうございました。
同行の面々も、ありがとうございました。

うっすらと富士山
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 海保 海自 東京 イベント

5年ぶりの展訓

2017年5月21日、東京湾羽田沖で5年ぶりに開催された海保の展示訓練を見に行きました。
まあ、5年ぶりとつけると、観閲式の空白期がそうであることから、厳密には話がごちゃ混ぜになってて間違いになるところではありますが。
とにかく、久しぶりに開催されるとあってもちろん申し込みましたが、結果はハズレ。あらら、しょうがないからどっかから遠くながめるかな、なんて思ってました。
そこに手をさしのべてくださる方がおられまして!
20・21日の開催中、2日目に乗船して見学してきました。

フェアウェル

期間中、いずれも天気に恵まれ…いや、もう恵まれすぎるぐらいいい天気で、しかも気温が高く熱中症に注意しなくちゃ!というぐらいの状況でした。日差しが暑かったのですが、船が動けば風にもあたるのでとても気持ちよかったです。(ただ、それは意識がまぎれてるだけで、実際暑さは体に響いていて、終わってからかなり疲れてました)

撮影物を【第三管区巡視船艇・航空機展示総合訓練】にまとめてアップしました。
今回、初めて巡視船の船橋の上にあがることができ、そこで座って見学できました。




乗船時、どんどん流れにのって上まで行ったのですが、本当に上まで行って大丈夫かなと思いましたよ…。でも、実際登り切ると椅子が用意されてて、ほとんど人がいない状態。あれれ?ここ、だめなのかも?とキョロキョロしていたら、本庁の人に座ってよい、と言われて。ほ、ほんとですか?!と、しっかり確保したのでした。
途中、そんなみんなが座ってる前に立ってしまう人が現れるのですが、立ち退きを命じられていました。ふー、頼むよほんと。立たないで、と言って立ち退いて下さる人はまだしも、そのまま居座る人に困っていたので助かりました。

あのね、前にいたいってのはわかりますが、そこで立って見られるのは困るんですよぅ。なんで、それわかんないかなぁ。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 東京 晴海 海保

海フェスタ東三河

2016年7月の海の日イベントとして、海フェスタ東三河が開催されました。
それに行ったのですが、レポを書くほどちゃんと整理されないまま時間が経過しました。でも、ちょこっとまとめ画像っぽいのを作っていたので、それをここに出しておきます。

みずほ体験航海 みずほ体験航海 カモメリア

体験航海のことしかありませんが。
いや、体験航海の部分も、もうちょっと、こう、色々ちゃんとしたいのですが。そもそも、素材ほとんどありません。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 海保 イベント

図書館で気になった本

ときどき図書館に行き、児童書あたりをめぐっています。
今回、目にとまったものはこちら。
【送料無料選択可!】コマツ (見学!日本の大企業)[本/雑誌] / こどもくらぶ/編さん

リンクはとりあえず一冊分ですが、シリーズで何冊も出ています。
いやー、ド直球で「大企業」をアピールするとは。
歴史やどんなことをしている(どんな物を作っている)というのが、写真中心にしてまとめられています。見開き2ページで1項目という感じ。(このへんの編集も、イマドキだなぁと思ったり)

【送料無料選択可!】船で働く人たち しごとの現場としくみがわかる! (しごと場見学!) (児童書) / 山下久猛/著

【送料無料選択可!】港で働く人たち しごとの現場としくみがわかる! (しごと場見学!) (単行本・ムック) / 大浦佳代/著

色んな職業のことを知りましょう、というながれの本は、それこそかなりありますが、そんな中で中学生対象のシリーズが上記。これまた何冊もありますが、その中から「船」「港」というところのものがあったので、中を一通り読んでみました。
ざっくりとその仕事場に取材に行くという想定でよみものがあり、そこに関連した仕事をしている人にインタビューという記事の2種類で構成されています。
船のところでは、海自、海保の仕事もちゃんと掲載されていましたし、インタビューもありました。
海自は、掃海職種やら水中処分員がピックアップされていて、なかなかにいい感じです!
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag : 海自 海保

太平洋の薔薇(下)

【送料無料】太平洋の薔薇(下) [ 笹本稜平 ]

読了。
いやー、面白かったです。
手に汗握る、悪天候下での航行シーン。
もう想像するだけでヘトヘトになる感じなんですが、そのうえこの下巻では、ついにとある問題が表面化!
そして追う者たち!

まとまった時間がとれないまま、ちょっとずつしか読むことができず、結局読み終わるまで2ヶ月ぐらい?続きが気になって仕方ない状態が長かったです。
でも、ようやっと読み終えて、やっとすっきり。
最後も、すとんとおさまった感があって、そこもよかったなぁと思います。

まあ、いってしまえばありふれたしめくくりかもしれませんが、あまり複雑にしてしまうと救いが無いというか、しんどすぎてだめなんじゃないかなと思います。やはり、小説はこうあっていいんじゃないかなと納得もあって、私はほっとしました。

もやっとした書き方しかできませんが、ぜひとも気になった人は実際に読んでみてもらいたいから、詳しく書きたくありません。

せめてというか、この巻でのいくつかある印象的な部分から、ちょびっと取り出すことにします。
p.26

「結構です。なにもしないでください。そちらから情報を流されると追跡中であることを敵に察知されます。こちらにはヘリがあり、SST1個小隊が乗船しています。30ノットの高速警備救難艇も搭載している。沿岸国の海上警備当局にはこれだけの装備も人員もありません。ジャパン・コーストガードの面目にかけて、この事案は我々の手で解決します」


p.220-221

「報告します。第十管区海上保安本部所属PLH13かいもんは、日本海南部で主機関に故障発生。修復には一両日かかる模様。これより洋上にて修理作業に入ります。本庁合同捜索本部指揮下よりの離脱許可を要請します」
本岡が押し黙る。矢吹の体内時計でたっぷり5秒の間が空いた。
「第十管区海上保安本部所属PLH13かいもんに対し本部指揮下よりの離脱を許可する。ただし、状況は副本部長本岡まで随時報告せよ。無事帰還を祈る−−」
本岡は命令口調でそこまで言うと、突然堪えきれないように高笑いした。
「やるな、矢吹。こうなったら絶対にパシフィックローズをとっ捕まえろよ。さもなきゃ俺もお前も首が飛ぶ」


かーっ!
アニメ化しないかなぁ。
(いやしかし、アニメ化したらまた海保の広報ネタが増えるな。むー←)
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag : 海保

巡視艇たかたき

千葉湊大漁まつりというのが2013年10月13日に開催されました。そこで巡視艇たかたき体験航海というのがあったので、行ってみました。
現着したら、すでに整理券行列がすごいことになってて、さくっと乗船はあきらめて外から撮影するだけにしました。

巡視艇たかたき体験航海

うっすらと富士山が見えていましたので、写るかな?とチャレンジ。
富士山を背にした巡視艇たかたき
お、意外と見えているのでは?
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 千葉 海保

東日本大震災のキオク

2011年3月11日に発生した大地震。
あれから2年が経過しようとしています。
が、2年たったとは思えないほど、進展の話が聞こえません…。

そのときのキオクは、継承していかないと、進展への動きも消えてしまいそう。

色々なキオクがあるけれど、うちのサイト的には、やはり災害派遣がらみ。
【送料無料】兵士は起つ [ 杉山隆男 ]
【送料無料選択可!】3.11東日本大震災 自衛隊災害派遣 絆 ~キズナノキオク~ / 邦画
【送料無料】東日本大震災自衛隊救援活動日誌 [ 須藤彰 ]

【送料無料】東日本大震災そのとき海上保安官は [ 海上保安協会 ]
構成がとてもよく、前から順番に見て欲しい1冊。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 陸自 海保

ああ、記事作ってなかったね

2012年6月2・3日に、東京湾羽田沖で平成24年度観閲式及び総合訓練を見てきました。
で、画像は【twitpic】に出しているので、ひとまずはそちらもどうぞってなもんですが、レポを書くつもりで【Gマップで訓練海域をプロットしてみました。】(今はURL知ってる人限定公開設定なのですが、見られますかね?)

参考:画面キャプチャ
海保観閲式海域

レポは…ま、またいずれ(汗

fbにアルバム作りました。twitpicとはまた別の画像です。
【facebook:平成24年海保観閲式】
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 海保 東京 晴海 東京有明・お台場

あのときの海上保安官が見たもの

【送料無料】東日本大震災そのとき海上保安官は

主に被災地管内の2管で働く人々による、東日本大震災当時の撮影物と記事の1冊。応援に入った部署の人による記事もあります。
「舵、効きませんー」
 操舵手からの報告。左舷側から津波の流れを受け大きく傾斜するとともに右舷後方へ向けて流され始めた。傾度計は35度を指していた。
 湾口防波堤を見ると、普段見慣れたはずの防波堤は見えず、覆い被さるようにして湾内に流入してくる海水の巨大な壁だけだった。私はこの時、転覆するかもしれないという恐怖を感じた。

p.29 釜石保安部巡視船「きたかみ」主任機関士 梶屋優一 氏

音が聞こえるような写真の数々、当時の生々しい様子が収録されていますが、後半から気持ちが上向きになるような内容になっていて、構成の良さも注目の1冊です。
最後の最後、表3の見開きにそれまでとは違った涙が流れました。

参考:
【成山堂書店:2012年5月2日 著者へのインタビュー【海上保安協会】】(http://www.seizando.co.jp/article/14367139.html)に、編集者インタビューが掲載されています。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag : 海保

拍手ありがとうございます

【巡視艇まつなみ】

>まつなみちゃん、中が見れないなら写真でもちょびーっと見たかったな、と思う(>_<。)
>それだけにパンフは必要だよぉ(つд`)

そおですねー。せめて写真だけでもねー。
パンフがだめでも、パネルとかねー。

>日曜日の会議室。うみまるは司会者でした♪

お、日曜日にお出かけだったのですか?
司会者って何?
おっきなうみまるが来てたんでしょうか…。土曜日は、おっきなうーみんがいました。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 海保 返信

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スマホリング販売中!
スマホリング area-b BOOTHにて、スマホリングを販売中です!
ぜひ、ご利用ください。
別のアイテムならいいのにな、という場合は、pixiv FACTORYのどのアイテムを希望するか、お教えくださいませ。可能ならラインナップに加えさせていただきます。
カテゴリ
CB (42)
ZP (86)
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ コミケ イベント 陸自 NHK 横須賀 東京 東京有明・お台場 晴海 空自 千葉 観艦式 習志野 返信 海保 DVD 横浜 船橋 幕張 大阪 テレビ 空へ CD 下総 米軍 神戸 月島 TV 同人誌 BD 名古屋 松山 映画 ラジオ 豊中 小樽 京都 新宿 船の科学館 佐世保 年賀状  造船 

月別アーカイブ
06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
nextnbsp;