FC2ブログ

自衛隊おでかけぴあ

これを書いてる今現在は売り切れているとのことで、注目度も、がっちり実証されているなぁという自衛隊に関するムック。(2013年4月21日追記:再入荷されました)
自衛隊関連とはいえ、これは、イベントに着目してのもの。
自衛隊は、陸海空ともに、いろんな部隊や基地がそれぞれに広報活動としてのイベントを実施していて、一般の人々に来て実際に隊員や装備を見てもらうということをやってます。
私も、主に海自のイベントに出かけているのですが、行ってみると結構楽しいものです。
いろんなメディアで、自衛隊のことが取り上げられたり、イベントへの旅行ツアーメニューもあったりして、認知度も徐々に上がってきたでしょうか?しかし、いざ行ってみると思っても、何をどうしたものやら、というところはあるでしょう。最近は、自衛隊側からネットでの情報提供も積極的ですが、これまでのイベント参加者がある程度の知識を持っている人中心だったところも否めないため、ちょっとしたところの情報が抜け落ちています。
そもそも、肝心の「何が見られるのよ?」というのが、ビジュアル的によくわからない…。
そんな、初心者呼び込みに、ここで紹介する1冊が役立つかな、と思います。

まあ、正直なとこ、これ以上人が増えるのはかんべんなー!って思うのですが、そうも言ってられないですよね。一人でも多くの人に、自衛隊への関心を向けてもらい、実際どうなんだというのを垣間かもしれないけど、見てもらいたいと思います。で、そのうえで、どうしてほしい、どうあってほしいというのを考えて、よりよいあり方をみんなで考えて実現できるといいなぁなんて。
いや、そこまで大きな事は、今書いてて流れになったんですが(汗
ともかく、おもしろいよ!ってことを、まずは事前情報の1つとして、この本で知ってもらえたらなと思います。

ムックの中には、まずは認知度が高いブルーインパルスについてどどーんと紹介。演目を個別に解説しているので、あれってそういう名前がついてるのか、と、次から使ってみようかなという気になります。そして、陸海空それぞれについて、2013年のスケジュールで各地のイベントを紹介。
自衛隊うんちくとして、装備の一覧と簡単な説明、これも最近話題になりやすい「ミリメシ」、イベントの中でも大規模でニュースにもなる観閲式の紹介など、ざっと一通りのことがもりこまれています。
そして、DVDつき。

市販本じゃ難しいかなーというのが、お作法というか、すでにイベント慣れしている人々によってある種のルール。そういうのがあったりするんで、そのへんが気になるところ。

なお、私のイベント参加レポは
自衛隊見聞録
で紹介してます。

と、ここまで書いておきながら、私は結局買ってないのでした(汗


[4月中旬入荷分] 自衛隊おでかけぴあ 航空祭&駐屯地イベントを楽しむおでかけガイド イベント&祭りを楽しむおでかけガイド (ぴあMOOK) (単行本・ムック) / 井上和彦/監修



RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag : 海自 陸自 空自

実を結んだのか?

すっかり忘れていた記事を、ひょんなことで発掘し、そういえばその後実を結んだと言えるのだろうか?とおもったことがあります。
2009年に書いた【提供します】の記事。
漫画家を対象とした、自衛隊見学ツアーが実施された、という話題をとりあげたものです。

そういえば、いくつか作品が出てきてたけど…と、思い浮かべてみますが、実際のところはどうなんでしょうね?
このツアーがもとで、出てきた作品なのか、たまたま企画が通ったのか。
逆に、まるで企画も出なかったのか…。

記事にとりあげたリンク先のニュースサイト記事には、「今後も同様の企画を予定」とあったけど、実際何度か開催されたのでしょうか…。
…うーん、ちょっと検索してみたぐらいじゃ、2009年の情報以外はわかりませんね。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 空自

空飛ぶ広報室

【送料無料】空飛ぶ広報室 [ 有川浩 ]

直木賞は残念な結果でしたが、2013年4月からTBSでドラマが始まります。【ドラマのサイト
うーん…まあ、正直言って期待するのは無理って感じですが、それでも、これのおかげで、とっとと文庫が出てこないものかというところでの期待はあります。
心待ちにしている今日この頃。

そして、平成25年度の空自イベントは、これを前面にもってくるのかなぁと思ったりして。
あわせて、「よみ空」も思い出してもらえませんかね?
【23%OFF!】よみがえる空 -RESCUE WINGS- mission 6 【DVD】
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 空自

コンビニ売りから一般売り(?)へ

2012年4月にコンビニ限定で発売になったDVDが、2012年10月26日に一般売り(という言葉があるのか知らないですが、他のお店でも売られるという意味)になります。
【送料無料】3.11東日本大震災 自衛隊災害派遣 絆~キズナノキオク~

これについては、当ブログ【絆 キズナノキオク】に書いてますので、ご参照いただけるとうれしいです。

また、自衛隊イベントでも売店に置いているのを見ました。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 海自 陸自 空自 DVD

絆 キズナノキオク

絆 キズナノキオクが、2012年4月25日に、セブンイレブンとローソンで発売になりました。

追記:2012年10月26日に一般売り
【送料無料】3.11東日本大震災 自衛隊災害派遣 絆~キズナノキオク~

当日、さて、どこでてに入るかなとでかけたところ、幸いにも2件目で購入できました。

内容は、自衛隊の東日本大震災に対する災害派遣についての記録です。これまでにも、テレビや書籍等いろんなところで紹介されてきましたが、そのうちの1つというものですが、陸海空ひとまとまりで122分収録された映像の数々は見応えがありました。
この1本まるまるの語りを、声優の山寺宏一さんが担当なさっています。
これに関連する動画が、YouTubeにありました。以前、当ブログでも紹介しましたが、改めてここにも貼り付けておきます。



さて、DVDは、スリムケースに入っていて、これまでにXX自衛隊の力とかのシリーズでもコンビニDVDがありましたが、それと同じです。ジャケットは、表が白基調になってていたってシンプル。裏に活動の記録写真が掲載されています。

収録映像については、見出しで紹介すると以下のようなものです。
はじまり
震災発生
災害派遣命令
本格化する救助活動
自衛隊総動員
救援態勢の拡大
原子力災害派遣
生活支援

そして、陸海空それぞれの立場での、特徴的な災害派遣活動の紹介。

中心になるのは、自らも被災者であった自衛隊駐屯地・基地の部隊の活動の様子でした。発災時の様子から、活動をしている様子、そして、指揮官のインタビューが合間合間に入ります。
インタビューには、当時の総監やら連隊長などの指揮官から、実働の曹士の人、そして、たびたび取材に登場している酒屋の予備自のにーちゃんまで、総勢26人。が登場しています。

初っ端が、松島基地の様子からだったのですが、当日の天候の話とすぐに飛行機を出せなかった理由など、細かく説明していたのが印象的でした。やはり、このへんは、何故と思われるであろう事項ということなのでしょうか。

うちとしては、海自の活動にやはり注目してしまうのですが、このDVDの中では特に原子力災害に派遣された横須賀警備隊の港務隊が取り上げられていました。
冷却に使う水を大量に持って行くために、米軍からはしけを提供してもらって現地に運んだわけですが、そのこと自体はニュースになっても、どうやって持って行ったというところはあまり無かったように思います。そのまさに輸送にかかわった港務隊の仕事ぶりが収録されています。そして、えい船3隻の船長インタビューも。
放射線の影響を減らすべく、目張りした様子、船内で防護服やマスクをつけたまま作業する様子。普段は5人体制なんだけど、極力若い隊員を除外すべく4人体制に減らした話。普段港内で活動してるんだけど、横須賀から福島沖までの荒天下外洋航海!(うへえ)
現地についたらついたで、防波堤や海中の様子がよくわからない、接岸できるのかどうか?
そんなこんなが見られます。

1本1500円。

私は、これを見るちょっと前に、「ディフェンス」という冊子をもらっていました。隊友会というところが発行している本なのですが、その49号で、特集が東日本大震災とサイバー戦への備えの2本。まだじつは途中までしか読んでないのですが、この震災の記事が陸海空の指揮官クラスだった人からの寄稿になってて、そういう視点での総括になっているのです。だから、丁度これと上記のDVDとで、シンクロしたり補完したりかなーって感じでした。

まだ読んでない部分に、この先の話がありそうなので、DVDが出たこの時期にざっくりかもしれないけど、自衛隊活動の総括をしてもらってるなーというところです。(冊子が出たのは2011年10月なので、たまたま時期があったというだけなのですが)

自衛隊の活動が大きく取り上げられて、好印象になってるのはよしとして、でも、ここまでできたのは、やってくれたからであって、色んな事がそろってるとはとても思えないままじゃないかなぁと思います。この先も、何かあったら、とにかく何をもってるかもってないかにかかわらず、やっていかなくちゃいけない、と隊員に思わせるのか、そこが気がかりです。少しでも、今度はこれをもってるから(物質的なことだけじゃなく)できる、という方向になるといいのに、と思います。

【発売・販売:リバプール】

☆エンドロールにおいて誤植(サイトより)
誤)杉山正樹
正)杉山政樹

誤)?�菁郢?
正)?�菁?視(Unicode:FA61)

誤)宮川和巳
正)宮川和己

RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : DVD 海自 陸自 空自

自衛隊の力

【送料無料選択可!】海上自衛隊の力~すべては安心のために~ / 趣味教養
【送料無料選択可!】陸上自衛隊の力~すべては安心のために~ / 趣味教養
【送料無料選択可!】航空自衛隊の力~すべては安心のために~ / 趣味教養

セブンイレブンとローソンで発売された、「自衛隊の力」が、一般DVD取り扱い店でも発売!
未見の人は、ぜひこの機会にご覧ください。
災派もありますが、なんといっても本来任務のところの紹介が、うまいことまとまってると思います。

また、セブンイレブンとローソンでは、第2弾DVDが発売されました。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 海自 陸自 空自 DVD

女性のための自衛隊1日見学

防衛省では、毎年「女性のための自衛隊1日見学」というイベントを開催しています。女性を対象に、陸海空の施設をそれぞれ1年交替で見学してもらうというもの。

2013年4月に海自舞鶴基地見学で、募集中です(しめきりは2013年3月4日)
【防衛省:イベント情報:「女性のための自衛隊1日見学」の開催について/ ~自衛隊を気軽に見学してみませんか?~】

これを書いている時点で、その申込みの人なのだか、検索来訪者が増えているので、うちとしての過去レポリストを置いておきます。


ちなみに、私が参加した頃は、手探りだったということなのか、関東会場が多かったですが、その後全国に広げる動きがありました。2011年は佐世保(海)だし、2012年は伊丹(陸)、2012年6月は千歳(空)。

当選後、最終確認の提出とか準備事項とかが送られてきます。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 海自 空自 陸自

東日本大震災災害派遣実動部隊講演会 メモの2

2011年8月20日に、千葉県自衛隊協力会連合会主催の講演会が開催されました。これを聴講してきましたので、書き留めたことを記しておきます。

第2部


(つづき)

(空)

第1補給処


木更津。
松島基地での活動に必要な物資を扱った。
当初は、停電下での作業で、夜間は危険を伴うものだったが、作業が止まることはなかった。
色んな書類・伝票作成があって、それが手作業になってしまうのが大変だった。
松島基地内の隊員浴場を使った入浴支援も行った。この浴場に、利用者が書き込めるノートを置いていたらしい。はげみになった。

第1高射隊


習志野。
松島基地内の災害復旧支援隊に入る。
民生(住民要望によるがれき撤去とか)、入浴・給水支援など
松島基地の復旧作業も実施。とにかく、物資を運び込まなくちゃいけない!拠点場所として緊急に機能させる必要があった。

第44警戒隊


峯岡山。
災害復旧支援隊。
捜索時には、色んながれきの上を歩き、釘の踏み抜きが発生。靴をなんとかするどころではないので、靴底に工作してなんとかしのぐ。材料自体、あるわけじゃないので、ひたすら工夫して。
通常の日本上空警戒監視のレベルを落とすわけにいかない中、大規模派遣も行った(全国の空自で)。

(陸)

第1ヘリコプター団


本部管理中隊?は原発へ消防車を出した
第1輸送ヘリ群…「しかし、第2はありません」(そゆの、ここだけじゃないよねー)
特別輸送ヘリ 政府専用機とかね。ちぬさんJは540km、JAは1000km飛べるのだ
102飛行隊はUH60 1000km
霞目、八戸から大規模震災派遣、木更津、霞目から原発対応
CHは、当時稼働可能な機体を全て派出!
暗視スコープを使って、夜間も救出を実施
原発への放水「NHKで再三流していたから、ご存じですよね?」まずモニタリング機(UH60×1)を上げて、空中計測。放水用機GO。同時に後送機をJビレッジに待機(被曝隊員の搬送用)
水バケットは、千葉から借用。
当初、ホバリングでの放水だったが、被曝の危険から飛行しながらに変更。
除洗には4時間を必要とした。その間、隊員は機内で待機…。
原発の温度測定も実施。東電社員も同行。

第4対戦ヘリコプター隊


OH-1の人。
空から:発災時は実働に備えて状況確認→道路の様子などを中心に(通行できるのか?ということ)
陸から:給水・燃料補給。対隊員給食支援。

需品学校


浦安給水支援
石巻、いわきの入浴支援。
入浴支援隊長は関西弁…→どおでもええw
自治体による補助あり!→入浴施設設置場所周辺の砂のまきあげをおさえる散水。排水施設が無いので、排水可能マンホールまで簡易の排水路が必要。その材料の提供(雨どいだったとか)。排水部分の消臭剤提供。など

関東補給処松戸支処


落下傘部の整備工場長。
福島郡山FSA(前線活動部隊の直近でサポートする部隊)にはいった。
松戸から霞ヶ浦を経て郡山へ。霞ヶ浦は、東部方面対の補給拠点。ここでFSAを編成して郡山へ。
名取川以南と福島担任部隊に対する補給・整備支援実施。
朝、業者から納品をうけて、各部隊への振り分けをし、翌日配送。振り分けは、献立に基づいて行う。
およそ1ヶ月後、レンタルの冷凍車を調達して冷凍食品の扱い開始。このあたりから、急速に扱う品目が増える!ひー。
実は2月に大規模災害訓練をやったとこだったので、その時の経験が活かされた。

第2高射特科群


JTF増強幕僚。
岩手県庁で活動。岩手県のニーズの把握。9師団の活動支援。
支援物資の輸送任務。物資の状況把握。集積所でどうなってる?避難所への輸送。
県と担当部隊が日ごろから連絡を密にしておかないといけない。県の細かいニーズを把握するためには、担当部署の業務を理解している必要がある。

第1空挺団


101日間の活動。
千葉と福島で。
福島、20-30km圏内の避難と原発対処・
避難・誘導について、住民から聞き取り。部隊準備場所を4カ所。圏内にテント設置はできないので、ギリギリ外に設営。それはよろしくない、という声もあり。
郡山駐屯地に空挺団指揮所。
避難・誘導対象については、介護保険・年金受給者リストをもとにしていたが、結局残留者や意向把握のため、全戸調査を実施。
DMATと医官等の巡回診療に同行して、避難方法を相談。同意のない人は搬送できない。
当初、自治体、消防、病院…それぞれバラバラで手一杯で、連携できず。
その後、連携ネットワークとして、まず自治体との情報連携から、徐々に消防による緊急搬送情報の提供(全戸調査時と状況が変化する)とか病院による入退院情報の提供などで連携が広がる。
捜索については、警察・消防が進めていたが、人力でのものであったので、それでは対応できない集中捜索地を担当。
遺留品の整理、家屋の保護、がれき撤去も実施(任務外だけど、行方不明の人がその下にいるかも!ってことを理由に。でも、住人が戻ってきたとき、ひどい光景は見たくないよねってことで)。布団もたたんだりした。
安心感を持ってもらうために、民家への立ち入りは、必ず所有者の了解を得ている。「調整資料」という書類を作成。
捜索作業時に撮影した画像を自治体に提供し、自治体サイトに掲載された。(間接的な住民への情報提供)
また、作業実施前後の写真を掲載した「○○における各御自宅の状況」という書類を作成。住民への提供(…だったと思う。なんと、いたれりつくせり!)。
活動をまとめたスライドショー上映。これがまた、途中途中に、ほっとする笑いネタも入れたりして、なかなかの編集と演出!捜索の前後で、すっかりがれきが片付いてる定点観測は、感動物。

*****
…とかそんなこんなをやってると、予定の終了時刻を過ぎていた。
そして、ロビーに出てきたら、やはりと思ったけどもパネル展示はすっかり片付いていた。まったく、余韻を感じつつ、パネル展示を見てシメるってことは、あり得ないのねん。時刻厳守!は、わかりますがねー(苦笑)

ともかく、かわるがわる、ひたすらまくしたてられ、わああああと流された1日でした。で、それをふまえて、詳細は…という気分にもなったりしました。
こおいう報告は書類にしてはいけないのか、レジメ無しだったのが残念。いや、別に紙で無くても、どこかにアップされてりゃそれでもいーんですけども。サイトあったりなかったりだったら、統幕サイトにそゆのとか、最低でも地本サイトに参考資料を期間限定でとか…。あ、自衛隊主催じゃないから難しいのか。うー!
兵力の配置状況紹介5分とかってのがほどんどでしたが、そゆの、手許資料にまかせてしまえば?って思う。そうすると、もっと主要部隊の話に時間をもっていけるわけで…。ぐぬぬぬっと思うのでした。

とはいえ、実際の状況を伺うことができたこの機会は、とてもよかったです。協力会と関係部隊のみなさま、ありがとうございました。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 陸自 空自

MAMOR 2010.11 vol.45

「国民とともに防衛を考える情報誌『MAMOR』」の2010年11月号の特集が「自衛隊カルチャー大全」ということで、自衛隊が登場する映画・小説・漫画等々の紹介でした。
かねてから、こゆの、隊員にはどう見えてるもんかな、と思うところもありましたので、大変興味深い特集だと思っていました。が、入手してからなかなか読むことができずで、今頃読了でございます(苦笑)

防衛省・自衛隊全面協力 国民とともに防衛を考える情報誌MAMOR(マモル) 1年間定期購読 12冊

で、まあ、『亡国のイージス』仙石海曹長に人気があったのがうれしいなあと、率直に思いました。自衛隊員という設定抜きに、キャラクターとして納得の結果だとは思うんですけども。

ランキング紹介の中に「自衛隊作品内でヒーローだと思う人物」というのがありまして、1位は仙石海曹長@亡国のイージスなんですが、なんと(と言ったら悪いか)3位が『よみがえる空』の内田3尉!
おお!うっちー評価されてるぢゃんっ!!

自衛隊作品内でヒーローだと思う人物

育てたのは俺だ!…などというのも大人げないなby本郷3佐…とか(苦笑)

【アニメ商品対象】よみがえる空-RESCUE WINGS- DVD-BOX[4枚組]

これに関連して、同じような絵になっちゃったかなと掘り起こしてみたら、そうでもなかったので、ついでにここに置いてみる。
よみ空ファンブックでインタビュー掲載
【楽天倉庫@area-B・よみ空ガイドブック…というよりは】
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag : 空自

千葉の空にイルカさん軍団飛来す!(本番)

昼前に幕張海浜公園の歩道橋に到着。

大きな地図で見る

ともかくスタジアム近くに行ってみます。
なにやらテントがずらり。行っていると、物産展状態でした!千葉県下各地から、色んなものを出してました。
朝のマリンスタジアム駐車場を使って物産展

と、なると、このどこかに自衛隊ブースがあるはず。探してみると、ブルーの人が何人か!ああ…近くにたどりついたときには、解散しちゃいました…がっかり。恒例のサイン会とかやっていたっぽいです。
となると、下総からあがってたんですかね…。

自衛隊ブースで働く未来ちゃんにーちゃんは外をぶらぶら…

む?翔はどうした?

さて、陣取りどうしよう、とうろうろするも、なんだかんだで裏目に出てる感じ(涙)
マリンスタジアムと上空

もう、めんどくさくなったので、予行をみた海岸で…
周辺警戒中の、県警お犬様!

と、思ったのですが、なんと全面立ち入り禁止!
がああああんっ!マジですかー!なんてこったい。しょうがないので、公園内で見物。
待ってる間に、みるみる空が晴れてきましたよ!これは、いい感じです。

お、きたきたぞー!
きたー!(ピンぼけ)きたー!(ダブルチャンス)マリンスタジアムとブルー
ターンして最後のスモーク

…ああ…
いっちゃった…

なんて、あっとゆーまなんだー。
これを、軍事訓練だからやめるべし、というのもなんだかなあと思うのでした。

【予行を見に行ったときの記事】
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 空自 幕張

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
お世話になってます♪
アフィリエイトリンクでーす。
スマホリング販売中!
スマホリング area-b BOOTHにて、スマホリングを販売中です!
ぜひ、ご利用ください。
別のアイテムならいいのにな、という場合は、pixiv FACTORYのどのアイテムを希望するか、お教えくださいませ。可能ならラインナップに加えさせていただきます。
J Tweet
カテゴリ
CB (42)
ZP (86)
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ イベント コミケ 陸自 東京 横須賀 NHK 東京有明・お台場 晴海 千葉 空自 観艦式 習志野 海保 返信 横浜 DVD 船橋 テレビ 幕張 大阪 空へ 下総 CD 神戸 米軍 松山 月島 BD 同人誌 名古屋 小樽 豊中 船の科学館 ラジオ 豊洲 映画 京都 新宿 年賀状 佐世保 青森  造船 

月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
nextnbsp;