FC2ブログ

平成26年度自衛隊音楽まつり

2014年11月13-15日に、日本武道館で開催された、平成26年度自衛隊音楽まつり。その最終日18時の回を見てきました。
平成26年度自衛隊音楽まつり 平成26年度自衛隊音楽まつり 平成26年度自衛隊音楽まつり 平成26年度自衛隊音楽まつり
もっと自衛太鼓の迫力というか、印象の強さを前面に出した1枚を作らねば

はっ、パンフレット画像を入れ込むのを忘れてた…
平成26年度自衛隊音楽まつり
ちょろっと。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 陸自 海自 空自 イベント

鉄道の日イベントにちなんで(3)

新橋、浜松町

芝公園では、そのあたり一帯が「みなと区民まつり」会場になっています。
ここも、どんな様子かな?ぐらいですが、東京地本が目当て。
今回は、いつもよりおとなしめの展示?
でも、綿菓子は人気だった♪

そばには東京消防庁が出展。はしご車体験は、今回も実施。
はしご車 はしご車 はしご車

ちょっと移動。

バラと東京タワー
バラは、咲き始めといったところで、蕾も多かった。

と、撮影していたら上空から音が。見上げてびっくり!!
東京タワーとUH60東京上空にUH-60
なんと、UH-60が!
このとき、御嶽山噴火の救出活動でUH-60が出動していたから、そのへんがからんでいるのかいないのか。
いやー、びっくりした。
だけど、カメラがAF速すぎるのがアダで、すぐ焦点がおかしくなる。
じゃ、東京駅にもどって、景品もらいますかー。(つづく)
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 東京 イベント 陸自

まもなく市ヶ谷台ツアー休日特別開催

2014年6月7日は、市ヶ谷台ツアーの休日特別開催の日です。
市ヶ谷台ツアーは、テレビで見た、防衛省の敷地内を見学できるということで、通常は平日に午前1回午後1回開催されているツアーです。(防衛省サイトに案内があります)
最近は年2回ほど、普段やってない土曜日あるいは日曜日に開催されていまして、そのうちの2014年の1回。

そろそろってことで、初めて参加される方に気をつけておいたほうがいいことを。

飲み物


に注意です。
時期的に動くと汗をかきやすく、また、気温も高めで湿度もある、ということでのどが渇く、あるいは熱中症に注意が必要となる頃。省内敷地のあちこちを歩いて回ると、知らず知らずのうちに脱水が進みます。
ところが、
正門をくぐってから、ツアー最終盤まで飲み物を手に入れることができません!
なので、集合場所の正門に行く前に調達しておく必要があります!

また、靴に関しては、ずーっと歩き続けるということと、もう一つ。途中の施設が土足厳禁なのです!つまり、着脱がやりやすいもの、脱いだ後施設内は貸与されるスリッパを使うということ。そのへんを考慮したものを選んでください。
あと、靴下の準備があるといいですね。

他にも細かく言えば、注意することはあるかもですが、あとはツアー案内の注意事項をよく守っていればいいと思います。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 陸自

平成26年降下訓練始め

今年も、寒さ・冷え込みが心配になりつつも、習志野演習場に行ってきました。

平成26年降下訓練始めにて 平成26年降下訓練始め:とらえた?
戦車

訓練展示が終わって、しばらくしてからの様子。
手前側が一般観覧エリアの高台になります。
平成26年降下訓練始め:訓練展示後
このあと、車両や航空機の展示があるので、それを高台から見る人、下で待つ人、地本テントあたりにいく人、トイレ待ち、シャトルバス待ち、いろいろごったがえしてます。

画像は【twitpic】やfbにも数枚アップしましたので、お時間がある人はご覧ください。(重複あり)もう、とにかく演目については、精通した人がブログをアップしてますので、そちらにおまかせです。もうひたすらおいかけるだけで、いっぱいいっぱいですから、解説や無線を場内に流していてもきこえなくて…

それでも、まあ、やはり目の前で色々展開してるのが見られるとなれば、行ってしまうし、行ってよかったなぁと思ったりするのです。勉強する、という意味ではかなり意欲が低くなってしまって、ほんとに見に行くだけになっちゃってます。
もうちょっと手がかりがあるといいんですけどねぇ。

それよか、いよいよまずいなぁというのが、使っているカメラです。
明るさが変
一度修理に出してから、なんとなーく露出の具合がおかしい気がする…。
文句を言うか、いっそここで入れ替えか…。ぐぬぬ。シーズンインまでになんとかせねばなりません。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 陸自 千葉

富士学校まめたん研究分室

【送料無料】富士学校まめたん研究分室 [ 芝村裕吏 ]

なじみの本屋で周回していて目にとまったので、買って読んでみました。
おお!アタリだ。
時期的に、どこぞの戦車道みたいな流れだったりして?とよぎりつつも、それでも買ってみたというのは、表紙絵の「まめたん」のおかげかもしれません。

ちょっと、ねらってるのかそうでもないのか、と思う描写がありましたが(あ、他の作品を意識してという意味ではありません)、全体としてはサクサクと読める、ちょっとゆるーい空気の作品でした。まとまった時間があればぱーっと読み切ってしまうと思います。

現実の設定とは違った日本の自衛隊…というか、技本方面…いや、装備開発を題材にして、かなり「お話」として作り上げられています。個人的に、装備開発の題材で何か!と待っているところでもありましたので、そうそうこういう方向のはアリだよなーって思いもしました。できればもうちょっと、ドキュメンタリーちっくなのが読みたいですが、なかなかネタ的に難しいから、この作品のように楽しめる(んですよ。)ものもいいですね。

帯に書かれている誘い文句は次の通り。
「めんどくさいアラサー天才工学系女子の、ロボ戦車開発&恋愛。さらには極東危機!」

「極東危機」の部分が、もうちょっとどうにか取り込めるか、なにかすればもっとよかったかも、と思います。が、どうにかしようとしたら、1冊じゃおさまらないかな。

読みながらあちこちにチェック箇所があったのですが、読むことを中断するのが惜しくて、マークをつけられませんでした。そんな中でもマークしたのは次の通り。

 そこにどんなロボット戦車を投入するか。それが問題になる。
 ペンを回す。考える。電卓を見る。また考える。
 どこにどうプレゼンするか。それが問題だ。現場が欲しい物を企画するか、上層部が欲しい物を企画するか、政治が欲しい物を企画するかで、方向性は自ずと変わる。最終的には全部と調整して妥当なものを作るにせよ、最初の足がかりとしてどこに向けて企画するかはとても大切になる。
 偉そうに言っているが、これはここ数年で激変した技本解体後の(防衛技術)研究企画で先輩や上司が四苦八苦しているものの受け売りだ。(後略)
」p.45

 富士学校での新兵器開発会議で災害救助について意見が出ていたことを思い出す。新兵器の開発で災害救助の意見が出るのは日本だけだろう。私はそういうところが好きだ。技術的に面白そう。
」p.184

『これは噂だが、量産数が決まったらしい』
信士くんは両手の指で1と0を作った。
『二千?』
『いや、二進数かい?』
『あ、うん』
 私は信士くんが二進数を分かるのでびっくりした。侮れない人だ。私は目を右下に寄せて考える。
」p.253

最後の二進数の部分は、やりすぎかな、というくだりw。ウケたんですけど。

で、ここで開発している新兵器というのが、愛称「まめたん」なのです。
果たしてどんなものになるのか、あるいはならないのか。
活躍するのでしょうか。
詳しくは、作品を読んでみてください。
まあでも、あんまり期待すると肩すかしをくらった気分になりそうな作品ではあります。色々と好みが分かれるかも。だから、あんまりこうやって記事にするのは良くないかもしれないですが、個人的には、先に書いたように「アタリ」だったので、書かずにおくということはできませんでした。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag : 陸自

交通安全フェスタ@津田沼自動車教習所

2013年9月22日、千葉にある津田沼自動車教習所で交通安全フェスタが開催されました。
これに、千葉地本から3兄弟が出動すると聞いて、行ってみました。

白バイ
がいて、
3兄弟
あ、いたいた。
で、
はしご車のびたはしご

がいて、

未来ちゃん

あいかわらず、安定の未来ちゃんスマイル。

千葉県警移動交番

がいて、

疾風くん

きたきた、今日は旋風くんだった。

ジャガー

なんてのもいて、

自衛隊ブースチュバテレのカメラに!
(あ、いかん、画像中の台詞、これでは翔くんだわ…しまったぁ)

という感じでした。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : イベント 陸自 船橋

ニコニコ超会議2

2013年4月27・28日に、幕張メッセで「ニコニコ超会議2」が開催され、その初日に会場に行ってきました。
前回、陸幕のツイートで知ったこのイベント、その2回目が開催されるというのと、こんどは陸海空幕がそろって自衛隊ブースを構成するってんで、これは行って見ておくべきか!?と出かけたのです。

いやー、このイベント、なんでもアリアリでそのへんも見ておこうかなって思ったのですが、アリアリ過ぎて会場に足を踏み入れたとたん、お腹いっぱいになりました(汗)。
どうせ朝から行っても、待機列で大変だろうからと、お昼着にしてみました。無事に待ち時間0だったのですが、中は大混雑。やー、大変、大変。一応一通り歩き回ってみたものの、何が何だか…。結局、自衛隊ブースを見た、ということだけが残ってるイベントだったなぁという感想です(苦笑)。
次回…まあ、行ってもいいけど、行かなくてもいいかも、とかね。

ともあれ、撮影物をいくつか並べておきます。
詳細は、各種ニュースサイトに出てますので、そちらを探して下さい。

あとここもぜひ→【海自のfbアルバム:【ニコニコ超会議2】2013.4.27~28

ニコニコ超会議2:自衛隊ブース
自衛隊は、前回は陸自だけだったようですが、今回陸海空幕そろいぶみ。
米軍も一緒に出展してたよ。
ちなみに米軍さんは、ひたすら来場者との記念撮影をしてた。ただひたすらに。

ニコニコ超会議2:海自の部ニコニコ超会議2:裏?
海自は、ひゅうが模型やらパネルやら、おとん一家やらw。そしてもちろんアピールしまっせ、の、劇場版名探偵コナンやら。あと、引退したばかりの、わかしお備品を大活用してた。
ちなみに、コナンのポスターは、正しい向きのと裏向きのと1枚ずつ掲示されてました。裏向きのは、わざと、だそうで、これをきっかけに声をかけてもらおう作戦だったらしいです。ふつーにポスターの裏面が、こうなってるのだそうな。

ニコニコ超会議2:陸・空の部ニコニコ超会議2:10式戦車
陸はニュースにもなったように、10式戦車を富士から持ち込み。いやー、途中のSAとか大変でしたwとのこと。
空は、もう空自の宣伝なんだかドラマの宣伝なんだか、わけわからんわ!ぐらいに、「空飛ぶ広報室」だけだった…。TBSの取材の人もいた。

ニコニコ超会議2:トークショー
陸海空それぞれに1日1回ずつ、トークショーがありました。これは、なかなかいい企画でしたよ。とはいえ、私が2日間通しで見たのは、海だけ。ネタは、潜水艦話ってことだったのですが、元たかしお艦長さんが話上手な方で、ものすご楽しかった。人しだいかもしれないけど、でもやっぱり、おいそれと知り得ない部分なので、トークショーという形式はいいと思いますね。おまけに、一方的に準備された話ではなく、完全にその場で受け付けた質問への回答方式。現役だと、行動計画との兼ね合いもあってイベントしづらいだろうから、元乗員をひっぱり出す方向で今後も検討してほしいです。あ、ただし、最近の人という条件で。地本勤めとかの異動者がいいと思うなぁ。
話の中で印象的だったのは、「今は、ニオイの問題はあまり無いみたいで、注意されてしまいました」というような2日目の話。あとは、潜行中はイルカが結構寄ってくる、という話。

おおむね、いつもの自衛隊イベントと、来場者から受ける質問は同じだったようですが、やはり「なんでここに出展?」というのもあったようです。
とりあえず、総火演とかとか、動画配信でお世話になってるし、そういうつながりで声がかけられたし、ということのようですね。

以下、そのほか。
ニコニコ超会議2:結婚式先導の音楽隊!
会場で挙式!なんと新郎新婦の先導に、キャンプ座間から米陸軍音楽隊の皆様ですよ…。
ニコニコ超会議2:入り口の花ニコニコ超会議2:花の贈り主が…
色んな人からの花が届いているわけですが、1枚目は最初の入り口正面のもの。中央あたりは党首だのなんだの政治家エリアだった…。そして2枚目は、一体どうやって贈るんだよwっていう人から。
ニコニコ超会議2:政党エリア
会場には、政党の出展ブースもあるわけですが、なんか、何もやってないときのいたたまれなさが、ものすごく酷かったわ。自民党は、来場者を巻き込んでいたけど、常に何かやってるという点において、それはアリだと思うって感じになってた。

さて、今回、メッセ近くまで来た時、陸自の偵察機が上空を旋回してて、まさかこのイベント見に来たんとちゃうやろな!?と本気で思ってしまいました。
偵察中!?(違
実際は、この2日後に開催される、下志津駐屯地のイベント準備だったみたいです。(推測)
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 海自 陸自 空自 幕張

自衛隊イベント等の見学についての本

「最近読んだ本」ではないですが。
ちょい前に、当ブログで【『自衛隊おでかけぴあ』を紹介しましたが、】それに関連して以前に発売されたムックを紹介します。

【送料無料】自衛隊見学ガイド【送料無料】自衛隊見学ガイド
なんと、表紙にあづまくんがいて、それだけでおお!と反応してしまった1冊。
ブルーの紹介からはじめてツカミにする、というのはどこも同じようで。そして、観閲式・観艦式でさらにどっかんどっかん。途中に広報施設の紹介や、「見学の極意」として撮影の仕方・ポイントレクチャーなどがあり、あとは陸海空それぞれの注目イベント紹介。しめくくりに装備紹介。付録DVDもある。
ひたすら、画像を掲載しまくって、これでもか!と押し寄せる感じ。

【送料無料】社会科見学を100倍楽しむ本
自衛隊に限らず、いろんな「社会科見学」について紹介しているムック。
見学記とちょっとした気をつけるポイントなどが、記事として掲載されていて、オーソドックスな紹介集といったところ。

あと、『萌える乙女の社会科見学』というのも、なかなかにミーハー的視点であちこち行ってる記録が掲載されている本で、面白かったです。大半がマンガでレポートされているので、さらっと読めます。
リンクしてないですが、これを書いてる時点で楽天を検索して出てこなかったのです。販売終了ってことですかねー…。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag : 海自 陸自 空自

自衛隊おでかけぴあ

これを書いてる今現在は売り切れているとのことで、注目度も、がっちり実証されているなぁという自衛隊に関するムック。(2013年4月21日追記:再入荷されました)
自衛隊関連とはいえ、これは、イベントに着目してのもの。
自衛隊は、陸海空ともに、いろんな部隊や基地がそれぞれに広報活動としてのイベントを実施していて、一般の人々に来て実際に隊員や装備を見てもらうということをやってます。
私も、主に海自のイベントに出かけているのですが、行ってみると結構楽しいものです。
いろんなメディアで、自衛隊のことが取り上げられたり、イベントへの旅行ツアーメニューもあったりして、認知度も徐々に上がってきたでしょうか?しかし、いざ行ってみると思っても、何をどうしたものやら、というところはあるでしょう。最近は、自衛隊側からネットでの情報提供も積極的ですが、これまでのイベント参加者がある程度の知識を持っている人中心だったところも否めないため、ちょっとしたところの情報が抜け落ちています。
そもそも、肝心の「何が見られるのよ?」というのが、ビジュアル的によくわからない…。
そんな、初心者呼び込みに、ここで紹介する1冊が役立つかな、と思います。

まあ、正直なとこ、これ以上人が増えるのはかんべんなー!って思うのですが、そうも言ってられないですよね。一人でも多くの人に、自衛隊への関心を向けてもらい、実際どうなんだというのを垣間かもしれないけど、見てもらいたいと思います。で、そのうえで、どうしてほしい、どうあってほしいというのを考えて、よりよいあり方をみんなで考えて実現できるといいなぁなんて。
いや、そこまで大きな事は、今書いてて流れになったんですが(汗
ともかく、おもしろいよ!ってことを、まずは事前情報の1つとして、この本で知ってもらえたらなと思います。

ムックの中には、まずは認知度が高いブルーインパルスについてどどーんと紹介。演目を個別に解説しているので、あれってそういう名前がついてるのか、と、次から使ってみようかなという気になります。そして、陸海空それぞれについて、2013年のスケジュールで各地のイベントを紹介。
自衛隊うんちくとして、装備の一覧と簡単な説明、これも最近話題になりやすい「ミリメシ」、イベントの中でも大規模でニュースにもなる観閲式の紹介など、ざっと一通りのことがもりこまれています。
そして、DVDつき。

市販本じゃ難しいかなーというのが、お作法というか、すでにイベント慣れしている人々によってある種のルール。そういうのがあったりするんで、そのへんが気になるところ。

なお、私のイベント参加レポは
自衛隊見聞録
で紹介してます。

と、ここまで書いておきながら、私は結局買ってないのでした(汗


[4月中旬入荷分] 自衛隊おでかけぴあ 航空祭&駐屯地イベントを楽しむおでかけガイド イベント&祭りを楽しむおでかけガイド (ぴあMOOK) (単行本・ムック) / 井上和彦/監修



RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag : 海自 陸自 空自

駐屯地の桜

先日、新幹線から外をながめても思ったのですが、かなり色んな場所に、桜が、桜並木がありますね!
やっぱり、好きなんだなぁ…と思ったりして。

学校や工場の敷地、そして、駐屯地も桜が必ずある場所、ですね。
習志野駐屯地に出かけて、桜の様子を見てきました。

2013年3月20日
習志野駐屯地の桜(2013.3.20時点)
開花しはじめた!というときに撮影。

で、すっかりあちこちで満開の便りを耳にしていまして、もう駐屯地のもおわっちゃったかも?

そして、4月1日
習志野駐屯地の桜(2013.4.1時点)習志野駐屯地の桜(2013.4.1時点)

風にはらはらと花びらが舞っていましたが、まだまだ花がついてて、十分楽しむことが出来ました!
ギリギリセーフ、といったところです。

しかし、このあと、雨が数日予想されているので、この週末にある駐屯地開放イベントのときには、悲しい光景になってそうです…。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 陸自 習志野

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
お世話になってます♪
アフィリエイトリンクでーす。
スマホリング販売中!
スマホリング area-b BOOTHにて、スマホリングを販売中です!
ぜひ、ご利用ください。
別のアイテムならいいのにな、という場合は、pixiv FACTORYのどのアイテムを希望するか、お教えくださいませ。可能ならラインナップに加えさせていただきます。
J Tweet
カテゴリ
CB (42)
ZP (86)
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ イベント コミケ 陸自 東京 横須賀 NHK 東京有明・お台場 晴海 千葉 空自 観艦式 習志野 海保 返信 横浜 DVD 船橋 テレビ 幕張 大阪 空へ 下総 CD 神戸 米軍 松山 月島 同人誌 BD 名古屋 小樽 豊中 船の科学館 ラジオ 豊洲 映画 京都 新宿 年賀状 佐世保 青森  造船 

月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
nextnbsp;