FC2ブログ

てくてく東京(青海)

2020年2月のゆりかもめ青海駅あたり。
テレコムセンターからビッグサイトに向かって歩いてると、こんな道あったっけ?と思って通ってみました。
水辺への道

へー、ここから公園に出られるのか。
水の広場公園と地図にあります。この公園は、整備直後の植栽もまだまだ植えたばかり、みたいな時に来た記憶があります。ブログを検索してみると、2012年11月【東京のウォーターフロントを歩く:お台場】の出来事だったようです。ひえー、8年前?
近くには来ても、公園には向かってないからなぁ。

水の広場公園入り口

園内には、早咲きの桜が見頃を迎えてきれいです(2020年2月14日時点)。曇り空なのが残念でした。
早咲きの桜


RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 東京 東京有明・お台場

てくてく東京(お台場)

お台場海浜公園の沖に、オリンピックシンボルの巨大モニュメントが登場しました。それを見つつ、海浜公園の工事がどうなっているのかを見てきました。
お台場海浜公園(オリンピックシンボルモニュメントとスロープ) お台場海浜公園(工事案内)

工事予定が「〜」の終わりを示してないことに、それはどうなんだろうと思いつつ…
まだまだ公園内には入れないのですね。

ここまで来たら、ついでに船の科学館あたりに足を伸ばします。
東八潮緑道公園工事案内

宗谷に足場がとりついてて、中から外から整備しているようです。
この周辺公園も、まだまだ整備中で立ち入ることができません。オリンピックが終わってから完成版を見ることになりそうですね…。え、競技を見に?いやいやいやいや…

宗谷に足場

あ、その前に、客船ターミナルが供用開始になったら出かけるつもりはあります。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 東京 東京有明・お台場

てくてく東京(有明北緑道公園)

東京では、水辺の整備をあちこちで行っていて、徐々にいろんなところが入れるようになっています。
そんな様子を見てきて、あそこが、ここが、と行ってみたい場所が増えてきました。その中のひとつ「有明北緑道公園」に行きました。

豊洲埠頭のぐるり公園に行くようになって、隣の護岸に公園を整備しているのを知りました。かねてから、ゆりかもめ車窓や水上バスから眺めていた公共岸壁の向かい側。これはもう、できあがったら行くしかないだろう!と思っていたのです。
で、検索してみるとグーグルマップに名称が表示されていますし、口コミも書かれています。よーし、と近辺を歩いてみたのですが、どうも入り口がわからない。ルートが限られていて、道路のどちら側にいるかによって、簡単にはたどり着けないことが判明。ちゃんと把握してから向かわなければならないようです。

ようやく入り口が把握できたので、いざ出陣!

わかりやすい入り口は2カ所。
有明北緑道公園入り口(1)
そのうちの一つから入園。
有明クリーンセンターの湾岸道路沿いになります。看板中の「現在地」がわかりますかねぇ?中央上の方にあります。
そのまままっすぐに歩くと、のぞみ橋の下をくぐることになります。こののぞみ橋からも入ることができます。ただし、道路の片側にしか入り口がありません。豊洲埠頭から歩いてくると、道路を渡ってから橋の方に移動する必要があります。

公共岸壁の様子
公共岸壁は、まだ整備が完全に終わってないのか、資材が見えたように思います。
海保の測量船が主に停泊していますが、気象庁のフネも利用しています。そういや、最近見ないなぁ…

公園周辺地図
そして、出入り口は二つと書きましたが、実はもう一つありました。それがこの地図看板がある場所。
木村屋の工場があるんですけど、その横の路地を入るルート。地図に出てこない!!知る人ぞ知るってやつですね。でも、ちゃんと整備されてます。地図看板を背にして見ると次のような光景。
路地?ルート

豊洲埠頭からは、ここが最短です。

最後に、公園からレインボーブリッジ見た感じをどうぞ。
公園からレインボーブリッジを望む

人がいなくて、静かなのはいいけど、ちょっと心細い場所でもあるかな。

この公園は、この先有明テニスの森駅方向に整備をしていくみたいです。

海上公園なび:有明北緑道公園
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 東京 東京有明・お台場

てくてく東京(日比谷)

東京ミッドタウン日比谷】に行ってきました。
テレビで、パークビューのテラスを紹介していたのを見て、おお、そういえばオープンしてから行ってないぞ!と思い出したから。そして、テラスに行ってみたかったから。(パークビューガーデンという名前がついてる)

サイトを見ると、どうやらこの場所は朝8時から解錠されているようで!それもいいではありませんかっ。というか、店開ける前に、開いているとはどうしたことか…。ただここに来たいという人をいさせてくれるその発想は、どこからきたのかなぁ。(そんなに意味のある事じゃないのか?)

ともかく、来ましたよ。
東京ミッドタウン日比谷 東京ミッドタウン日比谷
二枚目は、振り返って建物を見たもの。
高層ビルって、規則正しい線がいっぱいあって、じーっと眺めてしまいますが、高すぎてふらつくのが困ります。(どうも遠近感がおかしいというか…)

まあ、眺望の割と重要ポイントとなる日比谷公園が整備中なので、若干寂しいところですが、それが終わればかなりいい感じになりそうです。
テラスだけでなく、屋内の同じ向きになる面には、各階にベンチがあり、窓も大きく作られているので、休憩にぴったり。

東京ミッドタウン日比谷
ちなみに、公園側から撮影すると、上のような感じ。
途中の区切り部分がテラスになっています。

さらに、屋内施設には映画館もあり、なんたって東宝!な有楽町(ほんとか?)なので、外だけじゃ無く、ロビーにゴジラがいました。
ゴジラ(TOHOシネマズのロビー)

このロビーもやはり窓が大きくて、眺めがいいです。訪問日が快晴だったので、よけいに感動的。
上映中はほとんど誰もいないロビーは、売店で軽食も買えるので休憩にいいですね。なんたって、有楽町価格に比べてリーズナブル。なかなかの発見。天候によっては、屋内でしか休憩できないことがあるので、それがどこにあるかを知っておくことは重要なのです。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 東京

東京タワー

TOKYOアニメツーリズム2020デジタルスタンプラリー】で、ヒロアカコラボ。
アニメにちなんで、指定された場所で仮免許を取得するってことらしい。
とりあえず一箇所行ってみるかーと、実際に訪れたのは東京タワー。
飯田くんとタワー
ここは、飯田くんだったらしい。

フレームもゲットしたので、記念撮影。

それにしても、東京タワーに来たのは久しぶり。
前に来た時は中に入ってないので、せっかくだからとメインデッキへ上りました。
そういえば、最初に展望室に入った後にリニューアルしたんだった。内装が今っぽい(笑

東京タワーパンフレット

この日はいい天気だったので、見晴らしもよく、富士山も見えました。

お土産は、「金時さぶれ」というお菓子。
芋味がちゃんとして美味しかった〜
金時のさぶれ

最近、「新型コロナウイルスによる肺炎」に話題で賑わっていて、中国からの観光客が激減している状況。この時点では、国内での広がりはなかったのですが、メインデッキに上がるエレベーターは私一人だけでした。別のタイミングでは、何人かいらっしゃいましたが、それでもかなり来館者が減っている様子。個人的には、ゆとりある空間はありがたい。
このまま、国内で広がりが止まっていればいいのだけど、そうもいかなくなってきたかなー
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 東京

てくてく東京(豊洲埠頭〜新橋)

東京の晴海埠頭に、こじまが入港するというので、眺めに行ってきました。ついでに、豊洲市場に行ったり、ブラブラしてきました。

スタートは、豊洲駅。護岸沿いに出て、そのまま水辺を市場まで歩きます。入港時刻が9時だと思っていたので、8時過ぎに市場近くに到着。そんな時間帯の海辺ですから、それなりの装備で出かけたのですが、案外気温が低くならなかったし風もそんなになかったので、寒さは無くて助かりました。
時間があるので、市場内に入ってトイレ休憩。入港を見てから食事をしようと思っていたので、なんとなく空いてるお店に誘惑されないようにそそくさと再び外へ。

階段状になっている公園の斜面に腰を下ろして、そろそろかなと待ちます。
階段状の斜面(余談ですが、この段々がかなり苦手です)

…あれ?

…晴海に人が来る様子も無い。今回は、観客なしかな?

そろそろ入ってきてもいい頃。なのに、船は見えません。
9時を過ぎて、さすがに入ってこないってことは違うよな、と、ここで初めてサイトを確認。すると、10時でしたー!
なんだよ1時間違うやんかー。なら、先にご飯食べておけばよかった。今からだと、微妙に困ることになるので、このまま外にいることにします。せっかくなので、豊洲埠頭に新たに作ってる施設の工事を撮影。
豊洲埠頭に新施設建設中

食事できそうな情報をどこかで見た気がします。
何にしろ、夏場や冬場、雨天時の避難場所ができるのは、助かります。あとは、実際「使える」かどうか。
さらに、富士見橋の向こう、有明の方にも沿岸部を公園として整備しているのですが、その様子も眺めてみました。まだまだこれから工事する、という感じです。海保の測量船などが利用している公共岸壁を向かいに見る部分には、有明北緑道公園があるのですが、そこには豊洲からだとほいほい行けないですかね?行き方がわからずまだ未踏の地です。(ただ、首都高側に入り口があるのは確認済み)

そうこうするうちに…
こじま入港 こじま入港準備作業

来ました、来ました。
私は、あまり東京港でこじまが広報する印象が無いので、とても珍しい光景として眺めていました。この翌日に広報するみたいですが、もちろん、一般公開じゃないので見に行くことはできません。

これで第一目標は完了。さ、ご飯を食べに行こう!

てなわけで、市場内に戻って腹ごしらえ。ちょっと寄り道して、お土産になりそうなものがあるかな、とか、物販をぶらぶら眺めていたら11:30。おっとお昼になっちゃうと、急いで飲食店フロアへ。さすがに豊洲なら寿司っしょ!という人ばかりで、そういうお店は大混雑。私は、ご飯が食べたいのぢゃ、と親子丼のお店へ。待ち時間なしですぐにお腹いっぱい。ごっちそーさまでしたー。

続いて第二目標。
ここから歩きの部。
まずは、豊洲大橋を渡って、晴海の公園整備の様子を見てみます。
さきほど撮影していて、船の向こうに見えるマンションの位置に、ああ、あの部屋に居たらフネも見放題やなぁと思いました。そこに住むのは難しいですが、公園なら行くことができますので、できあがりが待ち遠しいです。
晴海埠頭の公園整備の様子
これまで、晴海埠頭に艦艇が入港しても寂しい感じでしたが、これからは電飾も近くでじっくり見られそうです。「じかーん」の声もバッチリ聞こえますね。

さらに第三目標
築地大橋を歩いてみます。
実は、築地大橋のことを忘れていまして、今回のお出かけで地図を眺めていたら、築地大橋の歩道に目がとまり、あ!ここ歩いて渡れるのか!となったのです。まるっと頭から抜け落ちてました…。

そういう整備をしての道路なのですが、豊洲大橋からずっと一直前で、汐留まで行けるんです。途中、黎明大橋というのを通り、思いがけずこちらも初通過となりました。
徒歩ルート

築地市場の跡地も、すっかり何も無くなってしまい、広大な敷地が出現。しかし、ここに道路が通るんでしたっけ?何やらもったいないような…
橋を挟んで反対側は竹芝方向。この竹芝界隈も再開発で、あと何ヶ月かするとあれこれオープンするようです。
築地大橋から竹芝方向を望む

渡りきったら汐留駅周辺。あとは、新橋まですぐなので、そこまで行ってから電車に乗りました。
歩いた、歩いた。
豊洲〜築地は1時間かからなかったので、直線距離は短いと思いました。これがオリンピック、パラリンピックで、効果を発揮できるのかどうか?そして、その先の整備では?まだまだ落ち着かない工事が終わるのは、いつのことでしょうか。

ともかく、3つの成果をあげて、満足感たっぷりの1日でした。

参考:
豊洲ぐるりパーク
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 東京 海保 豊洲 晴海

書きそびれて年が変わり

2019年12月に東京丸の内をブラついたんですが、そのときの事を書きそびれ、でも諦めきれず撮影物1枚
2020011420263296c.jpeg

三角形のオブジェは、スターウォーズのイメージオブジェ。丸の内のあちこちにSW映画キャンペーンで、色んなオブジェがありました。

さらに2019年はラグビーワールドカップ開催で大盛り上がり。丸の内も早くからなにかとイベントをやってました。年の最後までラグビーボールオブジェがありました。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 東京

後藤義光さんとの出会い

時間ができたら行ってみようと思っていた場所のうち、館山の渚の駅に行ってきました。
途中、内房線でうっとーしいグループがいて、途中で降りたくなったのですが、ぐっとこらえて館山へ。そのグループは途中の駅で降りていったので、そこから平安を取り戻せてほっとできました。

さて、館山の空は雲が広がっていて、気温は少し暑い感じ。
でもまあ、ギラギラと日差しを受けるわけではなかったので、歩いてもちょっと汗ばむ程度でした。夏場だと、かなりつらいだろうなぁ…。逆に雨が降っても、それはそれで大変なことになりそうで、かなり敷居の高い場所です。行ったときの天候は、そういう意味ではまずまずと言えそうで、タイミングよかったみたいですね。

渚の駅は、思ったよりこぢんまりと感じました。
夕日桟橋を端まで行ってみたり、施設をぶらぶらとしてみたところ、展示室で企画展をやっているという案内看板を目撃。面白そうなので見物してみたところ、結構よい出会いとなりました。
それが後藤義光さん。

誰?

展示会ポスター

企画展は館山市役所:後藤義光生誕200年記念企画展「房州彫物職人の技」の2019年版て感じ。
「後藤義光」は安房の代表的な彫物職人です。 文化12年(1815)に千倉に生まれ、江戸で彫物大工として修行を積むと、三浦半島周辺で実績をあげて房州に戻り、多くの作品を残しました。
というわけで、その「作品」ともいえる物品が展示されていました。

関連品?としていろんな地域の神輿の展示があり、見て回った中にその人のものかどうかは不明ですが、印象的なものがいくつかありました。

神輿の部分 神輿の部分

波の伊八だけじゃないんだなぁ。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 千葉 イベント

てくてくお台場 新客船埠頭整備はどうなってる?

豊洲埠頭で「しらせ」の入港を見物したついでに、久しぶりにお台場あたりに足をのばしてみました。

新客船埠頭整備事業のいま


船の科学館横に、新しい客船ターミナルを建造中なので、その様子を見ようと思います。
その建造に関連して、インフォメーションセンターが設置されているとのことで、そこも見てみます。
ゆりかもめで、船の科学館駅改め東京国際クルーズターミナル駅となったところまで移動。船の科学館は、建物はそのままですが、営業はほかの建物で縮小しつつ継続。(科学館本館は入れなくなったのだろうか?←調べてないです)

いやー、まるで事前調査をせずに現地に来たのですが、見事にかなり工事囲いが続いてます。かつて宗谷が係留されていた岸壁は完全に工事エリア。新しいターミナルへの車道を作っているところです。宗谷は、かつて羊蹄丸が係留されていた方に移動して、引き続き公開中。この日も開館していますが、今回は見送り。その先にあるインフォメーションセンターを目指します。
新客船埠頭整備事業インフォメーションセンター

うーん、かなり簡易施設なのだなぁ。でも、屋上が展望台となっている!
中は、ほかのイベントで見たことのある、説明パネル、工事模型、完成全景模型と記念撮影用パネル。こじんまりとした部屋に、一通りの説明パネルがあって、職員1名が常駐されていました。いやー、これ、心細くないのかなぁ?すっごい暇だと思うなぁ。
目新しい展示は無かったので、屋上へ。
遮るものが無いこともあり、海風が強く吹きつけています。見晴らしはいいけど、服装とかは風対策必須だなと思いました。
もうちょっと工事が進んだら、展示替えもあるのでしょうか?そういうことが無ければ、一回見ればもういいかな…。

あとはぶらぶらしようと、まずは青海の方へ。あちこち護岸あたりが工事で立ち入り禁止になっているので、つまんない散歩でした。早く全面開放される時が来るといいなぁ。ちなみに、開放予定は、だいたい2019年末から2020年3月頭までの順次って感じのようでした。

この日は天気が良く、豊洲埠頭から富士山が見えていたので、品川越しのものを撮影しようと、立入れる場所から見えるところを探しつつ歩いてみました。が、しかし、どーにもいい場所がありません。
品川越しの富士山

クレーンに遮られてしまいました。
もうちょっとクレーンを横にずらしたかったのですが、撮影場所を移動できませんでした。ざんねーん。ま、これも、開放後に再チャレンジ項目として入れておきます。
今回、船の科学館から南下しただけですが、北側の潮風公園の方に行けば違っていたかもしれません。(【海上公園なび:潮風公園】によると、2020年3月末まで整備工事中らしいので、こっちも難しかったかも)

ちなみに、航路と平行に桟橋状のものがありますが、そこにターミナルが作られる予定です。
出来上がったら、手前の護岸からは視界が遮られてしまいますね。この画像を撮影した場所からも、かなり遮られることになるかもしれません。高さの感覚がよくわからないので、今後の変化を追っていくのもいいかもしれません。

ガンダムUC


次は、ガンダム立像です。
前に来た時から交代してUCの立像になっているので、それを見ておこうと思います。
周辺は、春の花が…あぁ、もう終盤な感じを見せはじめている様ですが、でも!まだなんとか花見に間に合ったと言ってもいいかなという景色。
ガンダムへの道

観光客が大勢いらっしゃいます。しかも、ほとんど海外からのお客さん。
さて、どう映っているんですかね?
よーし、色々見てないところはあるけれど、一通り回れたように思います。まずまずの達成感を持って、帰宅の途につきました。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 東京有明・お台場 東京 船の科学館

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
検索フォーム
area-B各種サイトへ
フィードメーター - area-Bログ
area-Bログ最新記事
RSSをどうぞ

QRコード
QR
area-B BOOTH営業中!
area-b BOOTHにて、同人誌やグッズを販売中です!
ぜひ、ご利用ください。
ぼーさん待機列マスキングテープ
スマホリング

別のアイテムならいいのにな、という場合は、pixiv FACTORYのどのアイテムを希望するか、お教えくださいませ。可能ならラインナップに加えさせていただきます。
J Tweet
カテゴリ
CB (43)
ZP (86)
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ イベント コミケ 陸自 東京 横須賀 NHK 東京有明・お台場 晴海 千葉 空自 観艦式 習志野 海保 返信 横浜 DVD 船橋 幕張 テレビ 大阪 空へ 下総 CD 同人誌 米軍 神戸 月島 松山 BD 名古屋 豊洲 小樽 船の科学館 豊中 京都 映画 ぼーさん ラジオ 青森 造船 年賀状  佐世保 新宿 

月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
nextnbsp;