平台から呼ばれた


平台がおまちかね [ 大崎梢 ]​】

書店に行くと、文庫の棚を巡回することが多いのですが、その中で目にとまったのが出会いでした。
出版社の営業さんが主人公ということで興味をひかれ、これと『背表紙は歌う』

​​
背表紙は歌う (創元推理文庫)[本/雑誌] (文庫) / 大崎梢/著​】

が並んでて、シリーズのようだったので2冊まとめて購入。
シリーズ物だと、とりあえず1冊を買って様子を見るということもよくやるのですが、なんとなくハズレない気がしたのです。

実際、ハズレなかったどころか、かなり面白く一気読みしました。とにかく文章も読みやすいし、登場人物もいきいきとしていて、エピソードも面白い。まとまった時間があれば2、3時間で1冊読み終えるんじゃないかなというぐらい。
なんとなく読みながら、目の前にその様子が繰り広げられてるような感覚もありました。

1冊に複数のエピソードが収録されているので、通勤時のおともにもいいと思います。

他の作品も読んでみたくなりました。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag :

猫好きですからっ…無視できませーん

本屋に行くのを、極力減らしているのですが、連続物のコミックで買っているものがあるため、新刊が出ると行くことになります。
そんなある日、店内をぶらつくと…


旅猫リポート (講談社文庫)[本/雑誌] (文庫) / 有川浩/〔著〕

これが目にとまりました。
絵もその引きよせる要因となりました。コロボックルシリーズは、小さい頃読んでましたし、絵もとても印象深く心に刻まれています。

しかも、有川さん作品。
しかも、猫題材?

ううう、これは気になるから買わねばなるまい。

てことで、読みました。
いやー、面白かったです。前半笑いの後半涙と穏やかさという1冊でした。
猫の描写がたまりません。ピックアップしたくなるけど、そうすると片っ端から全部ってなりそうなので、止めておきます。
猫好きな人は楽しめるけど、途中からちょっとアレかも。(いやー、ともかく読んだ方がいいです)
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag :

東京港のボートアクション!


波動 新東京水上警察 [ 吉川 英梨 ]


烈渦 新東京水上警察 [ 吉川英梨 ]​​

2冊読みました。
どんどんと読み進められて、うわうわうわと呑み込まれつつ最後までって感じでした。
ボートアクションは、こっちが波にもまれた感じがして、わりとヘトヘトになります(苦笑)
なんとなーくフネの様子がわかるから、色々と想像できますが、知らない人はどう受けとめるのかな。

メインキャラの一人について、いまひとつ自分の中で確立されなかったなぁ。ところどころ、あれ、この人こういう台詞を言う人なの?という場面があって、え?え?と混乱を招いていました。読み切れなかっただけなのでしょうけども、そういう作品はめずらしいなぁというのが印象的。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag : 東京有明・お台場

あ!「おこま」って、あの?


国芳猫草子おひなとおこま [ 森川楓子 ]

あ!文庫で出たのか!
と、店頭で表紙が目に入った時に思いました。が、しかし、実は私の思っていたのと違ったのでした…。

私が思っていたのはこちら。


おこまの大冒険 [ 山東京山 ]

しかし、『国芳猫草子おひなとおこま』のあとがきだったか、ぱらっと見た時に、『おこまの大冒険』の紹介もされていて、もとになってる作品は同じようです。

私は、『おこまの大冒険』を図書館で偶然発見して、ちょこっと読みました。結構面白いし、当時の?紙面と現代訳という本の作りもとても誘惑の強いものでした。
とはいえ、なかなか手が出ません。
そこに、本屋の文庫棚で『国芳猫草子おひなとおこま』を見つけて、はっ!となったのです。
作者曰く「二次創作」ってことでしたが、それはそれで気になります…。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag :

2016年はシン・ゴジラに襲われたワタクシ

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ [ 庵野秀明 ]
価格:10584円(税込、送料無料) (2016/12/4時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2016年夏から秋…そして年末へと順調に遅れまくっていた、公式本!ついに、ついに発売日確定!


ずーっと、あぁ、出るのか。
出るのね。

…う。

気になる。

え、延期、何度目?じゃあそうこうするうちに関心が薄れるかな(淡い期待)。

発売日2016年12月30日と発表されただと!?
そ、そうか。
まあ、ここまできたら待つだけだから(つまり、すっかり予約すませている)
さあ、そこのアナタも、後悔しないようにポチっといかが?
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

『カウボーイビバップ天国の扉』監督インタビュー記事掲載


アニメージュ 2016年 07月号 [雑誌]

2016年6月売りのアニメージュ7月号に、『カウボーイビバップ天国の扉』記事掲載!
なんと、監督インタビューです。総量2頁ですが、サンライズの名作紹介としてトップに来たのは特筆すべき事でしょう!

そして、毎年夏に開催されている【サンライズフェスティバル】は、「サンライズフェスティバル2016満天」として2016年も開催。上映作品として『カウボーイビバップ天国の扉』もラインナップされています!(2016年8月8日レイトショー)
見た人も、まだ見てない人も、ご都合のいいかたはぜひご覧下さい。

そして、できれば同人企画【kohd15】にご参加ください♪
『カウボーイビバップ天国の扉』15周年記念企画「kohd15」
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag : ボンズ

空飛ぶ広報室

やっと『空飛ぶ広報室』読んださー。まあ、読み始めたらあっというまで、安定感というか安心感というか。
最後の松島基地の話には、某アニメP氏の記事も浮かんできました。(美談として報道されることについて)
まあでも、多分色んなバランスが関係してくるんじゃないかな。何がどう提供されて、それをどう受け取られるか、あまりに要素が多すぎて個別の発表物がおう責任の範囲が決まらない。(うーん、すぱっと表現できないな)

途中、途中で、いくつもふせんを貼りたい場所があったのだけど、用意してないしどんどん読んじゃって後からチェックできなくなっちゃった…。

で、まあ、結局最終的にこれを引っ張っておきます。
「自衛官の冷たい缶メシを強調されて、国民は安心できますか?被災者のごはんも同じように冷たいのかって心配しちゃうでしょう?自衛官の缶メシが冷たいのは、被災者の食事を温めるために燃料を節約してるからです。僕らが冷たい缶メシを食べていることをクローズアップするんじゃなくて、自衛隊がいたら被災者は温かいごはんが食べられるということをクローズアップしてほしいんです。自衛隊は被災地に温かい食事を届ける能力があるって伝えてほしいんです。それはマスコミの皆さんにしかできないことです」
ISBN978-4-344-42454-8 p.542

空飛ぶ広報室 [ 有川浩 ]
価格:831円(税込、送料無料)

RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag : 空自

『帽振れ』シリーズ


【楽天ブックスならいつでも送料無料】司令の海 [ 渡辺直 ]

かねてから気になっていた『帽振れ』シリーズを、全巻読み終えました。
かなり面白かった!
このシリーズは、海自の幹部候補生学校を卒業してから、隊司令になって退官するまでと、他色々の詰め合わせ番外編という構成になっていまして、それぞれの立場でのこと、日々の訓練の様子などがばっちり書かれています。

まあ、お話ですしね、という部分もあるでしょうけど、だからこそすいすいと面白く読み進めることができました。
細かいところの「実際具合」が一番楽しいと思える私です。

今この平成27年に読むと、登場する艦艇はどれも過去の型になっちゃってますが、それ以外の部分は変わってないと思いますから、色々と次の見学ポイントは…なんて発展してしまいます。
今年は観艦式が開催されましたが、関心が向いてもうちょっと詳しくなりたいなという人は、一通り読むといいのではないでしょうか。


【中古】 帽ふれ 小説・新任水雷士 /渡辺直(著者) 【中古】afb

【中古】 先任士官物語 ある護衛艦砲雷長の戦い 光人社NF文庫/渡辺直(著者) 【中古】afb

艦長を命ず 不変のシーマンシップ 光人社NF文庫 / 渡辺直 【文庫】

以下は、番外編。できれば、これの前にシリーズを読み終えておいた方がいいんじゃないかな、と思います。

三等海佐物語 帽ふれシリーズ番外傑作選 光人社NF文庫 / 渡辺直 【文庫】
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag : 海自

「昭和天皇実録」の謎を解く


【楽天ブックスならいつでも送料無料】「昭和天皇実録」の謎を解く [ 半藤一利 ]

まだ読み始めたところです。
本編を読む予定はありませんが、ざっくりとどんなものであるのか、何がどう書かれているのかを手っ取り早く知りたくて購入しました。
対談形式で書かれていて、読みやすいです。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag :

ペルシャ湾の軍艦旗

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ペルシャ湾の軍艦旗 [ 碇義朗 ]

かなり色んな部分が興味深い1冊でした。
金だけじゃ世界からは何もしてない国としかみられないのだ、ということから抜け出る作戦となった「湾岸の夜明け作戦」について書かれたものです。
作戦行動そのものはもちろん、部隊編成、準備、他国との関わりなどについても書かれています。

(後日、例によって、印象的な部分を抜き書きしてみたいと思います)
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 海自

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
pixiv投稿品
area-B各種サイトへ
フィードメーター - area-Bログ
area-Bログ最新記事
カテゴリ
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ コミケ イベント 陸自 横須賀 NHK 東京 東京有明・お台場 晴海 千葉 空自 観艦式 習志野 返信 海保 横浜 DVD 船橋 幕張 大阪 空へ CD テレビ 下総 神戸 米軍 月島 BD 同人誌 映画 ラジオ 小樽 京都 名古屋 TV 豊中 新宿 船の科学館 佐世保 年賀状  造船 

月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
RSSをどうぞ

QRコード
QR
検索フォーム
WEB拍手
コメントや連絡などにお使いください。
web拍手 by FC2
お世話になってます♪
アフィリエイトリンクでーす。
J Tweet
RSS
骨ったー
タイドグラフ
nextnbsp;