サークルスペースにある案内

C90のときだったかに、初めて気づいたのですが、サークルスペースに貼ってある紙は、持ち帰ることができるんですね。
ということで、持って帰ったのですがそのことを取り上げることなく、C91になり、それもこれを書いてる時点では、すでに2ヶ月前の話。

まあ、ともかく思い出したので記事にしておきます。

C91:サークルスペースの案内
C90より前からずっと、案内の紙は貼り付けてありました。
でも、持ち帰りを促すものではなかったと思います。(少なくとも私はそう思わなかった)
しかし、C90で「あれ?なんで養生テープ?」て思ったんですよね…。で、見たら「ご自由のお持ち帰りいただき」と記載されていました。

えーーーーーー?これ、持って帰れるの!?

いいいい、いつからこうだった?
えええ??
てな感じでした。なんかさ、気づくとそれ以前からだったのに気づかないって、ちょっと不安な気分になるんです。
まあ、ものがものなので、別にたいしたことじゃないのですが。

しかし、持ち帰って利用って…。
ああでも、段ボールや伝票の場所を、示した地図はいいかもと思いました。別に覚えられなく無いけど、地図を持って歩けるというのは、いいかなと。でも………それぐらい?
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 同人活動日記
genre : アニメ・コミック

tag : コミケ

MR


C91のカタログに、MRが掲載されました。
次回から枚数制限らしいですが、20枚て!そんなに書いたこと無い…

皆さん!それぞれ20枚頑張りましょう~
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

活用したい

日本語のフリーフォントが、結構楽しいことになっていて、ちゃんと調べて使ってみたいなぁと思っています。
WEBフォントも、勉強したいし…
とまあ、やりたいことはちょいちょいあるんですが、実際に動き出してるわけではないので、はたして本当に使うところまで到達できるのかは不明です。
あ、そんなネガティブな話はいいとして、最近またフリーフォントについてのまとめを見かけたので、メモがてらここにそのリンクを置いておこうと思います。

coliss:2016年用、日本語のフリーフォント207種類のまとめ -商用サイトだけでなく紙や同人誌などの利用も明記 http://coliss.com/articles/freebies/best-of-free-japanese-fonts-for-2016.html

零式艦上戦闘機に使用されていた文字を現代風にアレンジしたフォント
だの、
漢字の一部のみ零戦の機体プレートをイメージしたデザインフォント
だのが、最近の同人的トレンドをとりこんでるなぁ。

どれどれ、と見てるだけで、時間があっというまに消費される恐ろしいサイトでもあります(汗
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 同人活動日記
genre : アニメ・コミック

知られざる“コミケ”の世界(NHK)

知られざる“コミケ”の世界(NHK)

3日間の開催でなんと60万もの人を集めるコミケはこれほどの巨大イベントにも関わらず、実態はあまり知られていない。何が行われ、何が生まれているのか。知っているようで知らないコミケの内側を取材して、なぜ60万人もの参加者を集め続けているのかを探る。



まあ、何をどうやっても言い足りない部分が出るネタだけに、参加者の様子がざっくりまとめられていたように思った。
人に着目してるがゆえに、こう、と明確な見せ方が難しいということかな。あんまりくっきりすると強い反響につながりそうで。だから、参加者がどうというのを見せつつも、参加者にとってのコミケの存在ってところにもってきたのかなと。

物足りないと感じてしまうのは、何が足りなかったのかなぁ。何を見せてもらいたかったのかな、と自分でもよくわからない。
同人誌のメイキングが見たかったのか、コミケの1回分の最初から最後までの、舞台裏が見たかったのか(つまり、前回の終了直後から今回の終了までの事務処理とか)…

個人的には、ずーっと「コミケの経済効果」を数値で知りたいと思っています。本気で、どこかに出してくれませんかね?

結局番組は録画を後から見たので、ちらっとしかツイッターを見てないのだけど、「お店」「客」って言葉に反応してる人は多かっただろうなぁ。私も、どうにもあれは気になってしまう。けれど、それが気になる人ばかりを相手にした番組ではない、むしろ何故気になるのかわからない人が対象になるわけで、となればわかりやすい一般用語を使うしか無いだろう。と、自分に言い聞かせる。

***

追記)
主に創作という方向にふってて、アニメ・漫画・小説の2次創作あたりはコスプレに取り込んだものだった。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : NHK

C84

これを書いてるのは、開催から1週間経過してたりして、いまごろって感じですがかんべんしたってください。

さて、2013年の夏コミC84、開催されました。
私は、家族の入院でどうなることかとやきもきした状況でしたが、なんとか呼び出し無く無事に、1・2日目に参加することができました。(友だちと参加だったので、その関係でかなりドキドキしました)
報告サイトめぐりとかしてないので、実際、どんなだったのかなというのははっきりしませんが、ともかく

身の危険を本気で感じた期間でした。

まあ、暑い日の開催は、これまでにもありましたよ。ええ。
しかしですね、2013年はさくっと記録更新て感じの暑さでした。

だいたい関東は、7月頭に梅雨明けして、きゅっと気温が上がり、うへーって日々が続きました。その後、ちょっとおさまって、まあこれぐらいがちょうどいいよねという期間が続きます。そして8月入ってまたきゅっと気温上昇。猛暑日も続いたりする気候になりました。
そのうえ、コミケ数日前に「早期警戒情報」として高温注意の情報が気象庁から出されるしまつ!

いや、これは、かなり怖いかも!
個人的にも、エアコン無しの日々で、さらに恐怖と不安がつのります。

そして当日。
なんだか無駄に心配しちゃって、熟睡できなかった気がします。それでも、一応睡眠とったな、という感じはありました。ご飯も食べたし。さ、荷物……う、この荷物がまた重い。
荷物が重くなるのはわかっていたので、本当は宅配搬入を予定していたのですが、先の理由により当日欠席の可能性を考慮して、手持ちに変更。ともかく、なんとか行くしかない!

外に出て5分でフラフラ…
やばい。
マジやばい。
た、タクシー呼んでおくべきだったかも!!!

なんとか電車に乗り込んで、やっと体をさますことができました。
そして、さらになんとか会場にたどりつき…

エントランス、すずしーい!!!!(感涙)

いやもう、あんなにうれしかった入場は、あまり記憶にありません。
場内の冷房も効いていて、しみじみとたどりついた達成感を味わってました。

とまあ、始まるまででも、こんなことになってて。
開場したらしたで、今度は一般参加の皆様がことごとく
「目の前で人が倒れた」
の報告。
外は日差しが強く、さもありなん、というところ。
これは、本気で次回以降夏コミに申し込むのは、止めておくべきかも知れない…と思いました。

時間中は、場内のモヤに遠い目になりつつも、そんなにべらぼうな暑さを感じず、持参した保冷剤や冷凍ペット飲料などに助けられ、乗り切りました。
あれは、スペースが割と内側だったので、外の日差し反射を受けなかったからよかったのだと思います。

しかし、片付け後に強烈な試練が。
帰りこそ荷物を減らさなくては、ということで宅配に出すのですが、ヤマトの電子マネー決済を利用してみよう、なんてうっかり思って並んでしまったところ!なんとこれがババをひくことに。
この列が、ちっとも、うんともすんとも動きません。どおいいうこっちゃねんっ!
1時間を経過したあたりから、周辺で熱中症になる人があらわれます。
ヤバイ!
気をしっかり持たなくては、こっちがやられる!

結局、妙な意地も含めて2時間の闘いの末、搬出終了。涙ちょちょぎれる1日目でした。

2日目は、お昼前着のいつものパターンだったのですが、一般待機列が解消した直後ぐらいで入場できました。前日の感覚が残っているためなのか、まあ、暑いのは暑いけど、こんなもんでしょ、ということで乗り切ることができました。それでも、ひたすらマークしたサークルのみを見て、そそくさと会場をあとにしたのですがね。

途中、休憩しようと座っていたのですが、横のイスにふっと座った男子が
「あっち!!!!!あっつ、あつっ!!!」
と叫ぶ…。
アンタなぁ、このくっそ暑い中に日差しで焼けてるイス、しかも黒いイスがどうなってるかぐらい想像しなさいよ。と、トホホな気持ちになりました。え、わたくしは、ちゃんと座る前に保冷剤で冷ましましたとも。

こんな過酷なコミケでしたが、乗り切れたのは同志がいたから!だと本気で思います。
一人だったら、どこかの時点で折れていたと思います。

さて、次ですが。
まだ家族のこともあり、先が見えなすぎるため、あと夏コミも怖いなあというのがあり、見込みとしては2014年冬の申し込みかな?というところです。
今からそこ目標で準備して、丁度いいかも、ということもあり…(苦笑)

しばらくは、戦利品で活力をおぎないつつ、そおっと暮らそうと思います。

1日目の帰り、結果的に時差帰宅となって、ちょっとすいてるゆりかもめに乗って新橋に移動。したら、ちょうど花火を楽しめるタイミングになってました。いやー、そうか、そうだよね、と思いながら涼しい車内から優雅に見物できて楽しかったです。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : コミケ

それがどんな気持ちだったか、もう覚えて無い

C82の当落発表まであと1ヶ月を切りました。
夏なんて、すぐにきちゃいますねぇ。
とすると、冬のことに意識が向いてくるわけです。
C83の申込みに(苦笑)。

で、どうしようかなと。

出られるかどうかということもありますが、問題はそれ以上に、本を作りたいと思えるかどうかなのです。
今、ほとんど何かを作るということができない状態が続いてて。ごくたまにやる気になってるので、その時間を使ってレポとか作ってるわけですが、かなりできない時間の方が長くなってきています。

らくがきすらできてません。
描くっていう気もほとんど無いんですねぇ…。

もともと、好きな物とか、とにかく独占欲な感じで絵を描いたりしてきたのですが、その「好き」という気持ち自体がわかなくなってる感じなんですよねぇ。どんな気持ちだっけ?て。

ここ数年特に、色んな場面で「いやもうこれはパス」ということが続いた影響かなあとも思ったりして。

かといって、振り切れない部分もあり、イベント参加というものの魅力も捨てがたく。迷っています。イベントに参加すると、それだけで生きるパワーにもなっていたりします。やると決めれば、それで後押しされるところもありますし、でも、されないかもしれない。意欲が出なかったときの最悪感も無視できないし。とまあ、ぐるぐる回るわけです。

夏までに決まればいいんですけどねぇ。
準備しかけの観艦式本が、ちょっとずつでも進むようなら、もうちょっと話は簡単になるかもしれません。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 同人活動日記
genre : アニメ・コミック

冬コミでもらったもの

夏コミの申込み期間も終わってしまった今頃、冬コミの荷ほどきをしている私です…。
や、戦利品は、ぼちぼちと読んでいるのですが、それ以外は、もう、そっとそのままになっててですね(汗

で、荷ほどきしたうちの1つがこれ。
C81でスペース机にあったもの
今回、サークル参加していましたので、朝、机の上に積もっていた物のまとまりです。
在庫を、はるみさんに送ってもらったので、全部家に運び入れたってわけなのです。

改めて見ると、知らない印刷業者も増えましたねぇ。そして、オンデマンドってやつが、まず前に出てるってこと。うちとしては、少部数に対応できるオンデマンドは、うれしいのですが。
なんだかんだながめて、無駄に利用したくなりますね。あ、こんなグッズ作ってみたい、とか。こんな加工してみたいとか。
とはいえ、じゃあ、新たな印刷所に発注するかというと、結局はいつもの所になってしまうのですけど。一応、こういうこともできるのね、てことで情報収集です。

さて、内訳は次の通り。
グッズ系(袋、ティッシュ等) 9
B6サイズ以下チラシ 4
B5チラシ 13
A4チラシ 19
B4チラシ 16
折り加工・変形 15
冊子 20

合計 87点

しかし、同人やってると、イベントで1年のスケジュールがあっとゆーまに埋まりますね…。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 同人活動日記
genre : アニメ・コミック

tag : コミケ

コンテンツマーケット


FC2コンテンツマーケット (contents.fc2.com)で、
本日、デジタル同人誌を販売・購読できるサービスを開始しました!
【コンテンツマーケット】デジタル同人誌の販売・購読サービスをはじめました!



とゆーお知らせをもらった。
ふむー…。
同人活動で、即売会参加もやっていくつもりではあるものの、それがいまひとつままならないということもあり、データでの頒布という道を模索してるところです。そこにきたこのお知らせ。
ともかくは、試行してみるかなあと思ったり。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

スタッフのコスなんだけど

c81でのスタッフによるコス

陸迷彩コスで、大声を出して案内しているスタッフ。
その様子に、ふつーに陸の人らが展開してても、違和感無い気がしてちょっとびっくりしました。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 同人活動日記
genre : アニメ・コミック

tag : コミケ 陸自

「煉獄フェス!10th HEAVEN'S DOOR」の没企画

夏コミで出した『煉獄フェス…』ですが、制作中には、色んな仕掛けを作ろうと野望に燃えていました。
しかし、これというのが決まらず、結局さらっとすませてしまいました…。
検討段階の様子をちょろっと紹介します。
100円ケース
大瓶のアタッシュケースに入ってる、という100均ケースを使う。
嵩張る!って話はありますが、この中をあけたらバラー!っとナノマシンカプセルが出てきてびっくり、というようにしようかと。
注意書きに、屋外などで開封しないでください、とかつけて。
わあ、なんかビー玉みたいなのが出てきたー!てびびったら、実はちゃんと糸かなんかついてて、ひっついていると。
そこまでじゃなくても、音だけそんなびっくりをさせるように仕込むとか。蓋を二重にして、中にビーズをいれとく。ざーって音がする。でも、持ってるだけでは音がしないようにしないとなー…。開封したら、ストッパーが外れて…。

没。

表紙の加工章扉の加工

本文白黒だけど、加工して色もつけちゃう。
ステンドグラスなイメージを取り込む。
スタンプどうかな?



付録の案付録の案

結局これだけが残ったってゆー…。
そんなこんなでできあがったものは、C81で頒布します。【通販も実施中】
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 同人活動日記
genre : アニメ・コミック

tag : コミケ

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
pixiv投稿品
area-B各種サイトへ
フィードメーター - area-Bログ
area-Bログ最新記事
カテゴリ
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ コミケ イベント 陸自 横須賀 NHK 東京 東京有明・お台場 晴海 空自 千葉 観艦式 返信 習志野 海保 横浜 DVD 船橋 幕張 大阪 空へ CD テレビ 下総 神戸 米軍 月島 BD 同人誌 映画 ラジオ 小樽 京都 名古屋 TV 豊中 新宿 船の科学館 佐世保 年賀状  造船 

月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
RSSをどうぞ

QRコード
QR
検索フォーム
WEB拍手
コメントや連絡などにお使いください。
web拍手 by FC2
お世話になってます♪
アフィリエイトリンクでーす。
J Tweet
RSS
骨ったー
タイドグラフ
nextnbsp;