拍手ありがとうございます

【木更津】
>あまりの暑さに心が折れた(/_・、) あさりさんがレポ書いてくれるだろうと…(*'∇')♪ お疲れ様でした! 千葉兄弟、いいなぁ(#^.^#) …中の人をフォローしてる♪

あの暑さは、折れますね!
シャトルバスがあったので、助かりましたけど、現地では座る場所が無いので、それが大変でした…
「やまゆき」は、まだまだ広島仕様が残ってる中での広報でしたが、それがまたヨシって感じです。
ツイッターでもよろしくー

【横須賀】
>やっぱあさりさんのレポは素晴らすい(・.・;) 普通見てないトコを見てらっさる♪

ありがとうございます。
今回の見どころは、2術校の変化でした。
もう蒸気タービンの実習場を使ってないのはわかってましたが、公開範囲からはずれていて、さびしさひとしお。でも、そういや、歴史的装備がどうなっていたのか確認し忘れててがっくりです。
あと、新しい建物を建築中で、画像も掲載しましたが、煙突が見えていたのでガスタービンの実習場が移設されるのでは、と思います。次回はできあがってぴっかぴかのとこが見られるか?!という楽しみができました。
しかし、早くレポを書かないと、どんどん気力が落ちるー

【浦安】
>何!この千葉の大充実っぷりΣ( ̄□ ̄;) 千葉まで足を伸ばせば良かった。

浦安の広報は、掃海艦以外は、ひたすらまったりしてましたよー。待ち時間に影を求めて移動、移動…でした(笑
でも、キャンセル待ちで乗れたので、待った甲斐がありました!

【船の科学館と羊蹄丸】
>羊蹄丸は、しらせタンの苦労再びですね! 誰も引き取ってくれなきゃスクラップ(>_<。) 可哀想だけど、保管費ハンパないし大変…

さすがに羊蹄丸は、きびしいですね。しらせとちがって、かなりの老朽化が進んだ後での譲渡呼びかけですもんねぇ。残念ですけど、お別れは仕方ないかなー。

【東日本大震災災害派遣実動部隊講演会 メモの2】
>こう云うまとめやってくれるといいよね(・∀・) 今回は、前線に女性が行った事で彼女らが気付いて行った事がいっぱいあったらしい♪ ありがたや、ありがたやm(__)m

なかなか防衛講話を聞きに行くことが無いんですけど、こういう「わかりやすい」テーマは、もうちょっと機会が増えるといいのになと思います。自治体イベントとして、警察・消防も含めてでも報告会をしないのかなとか。

【キャラホビ2011 自衛隊】
>正体バレた!? と焦った彼のツィッターに載ってたのはあさりさんのページのだったですかΣ( ̄□ ̄;) 写真の感じが似てるとは思ったけど… お疲れ様でした♪

あはー、あのツイート、正体って!とツッコミを色々考えましたが、やめました(笑)でも、自分のついっぷるフォトに、がっちり顔出してて何を…というとこですけどね。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 返信 海自 陸自

キャラホビ2011 アニメ・特撮…

2011年8月27・28日に、千葉の幕張メッセでキャラホビ2011が開催されました。28日に行ってきました。
会場での撮影物、自衛隊以外の部。

船外活動用宇宙服のプラモデル

かっこいいけど、資料が無い(落涙
円谷ブースだったかで見たイラスト。詳細をつきとめず、後悔しきり。


カップガンプラ
ガンダムといえば、UCの福井さんがトークショーやってた。ep.4が、ものすご気合い入り過ぎてて、10月先行上映イベントまでにできあがるのかどうか、そこもちゅうもくです!て言うてはった…(汗

ウルトラマン…キメラ?!(違

タイバニは、ほんっとあっちもこっちもだった。
タイバニフィギュア

劇場版ベルセルク
ベルセルクが、劇場作品で3部作。とりあえず、1本目は2012年1月だそうで。

ファントム…アイドルマスター仕様

涼宮ハルヒ仙台七夕飾り@角川

以上っ
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : イベント 幕張

キャラホビ2011 自衛隊

2011年8月27・28日に、千葉の幕張メッセでキャラホビ2011が開催されました。28日に行ってきました。

まずは、自衛隊ブース中心のパート
千葉地本ブース(配信上映セットアップなう!)
この日は、総火演本番で、陸自がライブ配信をしていたのですが、それをブースでも上映しようってことで、セットアップしています。苦戦したけど、上映できた!
地本ブースで、総火演配信映像を上映

ブースでは、自衛隊の服やら米軍のメット他を試着できる。おまけに、陸軍のにーちゃんのてほどきで、銃の構え方を教えてもらえる!
装備品試着に米軍のも
米陸軍のサービス
車両には、入れ替わり立ち替わり、色んな人がのぼって、一緒に写真撮影してました。
もちろん、レイヤーさんたちも♪どっちがうれしいか、わからんな。

さて、千葉地本といえば、3兄弟ですが、このイベントでは勢揃い。
衛と握手

未来と翔

なんと、今回特別ゲストで、岡山地本のエダマメ(分身)さんが登場(笑
翔くんとのツーショットを撮影しとる!こ、これはっ…
翔と岡山地本のエダマメさん(分身)とのツーショット邪魔してやるー(笑
私も入って、邪魔してやるー。←
【ちなみに、エダマメさんのツイッターアカウントは@okayamaPCO】

自衛隊ブースあたりの様子
そういや、しらせのパンフレット置いてあったけど、広報のことそんなに強くアピールしてなかったなあ。個別対応の話の中では、出していたようですが…。

米軍とこでもらってきた冊子3冊組。
そういや、続き物だったんだっけ、すっかり忘れてたーってことで、もらってきました。
わたしたちの同盟3冊セット
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 陸自 幕張 イベント

東日本大震災災害派遣実動部隊講演会 メモの2

2011年8月20日に、千葉県自衛隊協力会連合会主催の講演会が開催されました。これを聴講してきましたので、書き留めたことを記しておきます。

第2部


(つづき)

(空)

第1補給処


木更津。
松島基地での活動に必要な物資を扱った。
当初は、停電下での作業で、夜間は危険を伴うものだったが、作業が止まることはなかった。
色んな書類・伝票作成があって、それが手作業になってしまうのが大変だった。
松島基地内の隊員浴場を使った入浴支援も行った。この浴場に、利用者が書き込めるノートを置いていたらしい。はげみになった。

第1高射隊


習志野。
松島基地内の災害復旧支援隊に入る。
民生(住民要望によるがれき撤去とか)、入浴・給水支援など
松島基地の復旧作業も実施。とにかく、物資を運び込まなくちゃいけない!拠点場所として緊急に機能させる必要があった。

第44警戒隊


峯岡山。
災害復旧支援隊。
捜索時には、色んながれきの上を歩き、釘の踏み抜きが発生。靴をなんとかするどころではないので、靴底に工作してなんとかしのぐ。材料自体、あるわけじゃないので、ひたすら工夫して。
通常の日本上空警戒監視のレベルを落とすわけにいかない中、大規模派遣も行った(全国の空自で)。

(陸)

第1ヘリコプター団


本部管理中隊?は原発へ消防車を出した
第1輸送ヘリ群…「しかし、第2はありません」(そゆの、ここだけじゃないよねー)
特別輸送ヘリ 政府専用機とかね。ちぬさんJは540km、JAは1000km飛べるのだ
102飛行隊はUH60 1000km
霞目、八戸から大規模震災派遣、木更津、霞目から原発対応
CHは、当時稼働可能な機体を全て派出!
暗視スコープを使って、夜間も救出を実施
原発への放水「NHKで再三流していたから、ご存じですよね?」まずモニタリング機(UH60×1)を上げて、空中計測。放水用機GO。同時に後送機をJビレッジに待機(被曝隊員の搬送用)
水バケットは、千葉から借用。
当初、ホバリングでの放水だったが、被曝の危険から飛行しながらに変更。
除洗には4時間を必要とした。その間、隊員は機内で待機…。
原発の温度測定も実施。東電社員も同行。

第4対戦ヘリコプター隊


OH-1の人。
空から:発災時は実働に備えて状況確認→道路の様子などを中心に(通行できるのか?ということ)
陸から:給水・燃料補給。対隊員給食支援。

需品学校


浦安給水支援
石巻、いわきの入浴支援。
入浴支援隊長は関西弁…→どおでもええw
自治体による補助あり!→入浴施設設置場所周辺の砂のまきあげをおさえる散水。排水施設が無いので、排水可能マンホールまで簡易の排水路が必要。その材料の提供(雨どいだったとか)。排水部分の消臭剤提供。など

関東補給処松戸支処


落下傘部の整備工場長。
福島郡山FSA(前線活動部隊の直近でサポートする部隊)にはいった。
松戸から霞ヶ浦を経て郡山へ。霞ヶ浦は、東部方面対の補給拠点。ここでFSAを編成して郡山へ。
名取川以南と福島担任部隊に対する補給・整備支援実施。
朝、業者から納品をうけて、各部隊への振り分けをし、翌日配送。振り分けは、献立に基づいて行う。
およそ1ヶ月後、レンタルの冷凍車を調達して冷凍食品の扱い開始。このあたりから、急速に扱う品目が増える!ひー。
実は2月に大規模災害訓練をやったとこだったので、その時の経験が活かされた。

第2高射特科群


JTF増強幕僚。
岩手県庁で活動。岩手県のニーズの把握。9師団の活動支援。
支援物資の輸送任務。物資の状況把握。集積所でどうなってる?避難所への輸送。
県と担当部隊が日ごろから連絡を密にしておかないといけない。県の細かいニーズを把握するためには、担当部署の業務を理解している必要がある。

第1空挺団


101日間の活動。
千葉と福島で。
福島、20-30km圏内の避難と原発対処・
避難・誘導について、住民から聞き取り。部隊準備場所を4カ所。圏内にテント設置はできないので、ギリギリ外に設営。それはよろしくない、という声もあり。
郡山駐屯地に空挺団指揮所。
避難・誘導対象については、介護保険・年金受給者リストをもとにしていたが、結局残留者や意向把握のため、全戸調査を実施。
DMATと医官等の巡回診療に同行して、避難方法を相談。同意のない人は搬送できない。
当初、自治体、消防、病院…それぞれバラバラで手一杯で、連携できず。
その後、連携ネットワークとして、まず自治体との情報連携から、徐々に消防による緊急搬送情報の提供(全戸調査時と状況が変化する)とか病院による入退院情報の提供などで連携が広がる。
捜索については、警察・消防が進めていたが、人力でのものであったので、それでは対応できない集中捜索地を担当。
遺留品の整理、家屋の保護、がれき撤去も実施(任務外だけど、行方不明の人がその下にいるかも!ってことを理由に。でも、住人が戻ってきたとき、ひどい光景は見たくないよねってことで)。布団もたたんだりした。
安心感を持ってもらうために、民家への立ち入りは、必ず所有者の了解を得ている。「調整資料」という書類を作成。
捜索作業時に撮影した画像を自治体に提供し、自治体サイトに掲載された。(間接的な住民への情報提供)
また、作業実施前後の写真を掲載した「○○における各御自宅の状況」という書類を作成。住民への提供(…だったと思う。なんと、いたれりつくせり!)。
活動をまとめたスライドショー上映。これがまた、途中途中に、ほっとする笑いネタも入れたりして、なかなかの編集と演出!捜索の前後で、すっかりがれきが片付いてる定点観測は、感動物。

*****
…とかそんなこんなをやってると、予定の終了時刻を過ぎていた。
そして、ロビーに出てきたら、やはりと思ったけどもパネル展示はすっかり片付いていた。まったく、余韻を感じつつ、パネル展示を見てシメるってことは、あり得ないのねん。時刻厳守!は、わかりますがねー(苦笑)

ともかく、かわるがわる、ひたすらまくしたてられ、わああああと流された1日でした。で、それをふまえて、詳細は…という気分にもなったりしました。
こおいう報告は書類にしてはいけないのか、レジメ無しだったのが残念。いや、別に紙で無くても、どこかにアップされてりゃそれでもいーんですけども。サイトあったりなかったりだったら、統幕サイトにそゆのとか、最低でも地本サイトに参考資料を期間限定でとか…。あ、自衛隊主催じゃないから難しいのか。うー!
兵力の配置状況紹介5分とかってのがほどんどでしたが、そゆの、手許資料にまかせてしまえば?って思う。そうすると、もっと主要部隊の話に時間をもっていけるわけで…。ぐぬぬぬっと思うのでした。

とはいえ、実際の状況を伺うことができたこの機会は、とてもよかったです。協力会と関係部隊のみなさま、ありがとうございました。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 陸自 空自

東日本大震災災害派遣実動部隊講演会 メモの1

2011年8月20日に、千葉県自衛隊協力会連合会主催の講演会が開催されました。これを聴講してきましたので、書き留めたことを記しておきます。

流れは次の通り。(括弧内数字は、持ち時間)
・開催挨拶(5)
・感謝状贈呈(10)
・講演会第1部(千葉県内での災害派遣活動状況) 高射学校(30)、横須賀警備隊(5)
・講演会第2部(県外での災害派遣活動状況) (海)第21航空群(15)、下総教育航空群(5)、第3術科学校(5)、移動通信隊(5)(空)第1補給処(10)、第1高射隊(5)、第44警戒隊(5)(陸)第1ヘリコプター団(20)、第4対戦ヘリコプター隊(5)、需品学校(10)、関東補給処松戸支処(5)、第2高射特科群(5)、第1空挺団(25)

挨拶に立った森田県知事の、ものっそい芝居がかった話し方に、くらっとしたけどぐっとこらえて。
さあ、いよいよ講演会。

第1部


高射学校


そもそも、高射学校とは…てことで、任務と編成。例年の広報イベントも紹介。(以下、他の部隊もそれぞれの発表時に自己紹介をしているが、割愛)
発災当時は、千葉県下についての対処のため、第1空挺団が災害派遣部隊の長として動くことになっている。(んでも、東部方面隊とちゃうけど、そこんとこはどうなってるんだろうか?)
そこから、物資輸送についての指示が高射学校に。
その後、空挺団は東北および原発の対応にあたるため、高射学校長が千葉隊区長を引き継ぎ。
もともと、千葉県下を3ブロックに分けてそれぞれに部隊を配置して、対処するってことになっていたらしい。(1ブロックあたり、人口200万人程度)
当日は、30分で指揮所が立ち上がった。1時間後の様子が出た。(スクリーン)
空挺団>空挺団・高射学校・松戸 から 高射学校>高射学校・松戸・(?) という体制へ
空挺団の抜けたあとは、31普、第1施設大隊、第1通信大隊が増援に

長期活動した浦安と香取では、対処終了のときにセレモニーが実施された

この先の備え:首都直下地震に備えて、色々見直し。そこから一部紹介。
ともかく、震度6以上が発生したら、自動的に対処計画発動。その内容を今回の活動で教訓となった次の3点を中心に見直し。
・液状化(事前の被害見積もりの見直し→ほとんど都内の狭い範囲しか想定されてない地図が!<それはさすがに楽観的すぎるのでは?と思ったよ…。だって、千葉に想定場所が無かった)
・初動の情報収集(協力員制度などにより、外部からの情報提供を受ける仕組みづくり。協定の締結。メールや電話)
・活動に必要な資機材の不足(こおいう装備を追加しようと思ってます、というのを写真で紹介。今回、千葉県とか自治体から借りたものも結構あったらしい)

自治体との連携を強めるために…防災監として自衛隊OBをつこてくださいーって話。千葉だけじゃなく、全国の状況を、ざっくり紹介。

横須賀警備隊


港務隊が給水支援のため、YW21と曳船66を浦安の千鳥ふ頭岸壁にもってきた。
YWは、足が遅いので曳船でカバー
船橋潮見と浦安千鳥を往復(なんでこの2カ所かは不明。つけられるところであったから、かな?)。YWだけだと?約5時間なので、曳船必要(なのか、曳船使って5時間になったのか…)
とかなんとか、兵力と配置をぱぱっと紹介程度。なんせ、持ち時間5分やしね。→かなり無理がある

ところで、この横警の発表に使われたPPT(?)がまた、泣かせることにことごとく1文字表示が欠けていて…。いたたまれない気分で見てました。

第2部


(海)

第21航空群


発表の最初は、「県知事と同じ名字なので選ばれました」から始まり、そして最後に、スクリーンも使ってヘリフェスの宣伝をした!いやー、あっぱれなりー。
当日1504にヘリを上げて情報収集開始。
がれきと化したところでの捜索活動には、赤外線暗視装置が有効だった。肉眼では、がれきにまぎれてしまう人影も、ばっちり見えたよ。こういうデータは、データLINKで護衛艦にも送信できて、そっちでもモニタできる。
ヘリは、とりあえず広い平らなところがあれば、着陸できるので、あちこち行けた。(とはいえ、ぼこぼこな地表や、津波でどろどろになったところに降りてる様子も。前輪がめりこんでいたり!)
降りられそうにないとこは、ホイストで人だけ降りたりして。
便利だったのは「ひゅうが」。色んなヘリがここと行ったり来たり。
格納庫も広いので、物資を詰め込んで出かけた。米軍からの物資も、一旦ひゅうが内に収められたらしい。

下総教育航空群


YS-11Tの人
当日、地震発生時(発災時というらしい)特別救難隊を編成。これは、自動的に何かあったときに、基地周辺への初動に対処するため。でも、幸いにも基地あたりは、特に大きな被害は無いということで、これは解隊して別体制へ移行
P-3Cをあげて状況確認
統合任務部隊への参加があり、東北沿岸、海上の警戒等にあたる
救難物資輸送は、まず自主活動として、小月・下総・徳島→三沢のルートが、その後統合任務として、徳島→松島というルート。
下総は、「しもきた」支援にも参加

第3術科学校


「しもきた」入浴支援に参加。乗員だけだと人が足りないし、女性いないし。
横須賀が救援物資集積場所だったので、そこから海上輸送、海上から陸へLCACで輸送。
ほかに、県庁での連絡員業務。ニーズにあった物資配分と迅速な配送。

移動通信隊


車載型の衛星通信機材を現地に持って行き、陸自の通信支援に使用。音声とデータ各回線の設置を、陸自と協同で行った。
本当は、最前線で色々やりたかったけど、後方支援の通信確保は重要な任務!ってことで頑張った。

メモの2へ
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 海自

船の科学館と羊蹄丸

2011年9月30日に、船の科学館が休館、羊蹄丸が閉館ということで、8月16日に行ってきました。
船の科学館、再開はいつになるのかなぁ…さびしいなあ。
羊蹄丸は無償譲渡ということで呼びかけているようです。

2011年9月30日まで200円
通常、大人700円の入館料が、200円です。

羊蹄丸羊蹄丸羊蹄丸羊蹄丸
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 東京有明・お台場

浦安

2011年8月7日に、浦安の体育館横で車両展示と、岸壁発着の「はちじょう」「やえやま」の体験航海が実施されました。2つとも乗艦してきたぜいっ。
しかし、レポが書けないでいる…

体育館横に車両3台を展示千葉衛くんは、マーくんをつけていた!サービス翔

浦安は、東日本大震災で液状化した影響が、そのまま残ってました…。
信号ついてるけど、電柱は斜めになってるものばかり、というなんとなくシュールな光景でした。

乗艦時の様子突起物の注意喚起方法虹!

岸壁で自由に歩き回れず、艦の全景を撮影できなかったけど、出入港で艦上から撮影できたからラッキーだった。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 海自 千葉 陸自

横須賀

2011年8月6日、海自2術校オープンスクールと、ヨコスカサマーフェスタ2011が開催されました。
たいていは、サマフェスメインですが、私としては2術校メイン…。
今回は、校内の変化があるわ、見せ方も変化があるわで、もうお腹いっぱい。
レポがいつになったら書けるのか…。かなりあやしくなってきました。
→ 【自衛隊見聞録にレポを出しました】

2術校


主機あたりの説明ボードエンジンの分解・組立実演中(これは組立部)エンジンの分解・組立実演中(これは分解部)新防火服新たに建築中…あれは排気筒?ついに「たかなみ型」に入れ替え

サマフェス


「あすか」にて1年間の実験中潜水艦動く潜水艦の上甲板に人がいっぱいヘリ飛行展示扉が閉まる様子(横から撮ればよかった…)別れの挨拶


RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 海自 横須賀

木更津

2011年7月23・24日は、木更津で「やまゆき」一般公開&体験航海、岸壁で自衛隊装備品展示。
レポがかけないまま1ヶ月経過(涙)
→ 【書きました!】

木更津の会場空自の装備展示地本マスコットの、衛と翔やまゆき操縦室ヘリの飛行展示が拍手もの

ツイッター効果もあってか、千葉地本マスコットの、千葉3兄弟は人気が高くなってきた!ような気がする…。

【千葉衛】【千葉未来】【千葉翔】
最もツイートしてるのは、翔くん。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 海自 千葉

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
pixiv投稿品
area-B各種サイトへ
フィードメーター - area-Bログ
area-Bログ最新記事
カテゴリ
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ コミケ イベント 陸自 横須賀 NHK 東京 東京有明・お台場 晴海 千葉 空自 観艦式 習志野 返信 海保 横浜 DVD 船橋 幕張 大阪 空へ CD テレビ 下総 神戸 米軍 月島 BD 同人誌 映画 ラジオ 小樽 京都 名古屋 TV 豊中 新宿 船の科学館 佐世保 年賀状  造船 

月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
RSSをどうぞ

QRコード
QR
検索フォーム
WEB拍手
コメントや連絡などにお使いください。
web拍手 by FC2
お世話になってます♪
アフィリエイトリンクでーす。
J Tweet
RSS
骨ったー
タイドグラフ
nextnbsp;