絆 キズナノキオク

絆 キズナノキオクが、2012年4月25日に、セブンイレブンとローソンで発売になりました。

追記:2012年10月26日に一般売り
【送料無料】3.11東日本大震災 自衛隊災害派遣 絆~キズナノキオク~

当日、さて、どこでてに入るかなとでかけたところ、幸いにも2件目で購入できました。

内容は、自衛隊の東日本大震災に対する災害派遣についての記録です。これまでにも、テレビや書籍等いろんなところで紹介されてきましたが、そのうちの1つというものですが、陸海空ひとまとまりで122分収録された映像の数々は見応えがありました。
この1本まるまるの語りを、声優の山寺宏一さんが担当なさっています。
これに関連する動画が、YouTubeにありました。以前、当ブログでも紹介しましたが、改めてここにも貼り付けておきます。



さて、DVDは、スリムケースに入っていて、これまでにXX自衛隊の力とかのシリーズでもコンビニDVDがありましたが、それと同じです。ジャケットは、表が白基調になってていたってシンプル。裏に活動の記録写真が掲載されています。

収録映像については、見出しで紹介すると以下のようなものです。
はじまり
震災発生
災害派遣命令
本格化する救助活動
自衛隊総動員
救援態勢の拡大
原子力災害派遣
生活支援

そして、陸海空それぞれの立場での、特徴的な災害派遣活動の紹介。

中心になるのは、自らも被災者であった自衛隊駐屯地・基地の部隊の活動の様子でした。発災時の様子から、活動をしている様子、そして、指揮官のインタビューが合間合間に入ります。
インタビューには、当時の総監やら連隊長などの指揮官から、実働の曹士の人、そして、たびたび取材に登場している酒屋の予備自のにーちゃんまで、総勢26人。が登場しています。

初っ端が、松島基地の様子からだったのですが、当日の天候の話とすぐに飛行機を出せなかった理由など、細かく説明していたのが印象的でした。やはり、このへんは、何故と思われるであろう事項ということなのでしょうか。

うちとしては、海自の活動にやはり注目してしまうのですが、このDVDの中では特に原子力災害に派遣された横須賀警備隊の港務隊が取り上げられていました。
冷却に使う水を大量に持って行くために、米軍からはしけを提供してもらって現地に運んだわけですが、そのこと自体はニュースになっても、どうやって持って行ったというところはあまり無かったように思います。そのまさに輸送にかかわった港務隊の仕事ぶりが収録されています。そして、えい船3隻の船長インタビューも。
放射線の影響を減らすべく、目張りした様子、船内で防護服やマスクをつけたまま作業する様子。普段は5人体制なんだけど、極力若い隊員を除外すべく4人体制に減らした話。普段港内で活動してるんだけど、横須賀から福島沖までの荒天下外洋航海!(うへえ)
現地についたらついたで、防波堤や海中の様子がよくわからない、接岸できるのかどうか?
そんなこんなが見られます。

1本1500円。

私は、これを見るちょっと前に、「ディフェンス」という冊子をもらっていました。隊友会というところが発行している本なのですが、その49号で、特集が東日本大震災とサイバー戦への備えの2本。まだじつは途中までしか読んでないのですが、この震災の記事が陸海空の指揮官クラスだった人からの寄稿になってて、そういう視点での総括になっているのです。だから、丁度これと上記のDVDとで、シンクロしたり補完したりかなーって感じでした。

まだ読んでない部分に、この先の話がありそうなので、DVDが出たこの時期にざっくりかもしれないけど、自衛隊活動の総括をしてもらってるなーというところです。(冊子が出たのは2011年10月なので、たまたま時期があったというだけなのですが)

自衛隊の活動が大きく取り上げられて、好印象になってるのはよしとして、でも、ここまでできたのは、やってくれたからであって、色んな事がそろってるとはとても思えないままじゃないかなぁと思います。この先も、何かあったら、とにかく何をもってるかもってないかにかかわらず、やっていかなくちゃいけない、と隊員に思わせるのか、そこが気がかりです。少しでも、今度はこれをもってるから(物質的なことだけじゃなく)できる、という方向になるといいのに、と思います。

【発売・販売:リバプール】

☆エンドロールにおいて誤植(サイトより)
誤)杉山正樹
正)杉山政樹

誤)?�菁郢?
正)?�菁?視(Unicode:FA61)

誤)宮川和巳
正)宮川和己

RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : DVD 海自 陸自 空自

神奈川地本自衛隊プチ体験

はまにゃんと記念撮影(前)@神奈川地本イベント
2012年4月21日に、自衛隊神奈川地方協力本部で「自衛隊プチ体験」イベントが実施されました。
会場は、地本庁舎。


大きな地図で見る

本部長の講話、南極の氷体験(氷を間近でみたりさわったり音を聞いたり)、缶メシの体験喫食、ロープワークに、暗視スコープ体験などなど。

南極の氷@神奈川地本イベント缶メシ体験喫食@神奈川地本イベント缶切り…@神奈川地本イベントはまにゃん!@神奈川地本イベントもらいもの@神奈川地本イベント

暗視スコープ体験は、そのままだと真っ暗になってる部屋に、スコープをオンにして入って掲示物をチェックするというものでした。
こ、これは!
映画とかテレビとかで、緑の画面が出てきますけど、まさにあのまま!ちょっと視野が狭くなる(ようするに拡大しないけど双眼鏡をつけて動いているようなもの)のですが、装着しないと何も見えない部屋の中が見えるし、掲示物の文字もちゃんと読めます!いやー、ちょっとびっくりでした。
それに、このスコープ専用のライトもあるのです。これまた、装着してないと点灯してることすらわかりませんが、ちょっと明るくなるのですなー。なかなかに感動しました。

ロープワーク体験で、ストラップを製作。そのときは、加減がわからずゆるゆるなものができあがったのですが、どうにも気になるので、後日ほどいて作り直しました。柄が違うのは編み方を別バージョンにしたからです。
ぎゅーっとぎゅーっとしめて、やっと見本の通りになりました!よしよし♪
ストラップ@神奈川地本イベント

イベント後、横須賀に寄り道。このとき、あきづきが逸見にいるというのを聞いていたので、ちらっとでも見えたらと思ったからです。おお、見えた!うーん、しかし全体をしっかり見てみたいものだが…、あいにく考えることは皆同じで、軍港めぐりはさくっと満席になってました。
横須賀にあきづきが来訪していた

また横須賀に来てね。つか、広報しにきてね。

イベントの前には、横浜公園でお散歩。チューリップまつり…だったかな?とにかく園内、いろんなチューリップがものすごーくいっぱい植えられていて、ほとんど満開。なかなか素晴らしい景色でした。
横浜公園・チューリップまつり
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 海自 横須賀 横浜

暴言は、本当に暴言かはわからない

【送料無料】暴言で読む日本史

暴言とは、何か?例えば、これを書いている2012年は、大河ドラマが「平清盛」なのですが、その人に関するものも収録されています。

この一門にあらざるは人非人たるべし

えらいことを言うんだなあという言葉です。
しかし、何故それを言ったのか、前後の文脈は、それはその人が言ったことなのか?
改めて調べたことがある人は、すくないかもしれません。
そういうところに目をつけ、いくつかの事例を古代から現代まで全20について1冊にまとめたものがこれです。

作者は次のように書いています。
歴史上の暴言をじっくり考察してみよう、とう本書の狙いは、そこにある。暴言だからこそ、その時本当に何があったかが見えてくるのである。その人物の本音がわかり、実態が見えてくる。そして、いつの世も、どんな偉人にも、つまらない油断で失敗することがあるのだなと思えて、親近感がわき面白い。
日本史の中の暴言を見てきて、私は歴史に親しみを感じることができた。読者にとっても、これがそういう一冊になればいいと祈っている。」

私は、この本を読んでいるうちに、ツイッターでの情報の伝搬やリツイートについてを連想していました。
140文字に正確な情報を盛り込めなかった(文章力も関係したりして)り、ツイートを受け取った人が「引用」で一部のみを使ったりして、思わぬ方向に行ってしまうことがあります。歴史の中に登場し、今に残る暴言もそれに酷似している気がしました。
言葉は、本当に発信者の思いと同じものが伝わるのでは無いのですねぇ。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag :

モニターテスト)手作りブックキット

【Too.:手作りブックキット】のモニターに応募したら、当選して商品が届いたので作成してみました。
送付物

こういうのの一番の問題は、収録する画像選び…。
すでにピックアップしていたものを使ったのですが、いざってときに差し替えたりして、結局選び直しと近い状態になりました(苦笑)。でも、そこであまり時間をかけるのは意味がないよな、てことで、なんとか脱線を小さくくいとめて、セットとして提供されている12枚の用紙すべての印刷を終えました。

途中、指定ミスとかあり、2枚が変な頁に…。それでも、全部を使って製本することにします。
と、こういう失敗をうけて、余分に1枚あってもいいのになあと思ってしまったのですが、そうじゃなくて、失敗を考慮して構成を11枚とか10枚にしておくべきということでしょうかね。
用紙は2L判なので、他の紙を使うこともできますが、同質のものでないというのはあまりよろしくないと思いますし…。
印刷後から組立組立

ステープラーでとめるところで、4本ほど針をダメにして、なんとか綴じることができました。
写真用紙12枚と見返し紙2枚ですからねー。厚さ3~4mmのしっかりした紙を綴じられるものでないと歯が立ちません。

そして、ハードカバーにセットして、基本形としては完成!

商品には「薄和紙シート」というのが2枚入っていて、これで表紙をアレンジできるとあります。
んー。しかし、このシートが具体的にどんなものかわからないので、いきなりは使いづらいですねぇ。薄そうだから、下の物が透けて見えることになるけど、それがどのぐらいかわかりません。
ここは、お試しとして作っているので、ともかくやってみる、というのができますが。

で、やってみたはいいけど、実験にならないデータにしてしまい、なんてアホなんやー!と自分が情けなくなりました。
表紙アレンジ

しょうがないので、さらにアレンジ。
そうか、マスキングテープとしてあしらってみればいいのか!とようやく思いつき、その方向でやってみました。
薄和紙シールの具合

いや、だから、もうちょっとはっきりした色にしようよ!!…またさらに情けなくなりました。
WEBの背景素材からとってきて、そのまま使ってしまったのが敗因です。濃い色に加工すべきところだったのですが…。とりあえず、見えなくは無い…かな??

テスト者アンケートに回答して終了。
まあ、全般としては機会があれば使いたい物の一つになりました。
ステープラーのことと、薄和紙シールのこと、部品についての名称のことで気になったあたりを書いて提出しました。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

SC艦隊です

イベントに行きますよ!

艦艇広報にはSC艦隊が出かけます…なあんてね。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

5003しらせ、戻りました

2012年4月9日、5003しらせが南極観測支援の旅から帰ってきました。
晴海客船ターミナル周辺

東京は、桜が満開の頃となり、お疲れ様!ってゆー出迎えです。別世界だった南極から、これまた別世界な感じ?

さて、今回の任務は結構大変なことになってました。
【朝日新聞デジタル:南極観測船「しらせ」帰国 左舵だけで航海2万キロ】
厚い氷に阻まれて18年ぶりに昭和基地に接岸できなかったうえ、2万キロ近い帰路は右舵(かじ)が壊れて左舵だけでしのいだ。」

5003しらせ帰国2012:HJバースに入港。警視庁の警備艇が歓迎?5003しらせ帰国2012:海保ゆりかぜが歓迎?

警視庁の警備艇は、ぶいーっと通過していきましたが、海保のゆりかぜは、近寄ってきてターンして戻っていきました…。み、見に来ただけかいっ(笑)。笑ってしまったけど、なんか、いいわw

5003しらせ帰国2012:桜と無理矢理ツーショット5003しらせ帰国2012:コンテナ満載

で、この入港は予定通りだったのですが、実はその2日前にはすでに羽田沖に停泊していました。
5003しらせ帰国2012:4月7日羽田沖
そろそろ入港となると、どこかに見えてるのかなーってなんとなく思っていたのですが、まさかすでに帰ってきていたとは!!
しばらく修理等々で休んだら、次の公開に向けての訓練が始まります。国内訓練航海は、広報イベントもあります。すでに日程が発表になっている会場もありますねー。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 海自

自動改札の通り方

4月、新生活ってことで、IC定期券などを使って自動改札を通ることになった人も多いかと思います。
特に首都圏の大混雑の中で、使う場合、てきとーな使い方をしているとエラーになって流れを乱し、自分も周囲もぐったりすることになります。

すでに、慣れちゃったもんね!という人も含めて、流れよく通過できるように、改札の通り方に注意を向けましょう。
自動改札の通り方

くれぐれもタッチ&リリースのタイミングに注意です。ラッシュ時は、このリズムがくずれると周辺不快指数が急上昇します。
ポイントは、タッチ&リリースともに、自分の体のななめ前または真横で行うこと。カードの手を体より後ろにしない!ということです。
読み取り復帰に1秒必要になるので、次の人がワンテンポ遅れることになります。で、場合によっては勢いがついてるから、復帰前にタッチしてしまい、エラーになってしまうという事態を引き起こします。

たかが1秒と思うかもしれませんが、ラッシュ時の1秒は意外と長い!のです。流れがくずれたときの不快指数はあなどれません。全体の中の一人であることを自覚し(苦笑)、正しく改札を通過してください。

難しく思うかもしれませんが、流れに乗ってしまえば簡単なもんです。さくさくーっと通過し、目的地に向かってください。

しかし、万が一エラーになった場合でも、残金に問題が無ければ、気を取り直して改めてタッチし直せば大丈夫。そのとき、改札の手前にちょっと戻るのがポイントです。リセットするよ、と改札に教える感じで。

さて、首都圏では、鉄道の乗車券が思いっきりICカード化されていまして、それにより磁気によるものは、使える改札口が限られている駅が増えてますので、ご注意ください。IC専用改札は投入口自体がありません。また、もともとは磁気対応だったけれど、ふさいでIC専用にしたものも増えてきました。ご利用の際は、お気をつけ下さい。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

コンビニDVD



2012年4月25日に、セブンイレブンとローソンで、東日本大震災での自衛隊災害派遣記録DVDが発売になります。そのナレーションが、山寺さんなのですが、検索していたらyoutubeに動画がアップされていることがわかりましたので、ここに貼り付けておきます。

あと、DVDの紹介も。


【絆 -キズナノキオク- 自衛隊災害派遣任務の実相に迫るドキュメンタリー】
 本作では、このかつてない大規模災害派遣がどのように実施され、その任に当たった自衛隊員たちがどのような想いで任務に携わったのか。貴重な記録映像・写真に災害派遣に赴いた隊員たちへのインタビューを織り交ぜながら、東日本大震災自衛隊災害派遣の実相に迫る。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : DVD 陸自

東京駅駅舎、ついに工事カバーはずされる

長く工事中だった東京駅。中でも注目なのが、駅舎復原工事です。
参考:【鹿島:東京駅丸の内駅舎保存・復原工事】
ずーっと幕に覆われていて、駅舎はほとんど見えませんでしたが、ついに取り払われたとのことで、行ってみました。
東京駅

丸の内界隈で、さくら祭りをやっていたため、丸ビルに行ってみると、5階にテラスがあって駅が見渡せるとのこと。それは知らなかった!ということで、こちらにも行ってみました。
丸ビル5階丸ビル5階テラス

丸ビル5階テラスからのながめ丸ビル5階テラスからのながめ

おー、いいですねぇ。
でも、見渡せるだけに、手前の建造物が気になりますね…。

では、行幸通り挟んでお隣の新丸ビル7階からもながめてみましょう。
新丸ビル7階テラスからのながめ

あれ、新丸ビル7階テラスって夜の記事しか書いてなかったっけ…【東京丸の内】。これじゃ、テラスの様子がわからないですね(汗)
椅子やテーブルがあって、一休みできる場所です。飲食は、そのフロアの店のもののみ可能です。

ところで。
東京中央郵便局(工事中)とバスターミナル
こちらは、建て替え中の東京中央郵便局。物議を醸した建物の外観はそっと残され、ばっちり高層ビルになってます。ビルの前は、バスターミナルのようですね。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 東京

市ヶ谷台ツアー

平日に動ける状態になったので、市ヶ谷台ツアーに行ってきました。
参考:【防衛省・自衛隊:市ケ谷地区見学(市ケ谷台ツアー)のご案内】

桜の季節ですからねー、それもいいタイミングでした。
市ヶ谷台ツアー:正門
家の近所は、まだまだ開花したばかりって状態だったのに、都内に出てみると、なんと千鳥ヶ淵から市ヶ谷から、めっちゃ咲いてる!!ぱっと見、満開に見える7、8分咲きな感じ。防衛省の正門に着いてみると、すぐ見えるサクラは満開になってます。

市ヶ谷台ツアー:敷地内紹介
今回、20人ぐらいの参加者でしたが、実は90人強の団体さんが一緒に入っていたらしく!そのキャンセルを受けての、この人数だったのです。あああ、よ、よかった。そんな大勢の人が一緒だと、もうとんでもないことだったよ。案内の担当さんも、ちょっと…いや、かなり…ほっとなさってました。

市ヶ谷台ツアー:記念館
市ヶ谷台ツアー:大講堂
市ヶ谷台ツアー:記念館前の「陽光」
記念館前のサクラの中には、「防衛庁市ヶ谷移転記念樹」という札が。「陽光」という名前だそうです。

市ヶ谷台ツアー:食堂入り口
厚生棟にある食堂の入り口には、被災地の食材を使用しています、と掲示。

案内は、おねーさんたちの他に、制服さんと事務官?ちなみに、大臣官房の広報課の人が市ヶ谷台ツアーのご担当らしいです。

補足。
以前にこのツアーに参加したときと違い、入り口には自動改札が設置されていたため、参加受付場所は正門の外でした。係の方に受付をしてもらって、来客用パスをもらいます。そこでようやく改札を通過できるということになりました。ICカードのようで、首都圏ではおなじみのSuicaで駅改札を通過する方式(センサーにかざす)です。
参考:【自動改札の通り方】(さすがに、この記事ほど注意が必要な場面ではありませんが)

コメントありがとうございます


>市ヶ谷は昔、東京に住んでいたころに仕事で良く行ってました。でもそのころは、自衛隊にも自衛隊艦船にも興味がなかったので、いま思うとほんとうに惜しいことをしました。7月にも公募があったのですね。(以下略)

今は、平日に市ヶ谷にお出かけになるのは無理な状況ですか?もし、都合がつくなら、平日は開催されているツアーですので、防衛省サイト(http://www.mod.go.jp/j/publication/events/ichigaya/tour/index.html)で申込み方法をご覧下さいまし。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 陸自 東京

くるか、くるのか、どうなのか?

またまた嵐がやってくるぞ-!
と、前日から頻繁に注意報道がされています。台風なみの強風で、交通機関に影響大!が予想されるということで、外出しないように、とか、外に物を置かないようにとか。




NHK首都圏ニュース
【企業でも早期帰宅呼びかけ】
台風なみの暴風に備えて、一部の企業では従業員に対して早めに帰宅するよう呼びかけたり、採用面接の日程を一部、変更したりするなど、対応を取っています。


【都が企業に帰宅抑制など要請】
東京都は、今後、都内でも暴風が見込まれ、鉄道などが運行を停止した場合、駅などで混乱が予想されるとして、各企業に対し従業員が一斉に帰宅せず、会社にとどまらせるよう要請しました。


14時ごろから首都圏の鉄道情報をチェックしていたのですが、もうそのあたりですでに混雑が始まってました。JRが午後あたりで、一部路線の運転本数を70%にした影響と、早めに動き始めた人とでのことのようです。夕方になると、それが積もってくるわ、風が強くなって運転中止になるわで、ハマっちゃった人はえらいことになっていたようです。

あれだけ事前に言ってて、結局それ?って思うところではありますが、いやいや、割とちゃんと動いての結果じゃないかとも思います。中にはいつも通り、天候無関係って人もいたと思いますけど、かなりの人が対処していたのではと。ただ、あまりに首都圏は人が多すぎるのですな。

通常運転本数でも、人がいっぱいなのに、70%になったらそりゃあふれますよ、と。でも、一応回避する人もいたからなんとかなってるのではないかなと。(積み残しが出ていることは把握してます)





新入社員にとっては、いきなりの試練だったわけですが、乗り越えられたでしょうか?

ふと、朝に「暴風の恐れがあるため、自宅待機でお休みをいただきます」とか、会社が帰宅令を発しない中「暴風を回避するため、早退します」という申請を出した場合、会社としてはどう受けとめ対処するんでしょうね?
危機管理ができてると見るのか、ただの怠慢と見るのか…。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

あのときの海上保安官が見たもの

【送料無料】東日本大震災そのとき海上保安官は

主に被災地管内の2管で働く人々による、東日本大震災当時の撮影物と記事の1冊。応援に入った部署の人による記事もあります。
「舵、効きませんー」
 操舵手からの報告。左舷側から津波の流れを受け大きく傾斜するとともに右舷後方へ向けて流され始めた。傾度計は35度を指していた。
 湾口防波堤を見ると、普段見慣れたはずの防波堤は見えず、覆い被さるようにして湾内に流入してくる海水の巨大な壁だけだった。私はこの時、転覆するかもしれないという恐怖を感じた。

p.29 釜石保安部巡視船「きたかみ」主任機関士 梶屋優一 氏

音が聞こえるような写真の数々、当時の生々しい様子が収録されていますが、後半から気持ちが上向きになるような内容になっていて、構成の良さも注目の1冊です。
最後の最後、表3の見開きにそれまでとは違った涙が流れました。

参考:
【成山堂書店:2012年5月2日 著者へのインタビュー【海上保安協会】】(http://www.seizando.co.jp/article/14367139.html)に、編集者インタビューが掲載されています。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag : 海保

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
pixiv投稿品
area-B各種サイトへ
フィードメーター - area-Bログ
area-Bログ最新記事
カテゴリ
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ コミケ イベント 陸自 横須賀 NHK 東京 東京有明・お台場 晴海 空自 千葉 観艦式 習志野 返信 海保 横浜 DVD 船橋 幕張 大阪 空へ 下総 CD テレビ 神戸 米軍 月島 BD 同人誌 ラジオ 映画 小樽 京都 名古屋 TV 豊中 新宿 船の科学館 佐世保 年賀状  造船 

月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
RSSをどうぞ

QRコード
QR
検索フォーム
WEB拍手
コメントや連絡などにお使いください。
web拍手 by FC2
お世話になってます♪
アフィリエイトリンクでーす。
J Tweet
RSS
骨ったー
タイドグラフ
nextnbsp;