動画「海上自衛隊 ~遥かな海へ~」



海自の色んな「音」を盛り込んだ曲が、素敵で、そこにいろんな任務での映像がはまってる動画です。
これはいいなあ!って思ったので、ここにはっつけておきます。

CMもこういう正統派(?)でやればいいのに。

コメントありがとうございます


>海自は何でこうも様になるんだろう。だからというわけじゃないけれど、私も艦船探索や艦船プラモにハマリ中!こんどJTB主催の乗艦ツアーに参加してきます。
http://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/p/p1011581/
スゴクいいらしいよ。みなさんならとっくに体験済みなのかな。実は初体験なのでちょっと不安。このツアー、大丈夫かなあ。どなたか感想や意見を聞かせてください。

動画編集のうまさもあるとはいえ、なかなかに素材を魅せてますよね~。
艦船スキーでいらっしゃるようで、見学ツアー初体験とのことですが、艦船の見学自体はご経験があるのでしょうか?一人で気ままに見学するのもいいですが、たまには案内人つきのツアーでめぐると、そういうモノがあるのか!などなど発見があります。今後のプラモ製作にも影響が出るかもですね!
案内人は、OBとのことなので、通常の一般公開では聞けない話を聞けるチャンスでもあると思いますから、そのへんを楽しまれるといいと思いますよ。私は、OBの案内ツアーには参加したことが無いので、そんな気がする、ということですが。
件のツアーは、私も非常に行きたいものでありましたが、諸事情で見送りました(落涙)
せめて、横須賀のサマフェスでちょっとでも取り戻すべく、見てきたいと思います。ツアー後、どんなだったか、ちょっとだけでもご報告いただけるとうれしいです。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 海自

ありがとう、金剛丸

【送料無料】ありがとう、金剛丸

呉にある、海上自衛隊の燃料貯油所には、警備犬が働いています。その警備犬が、国際救助犬の資格を取得し、東日本大震災にも出動しました。そのうちの1匹が「金剛丸」です。その生い立ちから、災派での活動の様子、そして死…というのがこの本で描かれているのです。

涙、涙でしたわー。でも、とっても読みやすく、幅広い年齢層で読めそうに思いました。

あと、思いがけない記述にびっくりするところも。

「さすがに硬いなー」
 缶メシは本来、お湯でボイルしなければなりませんが、ライフラインはストップしているため、そのまま食べるしかありません。
「水をかけてみましょうか」
「映画でこんなシーンがあったけど、まさか自分が経験するとは思わなかったな」
「たまにはこんなご飯もいいんじゃないか」
 みんな、久しぶりに心が和んだような気がしました。たしかに硬いけれど、自分たちのために差し出してくれた食糧。こんなに缶メシをありがたいと思ったことはありませんでした。
p.91-92

映画って…
映画って!!

【送料無料選択可!】亡国のイージス / 邦画

…ですかね?
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag : 海自

三匹のおっさん

 三匹のおっさん (文春文庫) (文庫) / 有川浩/著

定年だ、子供たちに代替わりだ、となったって、それで爺さん呼ばわりはしないでほしい!俺たちはおっさんだ!という3人組がご近所の悪をこらしめる、笑いと涙の小説。
高校生から引退世代までが一堂に会して、それぞれがイキイキとしているのが楽しいです。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag :

はしだて一般公開@黒船祭

全然行く気無かったのに、黒船祭のサイトを見たら…な、な、な、なんだってぇー?!
はしだて一般公開ですと!?

ほりゃ行かなアカンのとちゃうん?!
し、しかし、伊豆急下田…駅からは近いみたいだけど、そもそも、伊豆急下田駅までが遠い!遠いよ!遠すぎるよ…。
特急使わなくて片道数千円…。

どうしよう。

…しかし、このことを知った瞬間に決まっていたも同然なのです。

はい。行きます。行きますとも。
夏にもうちょっと近い場所で一般公開が予定されているのは知っていますが、それは平日開催。行けるとは限りません。それに、多分そっちの広報は、人が多いと予想されます。
下田、そんなに人が多くないのでは?と予想されます(すみません)。

それはもう、行くしかないでしょう!てことで。がんばって行ってきました!
結果的には、人が多くないどころか!
ほとんど、閑散とした状況でした…。わーい。

一応詳細は別記事として作る予定ですが、いつになるかわからないので、ツイッターで出した画像をこっちにも置いておきます。+αあり。2012年5月19日のできごとでした。
黒船軍艦役には、やまぎりとマッキャンベル@黒船祭やまぎりシャトル便@黒船祭

はしだて一般公開@黒船祭はしだて01甲板(軽傷者等収容区画)@黒船祭

下田…というか、伊豆半島をジオパークにしようということらしく、あちこち解説看板が設置されています。
火山の根@下田

関連:【2012.05.19 レポ・はしだて、巡視船あまぎ一般公開@下田・黒船祭】

コメントありがとうございます


>こんにちは。伊豆下田の黒船祭りはどうでしたか。73回目にあたる今年の黒船祭では、自衛隊横須賀支部より護衛艦「やまぎり」が下田港沖に入港したそうですね。沖への停泊で乗艦はできなかったようですが、やっぱり艦影はカッコ良かったですか。(以下略)

黒船祭での護衛艦は、毎回「黒船役」に徹しているらしく、外から見てねってことのようですね。それとは別に派出された、はしだてを見学できたのはうれしかったです!
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 海自

練習艦隊晴海入港(2012.05)

平成24年度遠洋練習航海に出るため、練習艦隊が晴海に入港してきました。その2012年5月13日の様子と、出港の5月22日の様子をここに置いておきます。
なお、遠洋航海については【海自:平成24年度遠洋練習航海】に掲載されています。

入港


【東京みなと祭2日目を見物】した後、1530ごろに練習艦隊が横須賀から入港することになっていたので、あわせて見物してきました。

送迎デッキの3Fで待っていると、きたきた、きました。
かしま視認(練習艦隊晴海入港)

さて、接岸バースは、そのとき一般公開を終えたばかりの、みやこどりがいるすぐ隣。
N旗が接岸場所(艦橋位置) おおあわてで出て行くみやこどり

左画像のN旗がある位置に、かしまの艦橋が来ます。
…えーっと、みやこどり、そこにいると邪魔になるよね…(汗)。と思っていたら、もうかしまが入って来てて、消防さんものすごバタバタしまくって出港作業をしています。書き文字で「ピュー!」って入れたいぐらいの光景が繰り広げられ、無事に(?)かしまの接岸作業が終わったのでした。

出港


出港は1000予定。ああ、まだ無職だから見に行けるね…よかった、よかった…。
ということで、行ってきました。
がっ!
寒いわ雨だわで、えらい天候での出港でした。
すみっこで式典を見せていただき、そして、デッキからお見送り。
練艦隊出港

…と、見送ったのはいいのですが、それから5時間余り後のこと。
AIS情報を見ると、まつゆきが一旦もどって、また前進しています。
まつゆきの航跡

いったい、何があったのか。

ともかく、航海の無事を祈ります!

コメントありがとうございます


>正直なところ、私は漠然とみなさんのブログを拝見していますが、ほんとうに情熱的で、追いかけていることが楽しそうで素敵ですね。国防論まで深くはありませんが、私は最近、自衛隊の勇士に魅せられつつ、日本を守っていてくれることに心から感謝しています。(以下略)

情熱的…そうですね~。熱中してますね(笑)。
私自身は、自衛隊が好きということではなく、広報イベントと装備・運用に強い関心がある(そおいうのを好きというのだ、というならそうかもですが、言葉として直接好きという感覚ではないのです)ということで動いています。知りたいことが数珠つなぎになってて、終わりが見えないし、疑問を解消するタイミングは限られているとなると、行ける限りの機会は行っておきたいという…。そう、それが自分の居住地から遠く離れていようとも、です。まったくもって、大変です。
でも、当分やめられません…。(ためいき)
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 海自 晴海

第64回東京みなと祭

東京みなと祭でもらったもの

2年ぶりに「東京みなと祭」が、2012年5月12・13日に開催されました。2日目の13日に行ってきました。
東京消防庁の水のページェントを中心に見てきましたよー。
今回は、めずらしい船の公開ってやつが、いまひとつ関心の向くものじゃなかったので、結局どれも見ないまま終わりました。みやこどりが最終参加だったので、行っておくべきかなとちょっと思ったのですが、でも、さらっと流してしまって、結局何しに行ったかわからなくなりそうだなということで、行きませんでした。

客船ターミナルでの関係機関による出展には、今回、海自の姿は無く…。その点においても、ちょっとテンション下がってしまったんです。
とはいえ、岸壁後ろの広場には災害派遣の車両や装備展示ってことで、東京地本と関係部隊が出展していました。こちらは、見に行ったのですが、結果的にさらっと流してしまって、ちょっと後悔してます…。

水のページェント

フェアウェルパレード
水のページェント:フェアウェルパレード水のページェント:フェアウェルパレード水のページェント:フェアウェルパレード

この後、みやこどりが一般公開しました。
みやこどり見学者へのサービス(東京みなと祭)
その見学者へのサービスをしてるようです(笑)。

現地で実現!突発企画。東京地本のとうちくんと、千葉地本の千葉翔くんコンビでイベントを盛り上げる!!
東京地本&千葉地本キャラクターズ

実は県外活動をもくろんでいた翔くん、この日は特にみなと祭での活動は予定に無ありませんでした。練艦隊が横須賀から晴海に移動するのと同時に、募集対象者を体験航海に招いていたので、その出迎えに来ていたのです。そこに東京地本から声がかかったらしく、突発で共同戦線をはったというわけ。
ついに、千葉キャラが県外活動を実現させました。
翔くんは、次は神奈川か!それとも…?と意欲満々でした。今後の活動に注目です。

ちなみに、千葉3兄弟出没イベントは、下のGカレンダー予定リストのうち「gogo_pco」に分類して掲載しています。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 晴海 海自

突入せよ!「あさま山荘」事件

【送料無料選択可!】突入せよ!「あさま山荘」事件 [廉価版] / 邦画

DVDをレンタルして、見ました。
なかなかに、面白かったですわ。私は、事件のときには生まれていたものの、このときの大騒ぎって記憶に無いのです。だから、基本的にこの事件は、いつも流されるニュース映像、しかも鉄球ぶっつけるとこで以上終わりな感じ。
どこまでその時を再現しているかはわかりませんが、それっぽかったし、流れとしてとても面白いものだったので、作品全体としてがっつりと楽しむことができました。
この際、買ってしまってもいいかもな、と思うほどです(今、そこに予算回せないのですが)。

なわばりやら、メンツやら、いかにもな場面・ネタがちりばめられ、そして突入のおおそうどうとか、最初から最後まで一気に見られました。
構成的には、まあ、順番にいくしかないだろうから、特筆する部分は無いように思います。変なことしてない、というのがポイントかもしれないですけど。となると、面白さは脚本?俳優かなあ?

ともかく、借りてみてよかったです。

さて、最初の方で、後藤田長官が、佐々さんを呼びつけ
「君なぁ、ちょっと行ってな…」
という台詞を言うところがあるんですけど、もうそこで私の感想は決まったようなものでした。
こ、これがうわさの「ちょっと行ってな…」か!と。
なんですか、後藤田さんて、それを何度かおっしゃったらしく。
いやー、佐々さん、お疲れ様です…と。
でも、やりとけるんだから、やっぱただ者じゃないですね。

それと、印象的だったのが
「万里の長城、戦艦大和、特型警備車両」
が、無用の長物であるという台詞。

殉職者を出したのは悲しいことでしたが、人質は保護できたし、犯人も確保できた…。事件が終わった。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : DVD

宇宙戦艦ヤマト2199

【送料無料選択可!】【初回仕様あり!】宇宙戦艦ヤマト2199 1 / アニメ
劇場で先行上映が始まっている「宇宙戦艦ヤマト2199」のディスクリリース。
2012年5月25日から全7巻。
昔見たあの感動が、現在のアニメとしてどうなっているのか、テレビ放送に先駆け味わえる!!
いやー、しかし、できるだけ劇場の大画面で見ていかないとな!って思った1話でした。

【送料無料選択可!】【試聴できます!】新作アニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』主題歌: 宇宙戦艦ヤマト / 真赤なスカーフ / ささきいさお
1話ではまだ聞くことができませんでしたが、予告で流れた主題歌は、もう涙ものでした!

【宇宙戦艦ヤマト2199】
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : DVD

菅野よう子さん曲

朝ドラのテーマ曲。SMAPが歌ってる「さかさまの空」は、作曲が菅野さん。
【送料無料選択可!】さかさまの空 [DVD付初回限定盤] / SMAP

東日本大震災復興支援ソング。何度もNHKで流れていますが、歌いやすく優しい曲ですね。
【送料無料選択可!】NHK「明日へ」東日本大震災復興支援ソング 花は咲く [DVD付初回限定盤] / 花は咲くプロジェクト

2012年の春アニメで、かなりいい!って思っている「坂道のアポロン」は、音楽が菅野さんご担当で。
OPはYUKIさんの歌、EDは秦基博さんの歌。
【CD】「坂道のアポロン」OP/YUKI/プレイボール/坂道のメロディ
【送料無料選択可!】アルタイル [DVD付初回生産限定盤] / 秦基博 meets 坂道のアポロン

そして、作中でも使われたジャズ名曲ありありのサントラ。
【送料無料】アニメ 坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラック

…というのに収録されなかったものが!こちらに!収録されているのだそうで!
【送料無料選択可!】アニメ 坂道のアポロン アウトテイク集 / アニメサントラ
「あわせて買いたい」ですな。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : CD

小説・震災後

小説・震災後】読みました。
週刊ポストで連載しているのも、全て読んでいたのですが、1冊にまとまったのを改めて読みました。
ちょろっととはいえ、実際に体験したことが題材で、進行中の時代の中で読んでいるということもあってか、「小説」とは違う受け止め方をした気がします。

まいど禁じ手と知りつつも、当ブログでは最早おなじみになってしまってますが、私が強く感じた部分をピックアップ転記します。

p.44
「まだ決めるのは早い。日本は現場力の国だ。なんとしても危機を乗り切れ、法整備も含めて必要なものはすべて用意する。トップがそう言ってくれれば、現場は命に替えても不可能を可能にする。資源も信用もない敗戦国が、経済大国の仲間入りをできたのもその現場力のお陰だ」


p.67
 他のことならいい。嘘やごまかし、汚職が横行する政府であっても我慢はできる。だがこれは命に関わる問題だ。知らされるべき情報を知らされずに、命や財産を失うのは我慢ならない。必死なのは美希だけじゃない、おれだって弘人と千里を守るためなら必死になる。そこにどんなに過酷な現実があろうと、確かめなければ。子供たちの命だけはなんとしても守らねば--。


p.135
 脱原発という言葉に同種の無力感が漂うのは、そこに至る行程が明確でないからだろう。休耕田を利用したメガソーラー計画やら、一千万戸の家庭に太陽光発電装備を取り付ける計画やら、代替えの方策はいろいろ考えられてはいる。だが跳ね上がる電気代のコスト、結果として起こり得る産業の空洞化に対して、どうするのかという答は提示されていない。そんなことは起こらない、原発の発電コストが安いというのは推進派の嘘だ、というのが反対派の見解だからな。端から嚙み合っていないのでは、前向きな議論などできようはずもない。そんなところも、かつての安保闘争とそっくりだ。


p.216
「9.11、北朝鮮拉致問題…未曾有の事態が次々に起こって、状況は悪化していった。構造改革に加えて、イラクで人質事件が起こったのも大きかったな。あれ以来、自己責任という言葉が流行って、日本人は他人の行いに極度に不寛容になった。社会に迷惑をかける人間は抹殺されるべき……そうとでも考えなければ、同胞を見殺しにしたトラウマを償却できなかったんだろう


【送料無料】小説・震災後

さて、この作品には、福井作品を読んだことがある人なら、そうつなげましたかっていう恒例の仕込みがあります。

そして、巻末の解説には、石破さんが登場。中途半端に政治家色を出した内容だったのが残念。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag :

それがどんな気持ちだったか、もう覚えて無い

C82の当落発表まであと1ヶ月を切りました。
夏なんて、すぐにきちゃいますねぇ。
とすると、冬のことに意識が向いてくるわけです。
C83の申込みに(苦笑)。

で、どうしようかなと。

出られるかどうかということもありますが、問題はそれ以上に、本を作りたいと思えるかどうかなのです。
今、ほとんど何かを作るということができない状態が続いてて。ごくたまにやる気になってるので、その時間を使ってレポとか作ってるわけですが、かなりできない時間の方が長くなってきています。

らくがきすらできてません。
描くっていう気もほとんど無いんですねぇ…。

もともと、好きな物とか、とにかく独占欲な感じで絵を描いたりしてきたのですが、その「好き」という気持ち自体がわかなくなってる感じなんですよねぇ。どんな気持ちだっけ?て。

ここ数年特に、色んな場面で「いやもうこれはパス」ということが続いた影響かなあとも思ったりして。

かといって、振り切れない部分もあり、イベント参加というものの魅力も捨てがたく。迷っています。イベントに参加すると、それだけで生きるパワーにもなっていたりします。やると決めれば、それで後押しされるところもありますし、でも、されないかもしれない。意欲が出なかったときの最悪感も無視できないし。とまあ、ぐるぐる回るわけです。

夏までに決まればいいんですけどねぇ。
準備しかけの観艦式本が、ちょっとずつでも進むようなら、もうちょっと話は簡単になるかもしれません。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 同人活動日記
genre : アニメ・コミック

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
pixiv投稿品
area-B各種サイトへ
フィードメーター - area-Bログ
area-Bログ最新記事
カテゴリ
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ コミケ イベント 陸自 横須賀 NHK 東京 東京有明・お台場 晴海 空自 千葉 観艦式 返信 習志野 海保 横浜 DVD 船橋 幕張 大阪 空へ CD テレビ 下総 神戸 米軍 月島 BD 同人誌 映画 ラジオ 小樽 京都 名古屋 TV 豊中 新宿 船の科学館 佐世保 年賀状  造船 

月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
RSSをどうぞ

QRコード
QR
検索フォーム
WEB拍手
コメントや連絡などにお使いください。
web拍手 by FC2
お世話になってます♪
アフィリエイトリンクでーす。
J Tweet
RSS
骨ったー
タイドグラフ
nextnbsp;