軍談 秋山真之の日露戦争回顧録

【送料無料】軍談秋山真之の日露戦争回顧録 [ 新人物往来社 ]

秋山さんが何を書いたのかってのは、まだ一度も読んだことが無いので、文庫だったこともあり購入して読んでみました。
うむー…「軍談」部分は2割弱だったわー。
まあ、とっかかりってことで。

中にあった印象的な部分。
「支那人」と日本人とを比較した文章があるのですが、支那人は日本人みたく粘着性が少ない(情死が少ないことなど)って話が。その最後に。
 もし執着心の強い日本人が、この極端な個人主義になったら、それこそ大変、悪辣、陰険、残忍、暴虐の一固塊と化して、世にこれほど怖るべき実害を発生するものはなかろうと思う。(中略)
 国家問題に藩閥や党閥を持ち出したり、町村問題に一人一家の利害を考慮するなども、やはり分別の範囲を小さくするからで、真正の大和魂は、大事には大に、小事には小に、それぞれの範囲に応じて、適当に凝結和合せねばならぬ。我が国固有の国民性である。吾人はこの貴重なる大和魂の、大*と和*の二字を最も深く服膺(ふくよう)せねばならぬと信ずる。

(*は、傍点がふってある)(p.44)

まことにもって、今は、すでにこの状態になり、ますます悪化の一途をたどってる気がするなあ、と思ったのでした。

*****
そのほか、きになったところ。

日露大海戦を語る


 かつて船乗りとしての大先輩たる新井有貫、この一は中将死なれましたが、この人より聴いていたことですが、「海軍軍人は半靴を用いよ」といわれた。この際、私は半靴を履いておったために靴がすぐ脱げた。編上(あみあげ)など履いておったらとうてい脱げない。その間に水の底に持っていかれる。
(p.93)

この頃、半靴の理由って浸透してなかったということなのかな。
海自で、革靴なのは、落水時にすぐに脱げるからというのを聞いたことがあります。
それを聞いて、作業服の時は革靴じゃなく他のにしてもいいんじゃないのかなって思いました。なんか、すごく違和感があったんですよね…。ああいう服装なのに、革靴?!って…。今は見慣れてしまったし、他の運動靴タイプのを使ってる場面も見るのですが。

(p.112)満州丸ってフネに、各国の武官やら新聞通信員を乗せて出港したときのエピソードとして、万一の時のために総員退去の訓練をひたすらやったというのがありました。
ブーたれる人々に、「総員退去の令を出してから10分間は待ちますが、それが過ぎても来ない人は、遠慮無く起きっぱなしにして端舟を出してしまうから、そのつもりでおいで下さい」というひとまくも。

端舟って短艇、端艇のことですよね。こういう表記だったのか、この記事ではこう書いてしまったのか…。

日露大戦を語る


 しかし、いつもやきもきして準備をしようとしてそれが完全になった頃に、戦争が来るということはどちらかというと少ないのです。多くはやきもきして改良せにゃならぬ、という時機が一番危険なのです。それを思うと、どうも兵器の革新とか装備の改良とかいうことは思い切って早くやっておかねば、いつも兵器革新時代の旧時代をもってやらねばならぬようなことになる。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag :

ボンズオールナイトEX

2012年7月22日0時から7時まで、テアトル新宿において、「ストレンヂア 無皇刃譚」5周年記念イベントとして「ボンズオールナイトEX」が開催されました。
ストレンヂアのほか、ボンズの劇場作品から鋼の2作品が上映され、その前に、安藤監督、水島監督、ボンズの南さんがゲストのトークショーが行われました。

このとき、ロビーには、デカ飛丸ぬいぐるみと、名無しの衣装が飾られ、2012年7月27日に発売になる廉価版BDが会場で先行販売されました。これをこの場で購入した、あるいは申し込んだ人には、監督のサインをゲットできました。

【送料無料】ストレンヂア -無皇刃譚ー【Blu-ray】

さて、トークショーの様子をざっくりと記録しておきます。
司会者が初体験&緊張ということもあって、かなり微妙な空気、テンポな感じでしたが、それをいじるゲスト達というのが楽しかったです(笑)。しかし、やりとりをメモったのですが、編集が難しい…。ということで、そのまま掲載します。

関連:
ストレンヂア公式サイト:■『ストレンヂア公開5周年記念 ボンズオールナイトEX』レポート
area-B『ストレンヂア 無皇刃譚』の頁:レポ・BONESクリエーターズナイト】→2007年9月23日のストレンヂア公開記念イベント
area-B『ストレンヂア 無皇刃譚』の頁】→レポ・レビュー・コラム置いてます

記念の1枚を描きました【暑中見舞い2012 | あさり@area-B [pixiv]

裏ヂア】→裏ヂアイベント、行けなかったけれど、公式レポとして特設ブログ(?)にアップされました。いつか消えてしまうかもということなので、ちょこっと引っ張って記録

【「ボンズオールナイトEX」の続きを読む↓】

RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : ボンズ イベント

暑中お見舞い申し上げます

小瓶、御座船に乗る

オールナイト記念の1枚から、小瓶のみ抽出(笑

フルバージョンは【暑中見舞い2012 | あさり@area-B [pixiv]】にアップしました。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

2012年の自衛隊観艦式

平成27年(2015年)開催に向けた情報ログはこのリンク先においてあります


平成22年度自衛隊観艦式】に、追記、追記でしのいできましたが、ついに、平成24年の本番日程が発表になりましたね~。(2012年10月14日)
ということで、関連情報をまとめる所を新たに設置しようというエントリーです。
とりあえず、詳細日程と乗艦券応募は、2012年7月16日の週に発表になるようです(【@JMSDF_PAOによる】情報)。

2012.07.17追記 募集開始(普通はがきで1枚につき4名まで)
 7日一般公開
 8日予行1(第1回観艦式事前公開)
 9日予行1予備日/一般公開
 10日一般公開
 11日予行2(第2回観艦式事前公開)
 12日予行2予備日/一般公開
 13日一般公開、音楽隊演奏会@横浜
 14日本番
 乗艦地:横須賀、横浜、木更津
 しめきり:8月31日必着
 → 情報源【福島地本

2012.07.20追記 観艦式特設ページ【海自:平成24年度自衛隊観艦式】開設(19日)

2012.08.09追記 神奈川地本サイトイベント情報に、横浜入りする艦艇の一般公開について、告知あり
横浜大さん橋:護衛艦「ひゅうが」、輸送艦「くにさき」
横浜新港ふ頭:護衛艦「やまゆき」、潜水艦救難艦「ちはや」

2012.09.02追記 観艦式特設ページ9月1日更新=乗艦ご応募の受付は8/31をもって終了しました。「海洋安全保障シンポジウム」聴講ご応募の受付は8/31をもって終了しました。

2012.09.09追記 観艦式乗艦券は、「9月10日の週に当選通知を郵送する予定ですので、その週が過ぎても届かない場合にはハズレと判断してください」と、@JMSDF_PAOがツイート(https://twitter.com/JMSDF_PAO/status/243147269824712704)

2012.09.13追記 【お知らせ】 観艦式の抽選結果は、当選された方には9月14日(金)に当選ハガキをお送りさせていただく予定です。なお、ハガキの到着までに、2~3日かかる場合がございますのでご了承ください。と、@JMSDF_PAOがツイート(http://twitter.com/JMSDF_PAO/status/246159745193488384)

2012.09.30追記 9月26日に、公式特設サイトにポスターの画像とPDFが公開されました。
http://www.mod.go.jp/msdf/formal/kankan/2012/poster.html

2012.10.03追記 10月2日に、イベントスケジュールの詳細が発表されました。
http://www.mod.go.jp/msdf/formal/kankan/2012/schedule.html

(この間、色々動きがありましたが、管理人がネットにいなかったため追い切れませんでした)

2012.11.03追記
ニコニコ生放送のアーカイブ配信(2013年10月15日まで)
http://live.nicovideo.jp/gate/lv109676215
(来場者数:92440人!そか、みんなそっちを見ていたんですね。私は、海自サイトとYouTubeで見てました)

11月1日から観艦式オンデマンドアーカイブ配信を実施
解説スライド付きダイジェスト映像で、11月30日まで。
http://vds.streamwing.com/ges/DesktopModules/xPress2/UI/GuestLaunch.aspx?confid=7941&portalname=h24jmsdf&tabid=2249

area-Bでは特設サイトを開設。下のリンクからどうぞ。(公開終了しました)
観艦式とは

結局一歩も会場に足を運べなかった管理人の【本番当日】。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 海自 観艦式

ラブコメ今昔

【送料無料】ラブコメ今昔

今の自衛隊をそのままネタに、しかも激甘恋愛小説にできるのは、有川さんをおいて他にいないでしょう!という期待に、ド!ストライクなタイトルをつけた1冊。
徹頭徹尾、こっぱずかしいことこのうえなしのラブコメでございます。
登場人物は全て陸海空いずれかの隊員。

ありそでなさそで、でもやっぱり(ちゃっかり?)実話もちりばめられてるもののようです。
いやはや、お腹いっぱいすぎて、ちょっと大変です(汗

という中身は中身として。
表紙の上下にある白帯が、私としては、ちょっと残念気分でした。なんか、プリントアウトでフチなしを設定しそびれたみたいで…。装丁した人には申し訳ないのですが…

で、読み終わって浮かんだSC艦隊(area-Bオリジナル広報部隊)ネタを1つ。
ラブコメ今昔を読んで浮かんだネタ
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag : 海自

さかのぼって記事をアップしました

レポするほどでもないしと、すっかり忘れてましたが、【神奈川地本自衛隊プチ体験】をアップしました。参加した記録を残しておこうかなと思いまして…。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

XXチャージタブレッツ

カバヤ 塩分チャージタブレッツ グレープフルーツ味 90g/カバヤ/塩タブレット★特価★税込\1980以上送料無料カバヤ 塩分チャージタブレッツ グレープフルーツ味 90g[カバヤ 塩タブレット]
初めて見た時から、毎シーズン愛用している「塩分チャージタブレッツ」ですが。
近所のスーパーで今年は何月だったか、結構早い時期なのに、もう登場したのかと思って、がっつり買い込んでおきました。ふと、気づいてみればその頃に出たきり、一度も店頭で見たことがありません。何?スタートで買いそびれると入手困難てこと?!
この商品のいいところは、飴ではなくタブレットなので、熱くなった鞄の中でべたつかないこと。同様に、口に含んでもべたべたしないこと。
昨シーズンは、アニノチャージとか糖分とかバリエーションが出たのですが、それを見なかったのは撤退したのか、それとも入荷しなかったのか…。

と思いながら検索したら、出てきた出てきた。あれ、カルシウムとかあるし…
カバヤ カルシウムチャージタブレッツ ヨーグルト味 70g/カバヤ/清涼菓子/税込\1980以上送料無料カバヤ カルシウムチャージタブレッツ ヨーグルト味 70g[カバヤ 清涼菓子]【あす楽対応】

別味のも!
カバヤ 塩分チャージタブレッツ 梅味 80g/カバヤ/塩分補給(スポーツ)/税込\1980以上送料無料カバヤ 塩分チャージタブレッツ 梅味 80g
熱中予防、疲労回復に!塩分チャージタブレッツ(シークワーサー味)90g
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

拍手、コメントありがとうございます

拍手および、コメントありがとうございます!うれしいですー。

動画「海上自衛隊 ~遥かな海へ~」
>海自は何でこうも様になるんだろう。だからというわけじゃないけれど、私も艦船探索や艦船プラモにハマリ中!こんどJTB主催の乗艦ツアーに参加してきます。
http://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/p/p1011581/
スゴクいいらしいよ。みなさんならとっくに体験済みなのかな。実は初体験なのでちょっと不安。このツアー、大丈夫かなあ。どなたか感想や意見を聞かせてください。

動画編集のうまさもあるとはいえ、なかなかに素材を魅せてますよね~。
艦船スキーでいらっしゃるようで、見学ツアー初体験とのことですが、艦船の見学自体はご経験があるのでしょうか?一人で気ままに見学するのもいいですが、たまには案内人つきのツアーでめぐると、そういうモノがあるのか!などなど発見があります。今後のプラモ製作にも影響が出るかもですね!
案内人は、OBとのことなので、通常の一般公開では聞けない話を聞けるチャンスでもあると思いますから、そのへんを楽しまれるといいと思いますよ。私は、OBの案内ツアーには参加したことが無いので、そんな気がする、ということですが。
件のツアーは、私も非常に行きたいものでありましたが、諸事情で見送りました(落涙)
せめて、横須賀のサマフェスでちょっとでも取り戻すべく、見てきたいと思います。ツアー後、どんなだったか、ちょっとだけでもご報告いただけるとうれしいです。

はしだて一般公開@黒船祭
>こんにちは。伊豆下田の黒船祭りはどうでしたか。73回目にあたる今年の黒船祭では、自衛隊横須賀支部より護衛艦「やまぎり」が下田港沖に入港したそうですね。沖への停泊で乗艦はできなかったようですが、やっぱり艦影はカッコ良かったですか。(以下略)

黒船祭での護衛艦は、毎回「黒船役」に徹しているらしく、外から見てねってことのようですね。それとは別に派出された、はしだてを見学できたのはうれしかったです!

市ヶ谷台ツアー
>市ヶ谷は昔、東京に住んでいたころに仕事で良く行ってました。でもそのころは、自衛隊にも自衛隊艦船にも興味がなかったので、いま思うとほんとうに惜しいことをしました。7月にも公募があったのですね。(以下略)

今は、平日に市ヶ谷にお出かけになるのは無理な状況ですか?もし、都合がつくなら、平日は開催されているツアーですので、防衛省サイト(http://www.mod.go.jp/j/publication/events/ichigaya/tour/index.html)で申込み方法をご覧下さいまし。

練習艦隊晴海入港(2012.05)
>正直なところ、私は漠然とみなさんのブログを拝見していますが、ほんとうに情熱的で、追いかけていることが楽しそうで素敵ですね。国防論まで深くはありませんが、私は最近、自衛隊の勇士に魅せられつつ、日本を守っていてくれることに心から感謝しています。(以下略)

情熱的…そうですね~。熱中してますね(笑)。
私自身は、自衛隊が好きということではなく、広報イベントと装備・運用に強い関心がある(そおいうのを好きというのだ、というならそうかもですが、言葉として直接好きという感覚ではないのです)ということで動いています。知りたいことが数珠つなぎになってて、終わりが見えないし、疑問を解消するタイミングは限られているとなると、行ける限りの機会は行っておきたいという…。そう、それが自分の居住地から遠く離れていようとも、です。まったくもって、大変です。
でも、当分やめられません…。(ためいき)

十二国記完全版!
>リメイク

いやー、そろそろアニメ再放送やってくんないかなーと思っていたので、私としてはとりあえず歓迎したいところですわ(笑)。そりゃもちろん、作り直しという動きがあれば、それはそれでちょっと気になりますけどね。
いずれにせよ、もし「原作通り」とするにも、まずは完結してもらわないと、シリーズ構成から破綻しちゃいますよね~。
OP曲を生演奏で聞きたいですわ。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 返信

ヒトマル式戦車

りっくんランドに、新しい装備品が展示されるということで、その初日が平日であり、かつ私も時間があるということで、行ってきました。現地に到着してみると、式典が開催されていたようで、その終了直後の状態でした。
式典終了後の音楽隊退場式典会場の名残

なんか、この式典、一般人はシャットアウトしてたようで、2階の休憩スペースすら立ち入り禁止になってました。なぜだろう…。

開放された直後は、40人前後?がわらわらと戦車にむらがり…。
しかし、新顔さんの周囲には鎖でガードされているため、遠巻きにながめて撮影するのみ。みな、無言であちこちから撮影しまくってます。うーん、ちょっと異様な光景。
74式の隣缶バッジ他の展示品

しゃべっているうちに1時間経過。
時間経過

しかし、式典直後の一般開放までは報道の人向けセッションだったのですが、そこにはまあ当然のごとく説明の?隊員が何人もいるわけです。で、お、これは質問できるチャーンス!と思ったのです。
がっ!
ばっと!
さーっといなくなってしまいました。
なんだよぅ、一般人は、見るだけでいいだろ?ってことかよぅ。広報施設って、知ってもらう場所じゃないのかよぅ。しくしくしくしく。
やっぱり、陸のイベントは(と、なんもかんもいっしょくた状態)なじめねぇや。なんて、やさぐれたりして。

さて、めちゃくちゃひさしぶりのりっくんランドだったわけですが。
館内に、災害派遣についてのアピールのため、東京マグニチュード8.0のポスターが掲示されていました!
なんと!
今頃ですが、もうそれでもよく思い出してくれました!と言っておきましょう。
東京M8を使ったポスター

【送料無料選択可!】東京マグニチュード8.0 第1巻 / アニメ

あと、和光市駅の周辺道路がきれいになってた…。

SankeiBiz(サンケイビズ):威風堂々 最新鋭10式戦車を一般公開、陸自

 陸上自衛隊の最新鋭の10式戦車の展示開始式が29日、陸上自衛隊広報センター(埼玉県朝霞市)で行われ、一般公開された。

 10式戦車は三菱重工が製造した純国産戦車。試作1号車が広報センターの中庭、74式戦車の隣に展示された。


ところで、りっくんランドの道路をはさんだ向かい側に、マクドナルドがあります。私は、今回見物に行く前に腹ごしらえをしようと、立ち寄ってみたのですが、そこで衝撃の事実が待ってました。
なんと、2012年7月1日で閉店というのです!
えー、困るなぁ…。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 陸自

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
area-B各種サイトへ
フィードメーター - area-Bログ
area-Bログ最新記事
カテゴリ
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ コミケ イベント 陸自 NHK 横須賀 東京 東京有明・お台場 晴海 空自 千葉 観艦式 習志野 返信 海保 横浜 DVD 船橋 幕張 大阪 空へ 下総 CD テレビ 神戸 米軍 月島 BD 同人誌 TV 小樽 映画 京都 名古屋 豊中 ラジオ 新宿 船の科学館 佐世保 年賀状  造船 

月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
RSSをどうぞ

QRコード
QR
検索フォーム
WEB拍手
コメントや連絡などにお使いください。
web拍手 by FC2
お世話になってます♪
アフィリエイトリンクでーす。
J Tweet
RSS
骨ったー
タイドグラフ
nextnbsp;