どこに行こうか

旅行に行くのが好きな人は、何がフックになるかなぁ。
旅行に限らず、写真撮影と乗り物好きとってあたりで、ぐるぐる頭の中でこねくりまわしています。

てきとー検索でメモ
旅cafe https://tb-cafe.jp/
ひとり旅の達人 http://www.tatsujin-tabi.jp/index.html
nanapi:旅行・おでかけ:国内旅行 http://nanapi.jp/travel/945

いくつかツアーのパンフをながめたりもしてます。

私は、旅行に行きたいというところからではなく、必ず行き先は決まっているところから計画するので、あんまり「旅行」というジャンルで考えたことがありません。まあ、行き先が決まっていて、じゃあついでに何かできるかな?と現地観光情報に意識が向かうことはあります。そのへんが近いでしょうか。
そう考えると、基本的に自分の関心事って固まっていて、そこから離れる事は少ないんですよねぇ。
他の人はどうなんでしょうね?この場合、他の人は、つまり旅行好きな人というしばりをつけてますが。
いつもこんなだから、ちょっと違う傾向の旅がしたいな、ということはどれほどあるのでしょうね?
違う傾向を、どこから見つけるんでしょうか。

そういうところの流れに、ぽっと艦艇広報(というか、今の段階では観艦式)が浮かんでいたらどうかな、と思いました。そして、浮かばせるにはどうしたらいいのかなと思っているのです。


RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

ありとあらゆるものにキャラクターあり

【送料無料】かわいい交通キャラクター

ああっという間に、いろんなところで、いろんなキャラクターたちが生まれるニッポン。
カタログ的本が出てもおかしくないと思っても、こうも種類が増えすぎると追いつかないわけで、だからそんなに無いのかな、と思ったりします。あくまでも、勝手な想像ですが。

で、ふと店頭で上記のような1冊を目撃。
こうやって細分化して、ようやく、といったところでしょうかね。
じゃ、このノリで、警察と自衛隊を…

海保は、自前の「かいほジャーナル」で各管区のキャラクター…というか、まあこちらは全国共通うみまる・うーみんなのですが、ご当地うみまる・うーみんの紹介です。

そんなことを言ったら、自衛隊も「防衛ホーム」で連載しはじめたっけ。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag :

ぜろろくごーごーと、にーさんごーごー

平日の、朝と夜にEテレで5分間番組をやっているのをご存じでしょうか?

朝にやってるのが「0655」で、夜にやってるのが「2355」
その数字が示すように、6:55と23:55に始まります。

私は、朝の方を毎日見ているのですが、時々コーナー交流があって、夜の番組のことも知っています。
この番組では、オリジナルの曲がいくつもあって、それが結構楽しいものばかり。いつかCDにならないかなと思っていました。で、たまには【公式サイト】を見てみるかと行ってみたところ!

【送料無料】NHKEテレ 0655/2355 [ (キッズ) ]

出てるやんか!

と。
これは買わねばなりませぬ。(キリッ

【送料無料選択可!】Eテレ0655 おれ、ねこBOOK [DVD+写真集] / 趣味教養
これも、かなりぐっと来るのですが、そうそうあれこれ買えないからなぁ。

余談なのですが、【アサヒカメラ】2013年9月号は岩合さんの写真展がらみの特集で、これまたぐらっときていたりします。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : NHK

軍港とりくかいくう。

【送料無料】日本のDEEPな軍港 [ 源明輝 ]

たまには本屋に行き、ミリタリ関連の棚も見ておくか…と、立ち寄ってみれば上記のようなムックが出てました。
ここで紹介されているのは、横須賀、佐世保、呉(登場順は忘れました)。
あ、その3つですか、というのはまあいいとして、ちょっと買うかどうしようか、ぐらっとくる感じのものでした。
まだちょっと興味があるってだけなんだよね、という人にはいいかもです。
その港に配備されている艦艇カタログなんてのがありますし、観光ガイド的におみやげやグルメもおさえてあります。

そして、またこんなのも。
【送料無料】りくかいくう。 [ C2機関 ]

C2機関といえば、まあ、ジャンルになじみの人なら、かなり有名ですが、なんと市販本で登場とは!てフルフルしながらながめました。
むううう、こちらも、ちょっとぐらついたのですが、手許にあるとあれこれ心が折れそうなので(謎)、またそっと棚に戻しました。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 海自

C84

これを書いてるのは、開催から1週間経過してたりして、いまごろって感じですがかんべんしたってください。

さて、2013年の夏コミC84、開催されました。
私は、家族の入院でどうなることかとやきもきした状況でしたが、なんとか呼び出し無く無事に、1・2日目に参加することができました。(友だちと参加だったので、その関係でかなりドキドキしました)
報告サイトめぐりとかしてないので、実際、どんなだったのかなというのははっきりしませんが、ともかく

身の危険を本気で感じた期間でした。

まあ、暑い日の開催は、これまでにもありましたよ。ええ。
しかしですね、2013年はさくっと記録更新て感じの暑さでした。

だいたい関東は、7月頭に梅雨明けして、きゅっと気温が上がり、うへーって日々が続きました。その後、ちょっとおさまって、まあこれぐらいがちょうどいいよねという期間が続きます。そして8月入ってまたきゅっと気温上昇。猛暑日も続いたりする気候になりました。
そのうえ、コミケ数日前に「早期警戒情報」として高温注意の情報が気象庁から出されるしまつ!

いや、これは、かなり怖いかも!
個人的にも、エアコン無しの日々で、さらに恐怖と不安がつのります。

そして当日。
なんだか無駄に心配しちゃって、熟睡できなかった気がします。それでも、一応睡眠とったな、という感じはありました。ご飯も食べたし。さ、荷物……う、この荷物がまた重い。
荷物が重くなるのはわかっていたので、本当は宅配搬入を予定していたのですが、先の理由により当日欠席の可能性を考慮して、手持ちに変更。ともかく、なんとか行くしかない!

外に出て5分でフラフラ…
やばい。
マジやばい。
た、タクシー呼んでおくべきだったかも!!!

なんとか電車に乗り込んで、やっと体をさますことができました。
そして、さらになんとか会場にたどりつき…

エントランス、すずしーい!!!!(感涙)

いやもう、あんなにうれしかった入場は、あまり記憶にありません。
場内の冷房も効いていて、しみじみとたどりついた達成感を味わってました。

とまあ、始まるまででも、こんなことになってて。
開場したらしたで、今度は一般参加の皆様がことごとく
「目の前で人が倒れた」
の報告。
外は日差しが強く、さもありなん、というところ。
これは、本気で次回以降夏コミに申し込むのは、止めておくべきかも知れない…と思いました。

時間中は、場内のモヤに遠い目になりつつも、そんなにべらぼうな暑さを感じず、持参した保冷剤や冷凍ペット飲料などに助けられ、乗り切りました。
あれは、スペースが割と内側だったので、外の日差し反射を受けなかったからよかったのだと思います。

しかし、片付け後に強烈な試練が。
帰りこそ荷物を減らさなくては、ということで宅配に出すのですが、ヤマトの電子マネー決済を利用してみよう、なんてうっかり思って並んでしまったところ!なんとこれがババをひくことに。
この列が、ちっとも、うんともすんとも動きません。どおいいうこっちゃねんっ!
1時間を経過したあたりから、周辺で熱中症になる人があらわれます。
ヤバイ!
気をしっかり持たなくては、こっちがやられる!

結局、妙な意地も含めて2時間の闘いの末、搬出終了。涙ちょちょぎれる1日目でした。

2日目は、お昼前着のいつものパターンだったのですが、一般待機列が解消した直後ぐらいで入場できました。前日の感覚が残っているためなのか、まあ、暑いのは暑いけど、こんなもんでしょ、ということで乗り切ることができました。それでも、ひたすらマークしたサークルのみを見て、そそくさと会場をあとにしたのですがね。

途中、休憩しようと座っていたのですが、横のイスにふっと座った男子が
「あっち!!!!!あっつ、あつっ!!!」
と叫ぶ…。
アンタなぁ、このくっそ暑い中に日差しで焼けてるイス、しかも黒いイスがどうなってるかぐらい想像しなさいよ。と、トホホな気持ちになりました。え、わたくしは、ちゃんと座る前に保冷剤で冷ましましたとも。

こんな過酷なコミケでしたが、乗り切れたのは同志がいたから!だと本気で思います。
一人だったら、どこかの時点で折れていたと思います。

さて、次ですが。
まだ家族のこともあり、先が見えなすぎるため、あと夏コミも怖いなあというのがあり、見込みとしては2014年冬の申し込みかな?というところです。
今からそこ目標で準備して、丁度いいかも、ということもあり…(苦笑)

しばらくは、戦利品で活力をおぎないつつ、そおっと暮らそうと思います。

1日目の帰り、結果的に時差帰宅となって、ちょっとすいてるゆりかもめに乗って新橋に移動。したら、ちょうど花火を楽しめるタイミングになってました。いやー、そうか、そうだよね、と思いながら涼しい車内から優雅に見物できて楽しかったです。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : コミケ

見つけた!

数年前からこの時期になると、また見てみたい、放送してほしいと思う番組があります。
そういえば、最近は過去番組のアーカイブを公開してるんだっけ、てことで検索してみました。そして、まさしくその番組を発見。

NHKオンデマンド:NHKスペシャル 原爆投下 10秒の衝撃
1998年、インド、パキスタンの核実験直後、日米の科学者が広島に集まり、原爆の恐るべき破壊力を検証しました。わずか10秒で全市域が壊滅したプロセスを再現します。


再放送して多くの人に見て欲しいというのは引き続きありますが、とりあえず個人的に見ておきたいという希望はかないましたわ。
そっか、1998年の放送だったか。

とにかく、爆弾が炸裂する前に、放射線で多くの人が死んでいた、というのが当時衝撃的でした。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : NHK

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
pixiv投稿品
area-B各種サイトへ
フィードメーター - area-Bログ
area-Bログ最新記事
カテゴリ
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ コミケ イベント 陸自 横須賀 NHK 東京 東京有明・お台場 晴海 空自 千葉 観艦式 返信 習志野 海保 横浜 DVD 船橋 幕張 大阪 空へ CD テレビ 下総 神戸 米軍 月島 BD 同人誌 映画 ラジオ 小樽 京都 名古屋 TV 豊中 新宿 船の科学館 佐世保 年賀状  造船 

月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
RSSをどうぞ

QRコード
QR
検索フォーム
WEB拍手
コメントや連絡などにお使いください。
web拍手 by FC2
お世話になってます♪
アフィリエイトリンクでーす。
J Tweet
RSS
骨ったー
タイドグラフ
nextnbsp;