三匹のおっさん

2014年1月はじまりのドラマに、『三匹のおっさん』てのがあります。
この記事を書いてるのは2回目が終わったところです。
 三匹のおっさん (文春文庫) (文庫) / 有川浩/著】 

原作は有川浩さんの同名小説。私は、よほどのことがなければ文庫でしか小説を読まないので、文庫化されたときに買って読みました。
有川さん作品を知っている人には、おなじみの空気と人々が描かれていて、とても楽しい町内小説でした。
それをドラマ化するだって?!なんてちょっとおそるおそるだったのですが、おっさんたちのキャストがいい感じだったので気をよくしてました。が、ころっと初回の放送を忘れてて(汗
2回目から見て、そのあと再放送の初回を見たという状態。

個人的評価としては、かなり小説の色の再現性も良く、TVドラマとしても面白いなあというところです。
有川作品のドラマ化としては、『空飛ぶ広報室』もなかなかでしたし、へんないじり方が無いのもいいですね。好きな人が関わっているのか、変な横やりがないのか。楽しめるまま最後まで進んでほしいです。

【送料無料選択可!】三匹のおっさん ふたたび (単行本・ムック) / 有川浩/著

この作品は、『−ふたたび』と2冊刊行されてますが、2冊目がまだ文庫化されていません。
むー、そっからエピソードを拾われちゃうと、読む楽しみが減りそうなので、続きは文庫が出てからDVDをレンタルしてとかで見ようかな。はやく文庫化してくれー。(って、多分、DVDが出る前に出すというパターンだろうけど)

テレビ東京:三匹のおっさん】(番組サイト)
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : TV

1月アニメが始まってるぢゃんよ!

  TV Bros (テレビブロス) 2014年1/18号 【表紙&特集】 スペースダンディ[本/雑誌] (雑誌) / 東京ニュース通信社
→監督とOP曲の岡村さんとのインタビュー掲載!

えー、2014年も1月が下旬に突入しまして、さすが毎年の事ながらスタートダッシュがはやいことで定評の1月です。
さて、アニメファンの方には、もうすっかりおなじみのサイクルってことで、1月は新番組開始月。私が個人的に応援しているアニメ制作会社ボンズもお久しぶりになる新作を出してきました。

とりあえず『スペース☆ダンディ』と『ノラガミ』です。
あと、『ソウルイーター・ノット』があるようですが、こっちは、まだだっけな?てぐらいの関心度。ひょっとすると、見そびれちゃうかも(汗

前2作は、MX視聴エリアの私は、なんと日曜の夜1時間2作連続で見られるということになっています。うーん、まさかのボンズ枠。
どちらもすべりだしは好調かな?という印象。強いて言えば、ノラガミの方が好きかな。

 ≪初回仕様≫ノラガミ 1(初回限定) 【DVD】(発売日お届け)

ダンディは、いろんなアーティストが参加します!という監督インタビューを聞いてたのですが、ほんっとーに色々なところに色んな人が参加してて、その組み合わせしだいで、ちょっと色が変わるって感じがするので、話ごとに好き嫌いが出るかもね。

4月になったら『キャプテン・アース』というのが始まるので、こちらも楽しみ。がっつりロボットものみたいですよ。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag : ボンズ TV

平成26年降下訓練始め

今年も、寒さ・冷え込みが心配になりつつも、習志野演習場に行ってきました。

平成26年降下訓練始めにて 平成26年降下訓練始め:とらえた?
戦車

訓練展示が終わって、しばらくしてからの様子。
手前側が一般観覧エリアの高台になります。
平成26年降下訓練始め:訓練展示後
このあと、車両や航空機の展示があるので、それを高台から見る人、下で待つ人、地本テントあたりにいく人、トイレ待ち、シャトルバス待ち、いろいろごったがえしてます。

画像は【twitpic】やfbにも数枚アップしましたので、お時間がある人はご覧ください。(重複あり)もう、とにかく演目については、精通した人がブログをアップしてますので、そちらにおまかせです。もうひたすらおいかけるだけで、いっぱいいっぱいですから、解説や無線を場内に流していてもきこえなくて…

それでも、まあ、やはり目の前で色々展開してるのが見られるとなれば、行ってしまうし、行ってよかったなぁと思ったりするのです。勉強する、という意味ではかなり意欲が低くなってしまって、ほんとに見に行くだけになっちゃってます。
もうちょっと手がかりがあるといいんですけどねぇ。

それよか、いよいよまずいなぁというのが、使っているカメラです。
明るさが変
一度修理に出してから、なんとなーく露出の具合がおかしい気がする…。
文句を言うか、いっそここで入れ替えか…。ぐぬぬ。シーズンインまでになんとかせねばなりません。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 陸自 千葉

両国〜スカイツリー足下近く〜錦糸町



両国の水上バス発着場から川沿いに北上、そこからスカイツリーの近くまで行って、公園を通って錦糸町までというコースを歩いてきました。

ポイントは2カ所。隅田川テラスと大横川親水公園です。
両国駅から首都高6号線の下に向かい、水辺ライン両国発着場が出発地点。隅田川テラスは、川沿いの遊歩道で自転車は押して歩かないといけません。ちなみに堤防をはさんだ道路側に4輪が来ない道があります。堤防を挟んでいるので、川の様子は全く見えません。
水辺ライン両国発着場

では、行程をまとめて。
隅田川テラス
参考:
東京都建設局:隅田川テラス

北十間川との合流まできたら、テラスを行くのは終了。その後、川沿いには行けないので、普通の道路沿いに移動。途中でスカイツリーを見るとこんな感じ。
北十間川とスカイツリー
(枕橋から)

スカイツリーに向かって行くと、そのうち一段下がったところに公園がありますので、そこへ降りていきます。
大横川親水公園

いろんな風景に作られている公園で、全長1800mらしいですよ。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 東京

大浮世絵展

2014年1月2日から3月2日まで、江戸東京博物館で「江戸東京博物館開館20周年記念特別展 大浮世絵展」というのを開催しています。これに1月4日に行ってきました。

参考:
江戸博の特別展頁
大浮世絵展公式サイト:http://ukiyo-e2014.com/

まず、正月の東京といえば、このところ美術館や博物館が無料開放していたりして、三が日もここで楽しんでくださいよ、という流れになっています。江戸博も2・3日は常設展示が無料で、特別展料金だけでめいっぱい楽しめます。
が、しかし!2・3日といえば、ここ数年大いに楽しんでいる箱根駅伝の開催日。結局2014年も、実況ツイートで大盛り上がりしてしまい、その後に出かけるなんて無理無理w。
結局帰省組も戻ってきてるね、の4日に出かけたのです。

まあ、正月だろうがなんだろうが、休日にこの浮世絵というテーマでの展示会が混まないわけがありません。
そこはもうおりこみずみです。
で、11時すぎに現着。博物館に向かう人の流れはまあまあという感じで、すいてはないけど、無茶混みってわけではなさそうです。

江戸博に向かう

展示室入ってすぐに大物作品(国宝の風俗図屏風)が出迎えてることもあり、もうみっちりの人だかり。ま、隙間からでも見られれば、てな調子で見始めます。
そこからまあ、人で切り取られた端っこを脳内で合成しつつ、順々に見てみました。タイミングによっては、ばっちりかぶりつきで見られたりもするので、このへんは、周囲の様子をみつつ鑑賞するのがいいですね。

しかし、それにしても美しいし、画面の作り方や内容に目がとまります。こんなだったのかなー、と思えるのも楽しいです。

妖怪が登場する作品を見ると、そういえばどれも擬人化だよね、と思います。最近の同人は、擬人化が大流行ですが、完全にヒトガタになってしまって、うーんそれはそうだろうけど、そうじゃなくてさぁ!って反論したくなります。ここで見るものは、物体のカタチを残していて、これこそが擬人化だといいたい。

ケースに入っているものは、人が多いとかなり見づらいですが、おおむね全部見ることができました。個人的には、明治期の作品てそんなに関心を向けたことがなかったので、ちょっと印象的でした。

見終わって、売店に突入するわけですが、最近の展示会グッズは、とてもいいとこを突いてくるので困ります!うわー、目移りするー。でも、きっと本当に欲しい物はそんなに…そ…そんなに…無い…はずっ。と思え!ってことで、手にとっては、いやいや、あ、こっち…いや、これよりは、あれのほうが…、の繰り返し。
江戸博で買ったりもらったり
好きな作品の絵はがきは、最初から買うつもりだったのでいいとして、ほかに、コクヨの展示会バージョンCampusノートと『江戸帖』大浮世絵展限定バージョンを選択。
江戸帖
バーティカルは、使ったことが無くなじみがないのですが、これは時刻表示がないので、単なる横罫として使えそうです。実績メモを書いていこうかな、と思ってます。

このほか、買ってはいませんが立版古(たてばんこ)は、個人的におすすめしたいものです。

東海道五拾三次


さて、続いて常設展示の特集展示に向かいます。
常設展示の入り口
こちらのテーマは「東海道五拾三次 -江戸の旅事情 お伊勢参りと物見遊山-」
参考:
江戸博の特集展示頁

江戸博:特集展示

以前にもこの題材での展示を見ていることもあり、ちょっと新鮮みに欠ける印象になってしまいました。しかし、前日までの2日間、箱根駅伝で盛り上がっていたこともあり、日本橋から箱根あたりまでは、いちいちなじみの地名ばかり。飛脚の走りは、あの駅伝での走り相当なんだろうか!?なんて思ったりしました。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 東京 イベント

掃海艇えのしま一般公開2013年12月

毎年12月恒例の、江ノ島あたりで開催されるクリスマスイベントの中で、掃海艇が一般公開をしています。2013年は、12月22日に開催されました。
レポは、【自衛隊見聞録にあります。

掃海艇えのしま一般公開2013

うーん、時間がかかるわりに、いまひとつうまいことまとめられない画像になってしまいました…。
ちょっと、スクラップブッキング風に1枚画像を作るというのにチャレンジしてるのですが、やめたほうがいいかな。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 海自

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
pixiv投稿品
area-B各種サイトへ
フィードメーター - area-Bログ
area-Bログ最新記事
カテゴリ
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ コミケ イベント 陸自 横須賀 NHK 東京 東京有明・お台場 晴海 空自 千葉 観艦式 習志野 返信 海保 横浜 DVD 船橋 幕張 大阪 空へ CD テレビ 下総 神戸 米軍 月島 BD 同人誌 映画 ラジオ 小樽 京都 名古屋 TV 豊中 新宿 船の科学館 佐世保 年賀状  造船 

月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
RSSをどうぞ

QRコード
QR
検索フォーム
WEB拍手
コメントや連絡などにお使いください。
web拍手 by FC2
お世話になってます♪
アフィリエイトリンクでーす。
J Tweet
RSS
骨ったー
タイドグラフ
nextnbsp;