ちょっと下調べしてみる?

【楽天ブックスならいつでも送料無料】海上自衛隊「こんごう」型護衛艦モデリングガイド
【楽天ブックスならいつでも送料無料】海上自衛隊「あたご」型護衛艦モデリングガイド最新版
【楽天ブックスならいつでも送料無料】海上自衛隊「いずも」型護衛艦モデリングガイド
【楽天ブックスならいつでも送料無料】海上自衛隊「あきづき」型護衛艦モデリングガイド

まもなく平成27年度自衛隊観艦式・観艦式週間(Fleet Week)です!
3年に一度の、いわば海自まつり♪
せっかくだから、ちょっと予習してのぞむぐらいの前のめりになっちゃって、たっぷり楽しみませんか?

…とはいえ、以前の観艦式からすると、格段に海自の公開内容がしょぼ…(げふげふ)…縮小されていて、残念な気分が多いです。せっかく横須賀にいない、あまり公開されない種類の艦艇が見られる期間だと楽しみにしてきたのになー、と。ぶっちゃけ、ミサイル艇の公開が無いとか、本当に残念です。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 海自

日の出入り:観艦式のしおり

h27観艦式area-B製ロゴ注意アイコン制作中:随時更新
しおり:総合案内はこちら

国立天文台:暦計算室:こよみの計算
からの結果をそのままはりつけた状態

横須賀市(神奈川県)
緯度:35.2814° 経度:139.6722° 標高: 0.0 m 標準時:UT+9h年月日 出 方位[°] 南中 高度[°] 入り 方位[°]
2015/10/10 5:43 97.2 11:28:29 48.3 17:14 262.6
2015/10/11 5:43 97.7 11:28:14 47.9 17:13 262.1
2015/10/12 5:44 98.2 11:27:58 47.5 17:11 261.6
2015/10/13 5:45 98.6 11:27:43 47.1 17:10 261.2
2015/10/14 5:46 99.1 11:27:29 46.8 17:09 260.7
2015/10/15 5:47 99.5 11:27:15 46.4 17:07 260.3
2015/10/16 5:48 100.0 11:27:02 46.0 17:06 259.8
2015/10/17 5:48 100.4 11:26:49 45.6 17:05 259.3
2015/10/18 5:49 100.9 11:26:37 45.3 17:04 258.9

木更津市(千葉県)
緯度:35.3761° 経度:139.9169° 標高: 0.0 m 標準時:UT+9h年月日 出 方位[°] 南中 高度[°] 入り 方位[°]
2015/10/10 5:42 97.2 11:27:31 48.2 17:13 262.5
2015/10/11 5:42 97.7 11:27:15 47.8 17:12 262.1
2015/10/12 5:43 98.2 11:26:59 47.4 17:10 261.6
2015/10/13 5:44 98.6 11:26:44 47.0 17:09 261.2
2015/10/14 5:45 99.1 11:26:30 46.7 17:08 260.7
2015/10/15 5:46 99.5 11:26:16 46.3 17:06 260.2
2015/10/16 5:47 100.0 11:26:03 45.9 17:05 259.8
2015/10/17 5:47 100.4 11:25:50 45.6 17:04 259.3
2015/10/18 5:48 100.9 11:25:38 45.2 17:02 258.9

時計 壁掛け時計 バス時計 船舶時計 壁掛時計 セイコー SEIKO 壁掛け 壁かけ バス用時計 船舶用時計 バス用 船舶用 かけ時計 掛け時計 連続秒針 ウォール レトロ アンティークSEIKO セイコー レトロ 防塵時計 【ポイント10倍 送料無料】 かけ時計 掛け時計 時計 壁掛け時計 壁掛時計 マリンクロック バスクロック 北欧 アンティーク プレゼント ギフト ブランド 小学校の時計 ★おしゃれ[ セイコー 防塵クロック ]|
《メール便対応》 サンスター文具 Wクリップ ピクトメ2 イカリ 3615049 ◇Sun-star Pictome2
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 海自 観艦式

部隊編成:観艦式のしおり

h27観艦式area-B製ロゴ注意アイコン制作中:随時更新
しおり:総合案内はこちら

http://www.mod.go.jp/msdf/formal/info/news/201509/20150925-03.pdf より、そのまんまです(汗

観艦式参加部隊の編成


観閲部隊護衛艦むらさめ(吉)、くらま(吉)、ちょうかい(木)、潜水艦救難艦ちはや(浜新)、掃海母艦うらが(船)、練習艦しらゆき(船)、訓練支援艦てんりゅう(船)
観閲付属部隊護衛艦こんごう(木)、きりしま(吉)、あぶくま(船)、とね(船)訓練支援艦くろべ(浜新)、試験艦あすか(木)
受閲艦艇部隊旗艦護衛艦あたご(吉)
受閲第1群護衛艦おおなみ(吉)、しまかぜ(須新)
受閲第2群護衛艦きりさめ(須新)、さみだれ(須新)
受閲第3群護衛艦いずも(浜大)
受閲第4群潜水艦ずいりゅう(吉)、こくりゅう(吉)、うずしお(吉)
受閲第5群掃海母艦ぶんご(船)、掃海艦つしま(船)、はちじょう(船)、掃海艇ひらしま(船)、たかしま(船)、みやじま(船)
受閲第6群補給艦ましゅう(瑞)、輸送艦おおすみ(瑞)、LCAC×2
受閲第7群ミサイル艇おおたか(吉)、くまたか(吉)、しらたか(吉)
祝賀航行部隊護衛艦いかづち(吉)
豪フリゲート:STUART、仏フリゲート:VENDÉMIAIRE、印フリゲート:SAHYADRI、韓駆逐艦:DAEJOYOUNG、米巡洋艦:CHANCELLORSVILLE、米駆逐艦:LASSEN→MUSTIN
受閲航空部隊指揮官機P-1(P-3C)×1
受閲第1群SH-60J/K×2、UH-60J×1
受閲第2群MH-53E×2MCH-101×1
受閲第3群陸自AH-64D×1、CH-47×3
受閲第4群TC-90×3
受閲第5群P-3C×3
受閲第6群P-1×2
受閲第7群C-130R×1
受閲第8群空自F-2×3
受閲第9群空自F-15×3

訓練展示 展示艦艇部隊


展示第1群祝砲発射護衛艦しまかぜ
展示第2群戦術運動護衛艦きりさめ、さみだれ、おおなみ
展示第3群潜水艦の浮上潜水艦ずいりゅう、こくりゅう、うずしお
展示第4群高速航走LCAC×2
展示第5群高速航行・IRデコイ発射ミサイル艇おおたか、くまたか、しらたか

追加で「米海軍航空機P-8×1機及び米海兵隊航空機MV-22×1機」という発表あり

展示航空部隊


展示第1群対潜爆弾投下P-3C×3
展示第2群IRフレアー発射P-1×2
展示第3群飛行展示空自ブルーインパルス:T-4×6


海上自衛隊艦艇&航空機PVCトランプ



【楽天ブックスならいつでも送料無料】海上自衛隊「こんごう」型護衛艦モデリングガイド
【楽天ブックスならいつでも送料無料】海上自衛隊「あたご」型護衛艦モデリングガイド最新版
【楽天ブックスならいつでも送料無料】海上自衛隊「いずも」型護衛艦モデリングガイド
【楽天ブックスならいつでも送料無料】海上自衛隊「あきづき」型護衛艦モデリングガイド
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 海自 観艦式

ためいきまた一つ

詳細出たので、ブログを更新しよと思うのだけれど、遅々として進まず…。こういう、色々トロくさくなってることで、またウツになる。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

その他URL集:観艦式のしおり

h27観艦式area-B製ロゴその2注意アイコン制作中:随時更新
しおり:総合案内はこちら
WiFi
N探:
 神奈川県:
 横須賀中央駅 http://mobile-netcafe.com/wifi/station/03200
 桜木町駅 http://mobile-netcafe.com/wifi/station/02133
 千葉県:
 木更津市 http://mobile-netcafe.com/wifi/chiba/619/

取り合い必至!WEBカメラ
横浜大桟橋 http://www.osanbashi.com/arrival/index.html
ウェザーニュース:神奈川 http://weathernews.jp/livecam/kanagawa.html
東京湾海上交通センター http://www6.kaiho.mlit.go.jp/tokyowan/others/rcam/rcam.htm

いまドコに何が
ライブ船舶マップ http://www.marinetraffic.com/jp/ais/home/centerx:140/centery:35/zoom:10


番外
デジタルカメラ撮影ガイド
http://fujifilm.jp/support/information/index.html
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 海自 観艦式

艦艇データ:観艦式のしおり

h27観艦式area-B製ロゴその2注意アイコン制作中:随時更新
しおり:総合案内はこちら

参加艦艇所属


※略称はてきとーです(汗)
あすか ASE6102 横 開発隊群 観閲付
あたご DDG177 舞 3護群-3護隊 受閲旗
あぶくま DE229 呉 護艦隊-12護隊 観閲付
いかづち DD107 横 1護群-1護隊 祝賀航行
いずも DDH183 横 1護群-1護隊 受閲3
うずしお SS592 横 2潜群-2潜隊 受閲4
うらが MST463 横 掃海隊群 観閲
おおすみ LST4001 呉 護艦隊-第1輸送隊 受閲6
おおたか PG826 佐 佐警-第3ミサイル艇隊 受閲7
おおなみ DD111 横 2護群-6護隊 受閲1
きりさめ DD104 佐 4護群-8護隊 受閲2
きりしま DDG174 横 2護群-6護隊 観閲付
くまたか PG827 余 余防-第1ミサイル艇隊 受閲7
くらま DDH144 佐 2護群-2護隊 観閲
くろべ ATS4202 呉 護艦隊-第1海上訓練支援隊 観閲付
こくりゅう SS506 横 2潜群-4潜隊 受閲4
こんごう DDG173 佐 1護群-5護隊 観閲付
さみだれ DD106 呉 4護群-4護隊 受閲2
しまかぜ DDG172 佐 4護群-8護隊 受閲1
しらたか PG829 佐 佐警-第3ミサイル艇隊 受閲7
しらゆき VT3517 呉 練艦隊-第1練習隊 観閲
ずいりゅう SS505 横 2潜群-4潜隊 受閲4
たかしま MSC603 佐 掃海隊群-2掃海隊 受閲5
ちはや ASR403 呉 1潜群 観閲
ちょうかい DDG176 佐 4護群-8護隊 観閲
つしま MSO302 横 掃海隊群-51掃海隊 受閲5
てんりゅう ATS4203 呉 護艦隊-第1海上訓練支援隊 観閲
とね DE234 呉 護艦隊-12護隊 観閲付
はちじょう MSO303 横 掃海隊群-51掃海隊 受閲5
ひらしま MSC601 佐 掃海隊群-2掃海隊 受閲5
ぶんご MST464 呉 掃海隊群 受閲5
ましゅう AOE425 舞 護艦隊-第1海上補給隊 受閲6
みやじま MSC690 呉 掃海隊群-1掃海隊 受閲5
むらさめ DD101 横 1護群-1護隊 観閲

てるづき DD116 佐 2護群-6護隊 公開

1護群 横須賀
2護群 佐世保
3護群 舞鶴
4護群 呉

大きさなど


艦艇基本情報をさらっとね。データは海自サイトから。

護衛艦
いずも型(いずもDDH183)
基準排水量:19,500t 主機械:ガスタービン4基2軸 速力:30kt 馬力:112,000PS※1 乗員:約470名 主要寸法:248x38.0x23.5x7.1m(長さ、幅、深さ、喫水※2)
ひゅうが型(ひゅうがDDH181)
基準排水量:13,950t 主機械:ガスタービン4基2軸 速力:30kt 馬力:100,000PS 乗員:約340名 主要寸法:197x33.0x22.0m(長さ、幅、深さ)
あたご型(あたごDDG177)
基準排水量:7,750t 主機械:ガスタービン4基2軸 速力:30kt 馬力:100,000PS 乗員:約300名 主要寸法:165x21.0x12.0x6.2m(長さ、幅、深さ、喫水)
こんごう型

たかなみ型
基準排水量:4,650t 主機械:ガスタービン4基2軸 速力:30kt 馬力:60,000PS 乗員:約175名 主要寸法:151x17.4x10.9x5.3m(長さ、幅、深さ、喫水)
あきづき型
基準排水量:5,050t 主機械:ガスタービン4基2軸 速力:30kt 馬力:64,000PS 乗員:約200名 主要寸法:151x18.3x10.9x5.4m(長さ、幅、深さ、喫水)

輸送艦
おおすみ型
基準排水量:8,900t 主機械:ディーゼル2基2軸 速力:22kt 馬力:26,000PS 乗員:約138名 主要寸法:178x25.8x17.0x6.0m(長さ、幅、深さ、喫水)

掃海母艦
うらが型
基準排水量:5,650t 主機械:ディーゼル2基2軸 速力:22kt 馬力:19,500PS 乗員:約160名 主要寸法:141x22.0x14.0x5.4m(長さ、幅、深さ、喫水)

掃海艇
すがしま型
基準排水量:510t 主機械:ディーゼル2基2軸 速力:14kt 馬力:1,800PS 乗員:約45名 主要寸法:54x9.4x4.2x3.0m(長さ、幅、深さ、喫水)

ミサイル艇

潜水艦


※1)PS=仏馬力…って、なんで、これになってるんだろう?
※2)いずも型の数値は、海自サイトでは深さ7.3mになっていたが、これは誤りで喫水の値であり、さらに7.1m。深さの値を含めて、2術校オープンスクールでの資料およびJMUの発表値から修正した。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】海上自衛隊「こんごう」型護衛艦モデリングガイド
【楽天ブックスならいつでも送料無料】海上自衛隊「あたご」型護衛艦モデリングガイド最新版
【楽天ブックスならいつでも送料無料】海上自衛隊「いずも」型護衛艦モデリングガイド
【楽天ブックスならいつでも送料無料】海上自衛隊「あきづき」型護衛艦モデリングガイド
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 海自 観艦式

項目・演目:観艦式のしおり

h27観艦式area-B製ロゴ注意アイコン制作中:随時更新
しおり:総合案内はこちら

行事で実施される項目や演目についての、(なんちゃって)解説。

観艦式


観閲と訓練展示(後述)
・艦艇の観閲航進
そらもう、日常生活の中で艦船を生で見るということも少ないのに、まして、列をなして航行する様子なんぞ見ることはありません。そんなずらりと並ぶ艦船が、観閲艦の横を一斉に航行していくものです。どこに位置する艦船に乗っているかによりますが、列の様子が見える場所で見物したいものです。
また、艦船の舷側に乗員が整列する場面(登舷礼)でもありますので、整列位置に陣取っている人は、邪魔にならないようにしなければなりません。

・航空機の観閲
海自の航空機をはじめ、陸・空の航空機が通過飛行していきます。撮影時、上部構造物等ではばまれる可能性があるので、待ちかまえる位置が問題。
予行と本番で機体の構成がかわることもあります。

・祝砲発射
単射砲を使った祝砲発射です。
一応、発射時には号令が艦内放送されてると思うのですが、よく聞こえなかったり、放送のタイミングがくい違っていたりすると、シャッターチャンスを逃してしまいます。
放送が聞こえていても、音にびっくりして、やっぱりうまく撮影できなかったりすることもあります。ともかく連写、連写!
担当艦の前の砲、後ろの砲の順で発射されるので、気を抜かないようにします。
この演目も、できるものとできないものがあり、そろそろできない艦ばかりになりそうで、そうなったら礼砲用の砲での展示になるのでしょうか?

満艦飾


信号旗を使って、艦艇をお祝いの飾りつけにします。
項目と演目:満艦飾

電灯艦飾


夜に艦体のフチに配置した電灯を点灯させるもの。配置の仕方は艦艇によって2種類ありますので、違いを見つけてみましょう。開始時刻前に、近い場所から待ち構えて、点灯の瞬間を見るとかなり感動具合がプラスされます。なお、岸壁にはむやみに立ち入ることができませんので、対岸など立ち入り可能な場所から見物してください。横浜の大さん橋だと、すぐ横で見られるので、最高のスポットです。
項目と演目:電燈艦飾


個人的に「電燈」の表記が好きなので、あちこちで「電燈艦飾」としていることがあります…。かつては公式にこの表記でしたが、あくまでも個人的な用法なので、マネをしないでください(苦笑)

演奏会


一般公開会場の周辺などで広報のために行われるものと、記念の屋内演奏会があります。

訓練展示


・潜水艦潜行・浮上
潜水艦の見せ場といえば、よく紹介されるような、水面から艦首をどわっともたげる「浮上」ではないでしょうか?しかし、潜水艦の事情により、それができないものがあり、いまやある種の「がっかり演目」になりつつ…
潜行についても、同じです。
この様子をとらえるには、ちょっとしたコツが必要になりますが、艦内アナウンスと観閲艦の近くに注目して待ちかまえてください。潜望鏡が水面上に出たとき、案外航跡が見えるんだなあというのに気づくと、大丈夫です。
複数の潜水艦でタイミングもバシッとあわせるのが、このプログラムのポイントでもあります。

・ヘリコプター発艦
いずも型、ひゅうが型のどちらかで、実施されるのではないかと予想します。担当艦は、そのとき隊列から離れて風向きに合わせて位置どりを行います。なので、状況によってはちょっと見づらくなってしまうかもしれません。

・LCAC高速航走
輸送艦から出てきたLCACが、隊列の間をぶっ飛ばしていくだけの展示です。(だけの、というのは酷いですが…)しぶきが飛んでくるかもしれません。
終わった後、遠くの方でLCACがそっと輸送艦の中に収まっていきます。

・ミサイル艇高速航行・IRデコイ発射
ミサイル艇が、隊列の間をぶっ飛ばしていくだけの展示です。(これまた…)
途中、IRデコイという一見花火のようなものを打ち上げます。撮影タイミングは、…わかりません。この展示のとき、艦内アナウンスがどうだったか聞こえた試しがなく、失敗が多いのです。

・US-2模擬離着水
日本が誇る、飛行艇の見せ場です。観艦式では「模擬」とついているように、じわーっと海面近くまで降りてきて、しばらくしたらまた上昇していく、という内容になっています。何故降りてしまわないのかは不明。十分速度が航空機ではあり得ないほど遅くなっているのが見られるので、それでいいということはあろうかと思います。
観艦式以外の展示訓練では、ちゃんと離着水を行うことがあります。

・P-3C対潜爆弾投下
P-3Cのお腹から、ぽいっと爆弾が落とされ、ボカーンと派手な水柱があがる、見栄えの良い展示です。

・IRフレアー発射
P-3Cのお腹から、パパパパッと花火のようなものが散らされる、これまた見栄えの良い展示です。

艦内イベント


艦内では色んな出し物が隊員の知恵と工夫と慣習により(笑)行われます。その艦艇に何が装備されているかで、内容が変化します。

・武器展示
その艦艇に搭載されている武器のうち、動きを見せられる物を実際に動かすもの。
↑アスロックランチャーの展示。がこんがこんとレールが出てきたりひっこんだり。そこにメッセージがくっついてることもあります。

・演奏
観艦式は、多くの艦艇にお客さんが乗っているので、音楽隊もあちこちの部隊がそれぞれに乗艦。陸自の音楽隊の場合もあるのです。

・ファッションショー
海自の隊員が着用する色んな服についての紹介。
ヨメ探しの意味もこめられているかもしれない…。

・らっぱ
項目・演目:らっぱ たまにこんな場面にあたることも…あるかもね~♪

・手旗
海外派遣経験がある艦艇で、NATO旗による展示があるかも。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 海自 観艦式

注意すべき事:観艦式のしおり

h27観艦式area-B製ロゴ注意アイコン制作中:随時更新
しおり:総合案内はこちら

主に体験航海での注意事項(●)ですが、一般公開など他の行事でも共通する部分(◎)が多数あります。
● 時間厳守
 1分1秒が決められた中でイベントが進行します。受付やトイレでの混雑を考慮し、とにかく余裕をもって会場入りしましょう。
● トイレは早め早めに
 移動経路が限られているうえ数も少ないので、移動や待つ時間が発生します。その間に展示が始まっちゃうかも!体が冷えてトイレが近くなるので、そういう意味でも早めがよいでしょう。
● 上甲板では、しぶきがかかる可能性を考慮しておく
 外はすぐ海ですから、波の状態や航行時の艦の姿勢などなどによって、しぶきや水がかかることもあります。
● 風と航走による風圧との両方を防御せよ
 季節的にも冷たい風が吹いていますし、そのうえ艦は動いています。特に前部甲板ではその全ての空気の流れを受け止めることになるので、それを防御する服装や小物(マフラーなど)をしっかり準備しましょう。
体温が奪われると、体力低下につながり、体調を崩すモトです。
 それらの装備品やパンフレット等を飛ばされないように注意します。
● 足腰への負担に注意
 揺れに自然に対処してるので、気づかないうちに、体にかなり負担がかかっています。自覚しにくいのでペース配分に注意しましょう。
 ※一般公開でも甲板面の硬さで、足が疲れやすい
● 入出港作業時、一部立ち入り規制あり
 場所をとっていても規制区域の場合は、作業中のみ立ち退きをしなければなりません。重複しますが、隊員の指示に従いましょう。作業でひっかけちゃったりするかもしれませんので、荷物を残さないでください。また、もやい索の収容で、海水が甲板面を流れるかもしれないので、甲板面に直に置いてる手荷物等に注意。
注意事項:入出港

● 体調は万全であること
 寝不足や食事抜きは、体力の低下を招き、体調を崩すモトです。船酔いをしないためにも、調子を整えて当日を迎えましょう

◎ 隊員に迷惑をかけない
 艦内で不自由を感じたり慣れていないことがあるかもしれませんが、無理や焦りを通さずに行動しましょう。かといって、何か問題が発生しても迷惑かもと黙っていないでください。即座に報告するのも結果的に
迷惑をかけないことの1つです。
◎ 隊員の指示に絶対従う
 その艦艇でのルールがあるので、他の艦のことを持ち出してゴネないようにしましょう。
◎ 艦内で走らない
 突起物などにぶつかってケガするし、他の人の迷惑になりますのでやめましょう。
 甲板の表面は一部、ごつごつして(いわば石のヤスリみたいな状態)いたり、甲板面にも突起物があるので、転ぶと大けがになりますよ!
注意事項:甲板面(例:飛行甲板面の様子)
◎ 艦上では傘ささない
 人口密度も高く、揺れたり風にあおられたりするので、大変危険です。
 一般公開では、特に乗艦・下艦時の階段通路(舷梯といいます)での使用が禁止になります。
◎ 手は空けておく
 特に艦内の階段(ラッタルといいます)は、梯子同然なので、手すりを持つためにも手は空けておかないといけません。最悪、荷物を隊員に預けて上または下で受け取るという方法がありますが、最初から空けておくにこしたことはありません。
◎ ものを風に飛ばさない
 ビニル袋やもらったパンフレット、弁当の包みなども要注意。
 体験航海時は、髪がなびかないようにしてください。(後ろの人にあたったり、視界を遮ることがある)
注意:髪の毛


注意事項:艦内案内 立ち入り・見学可能範囲は、決まっています。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 海自 観艦式

持っていく物:観艦式のしおり

h27観艦式area-B製ロゴ
しおり:総合案内はこちら

当日の持ち物に関して。
過去の当サイト実施アンケートの回答も交えて記載しておきます。参考としてお読みになり、各自の装備をご検討ください。
主要なものは3つ。
  1. 乗艦券
  2. 両手を空けられるカバン
  3. 飲食物


なにはともあれ


● 乗艦券
乗艦券(過去)
 これが無いとどうにもならないので、絶対に忘れてはいけない。必要事項は事前に記入しておく。
 観艦式予行の1回目実施日から2週間前ぐらいに送られてくる。
 平成27年観艦式乗艦券は、「9月18日(金)以降、当選された方々に逐次発送いたします」と発表。ちなみに平成24年は、「9月10日の週に当選通知を郵送する予定ですので、その週が過ぎても届かない場合にはハズレと判断してください」と、@JMSDF_PAOがツイート(https://twitter.com/JMSDF_PAO/status/243147269824712704)

● 雨具・防風・防寒用具
 兼用で用意すると荷物の量が楽。登山とかバイクツーリング用が適当。防水も必要だが、とにかく風をさえぎることがポイント。
 持参品ではないが、毛布を貸してもらえるので、敷いたりくるまったりするといい。
 今回の開催日からすると、防寒はそれほど力点を置かなくていいかも?
 お昼前後、天気がいいと「こんなに着なくてよかったぢゃん!」てなるかもしれませんが、気温差は結構ありますし、風の力をなめてもいけません。陸上とは違いますよ!陸上とは、違・う・の・で・す!
 関連:【防風・防水・防寒
● 食べ物
 弁当と、ソイジョイみたいな携帯食やおやつがあるといい。とにかく丸1日艦内で過ごすに足るものを用意。傷みやすいのを避けるのは基本。
 復路で簡単にエネルギー補充ができるものを準備。アメ、「1本満足バー」などお好みの物を。
 一応、塩分補給系も装備したい。
● 飲み物
 酒禁止。飲み物については、手荷物検査で、確認のために一口飲むことを要求される場合がある。
● 酔い止め
 自分にあったものを持参。
● 日焼け止め
 案外抜け落ちますが、日焼け対策はしておかないと、ありゃ!ということになります。
● お金
 なるべく小銭準備。
● ウェットティッシュ
 アルコール分のあるものが消毒もできていい。
 また、商品名でいうところの「パウダーシート」というのを持っていると、潮風などでベタベタする肌を、てっとりばやくすっきりできる。
● ビニルシート
 お尻の下に敷くクッションになるものがあると、よりよいですが、借りた毛布でも可(甲板面が硬いので、疲れるのです)
● カメラ類と関連品(メディアとかバッテリーとか)
 もちろん充電してありますよね?十分な空き容量がありますよね?
● カバン
 手をふさがないものを選ぶ。手荷物検査で中が確認しやすいよう、詰め込みすぎないようにする。
がばっと開いて底まで見渡せるぐらいが目安。
● エコバッグ
 パンフや買い物品などの収納用
● 貴重品入れ
 航海中に艦内を移動するとき、貴重品だけは持ち歩けるようにする
● 各種ビニル袋
 ゴミ袋は、簡易ウインドブレーカーや波よけにもなる。しかし、袋を飛ばさないように注意。
● 小物入れ
 手荷物検査時、ポケットにある金属小物を取り出してまとめるのに使う。ばらばらしなくていい。
透明袋だと隊員にもわかって面倒が無い。
● 靴
 基本的に駄目な物:ハイヒール、サンダル、つっかけ、ゲタ
 なるべく、靴底がクッションのきいているものがいい。甲板面が硬いので、その中を色々見て回ったり、揺れに対応していると、かなり足腰がつらくなるため、衝撃をやわらげるものがいい。トレッキングシューズがよさそうですが、予算と相談…。

過去に実施したアンケート回答より


01-1 2012年時点で新たに追加したい・する物
● A4対応のクリアファイルとOA用紙
 パンフの保管や、記念スタンプ、透け見え防止等に役立ちます。
● カイロ
 寒さ対策。寒いとカメラや携帯の電池が消耗早くなるので、温めながら使うと長持ちしたり、一時的に復活したりします。
● 携帯灰皿
 喫煙所があっても、灰皿が遠かったり(人いっぱいで近付けない)とか、あふれそうで使えないとかあるので。
● 予算があれば防水カメラ(衝撃に強いタイプで)
 天気が悪い場合でも大丈夫(なはず)。
● カッパの巻きスカート
 ズボンタイプではなく、腰に巻き付けるカッパのボトム。ズボンタイプは濡れないけど、着脱が面倒なので。問題は観艦式までにこれを見つけて、購入できるか?!ということ。
● 簡易座布団
 あれば、いいかもと思ったけど、持って行くかは不明。
● 天候次第ですが、アネロンニスキャップ
 最強と名高い酔い止め薬と聞いたので。

01-2いらない物だったなあと思ったのは何
● ポンチョ
 バタバタと風にあおられるので、動く船の上では使えないかなぁ。着脱が簡便なのはメリットですが。
● ブランケット
 支給の毛布で十分だったなあと。

01-3ほとんど使わないけど、持って行く物
● 扇子
 仰ぐのに便利。日除けにもなる。かさばらないので。
● ハッカ油のスプレー
 暑さ対策、汗ふきサポート、気分転換(眠気冷まし、船酔いからスッキリ等)
● 携帯用の小さいイスとか座布団
 毛布が足りない場合があるし、床にダイレクトで座ると疲れるので
● ゴミ袋
 防水用に一応持って行く。
● 雨具

カバヤ 塩分チャージタブレッツ グレープフルーツ味 90g×6袋/カバヤ/塩タブレット・塩サプリメント/税抜1900円以上送料無料カバヤ 塩分チャージタブレッツ グレープフルーツ味 90g×6袋[カバヤ 塩タブレット・塩サプリメント]
税込3,240円のお買い上げで送料無料! マツモトキヨシ【楽天市場店】アサヒ 1本満足バー シリアルチョコ 1本
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 海自 観艦式

防風・防水・防寒:観艦式のしおり

h27観艦式area-B製ロゴ注意アイコン制作中:随時更新
しおり:総合案内はこちら

当日の服装・装備に関して、表題の観点で記載します。
過去の当サイト実施アンケートの回答も交えてあります。参考としてお読みになり、各自の装備をご検討ください。

陸上での寒暖と、海上での(しかも航走中)寒暖とは違うので、調節できるよう装備しましょう。
注意:風への備え

着る物


表題観点以外も含めて、ポイントは4つ。
  1. 朝から日没まで、屋外で過ごせること
  2. 風を通さない、たなびかないもの
  3. 軽い登山に使えそうな靴
  4. 梯子を上り下りできるもの

とにかく、丸1日洋上で過ごすわけで、艦内に逃げ込んでいたとしても、航進や展示訓練は外に出ていることがほとんど。天候がどうであれ、まずは風を遮ることがポイントになる。荷物もなるべくコンパクトにと考えると、3役のかなりの部分を、まとめて1装備にがんばってもらいたいところ。ということから、割と機能的に高いと思われる、バイクツーリングで使えるようなジャンパーやスーツがいいかも。

冷凍庫作業用のコートを服装のベースにしている。防水・防寒に優れているので、結構な雨量でも傘無しで大丈夫(実績)。2015年は開催時期的に気温がそこまで低くならないかもしれないので、着用は難しそう。その場合は合羽を使用する予定。また、バックパックの上から使えるポンチョも準備し、組み合わせの1つとする。

防寒にはヒートテックとか、そういう素材のインナー。これを重ね着で調整すると、着ぶくれないので楽です。
カッパ関係。ゴルフウェアも便利。

フード付きのジャケット・コートで、帽子の上からフードを使うと飛ぶのをおさえられる。首元もちょっとぬくくなるので、防寒としても兼用できる。

帽子を使うと、風が髪の間を通り抜けず、頭部からの冷えをおさえられる。顔に当たる風を緩和させられる。風が当たらないというだけでも、体力の消耗をかなり低減できる。

薄手のカッパは風だけなら効果があるけど、雨だとしみこむ場合があるので、カッパの種類の選択は難しい。

時化の日に当たったことがないので防寒・防風ですが…。
■ インナー:ヒートテック
■ アウター:最低でも裏地付き、できればライナーのついた長めの上着(表地がナイロンなど風を通さない素材だとベスト)できればお尻の下ぐらいまで長いとなお良し。
■ ボトム:厚地ジーンズ 気温に応じてタイツなど追加この状態で支給の毛布をぐるぐる巻きにすると、甲板でもけっこうましです(ただし、晴れの日に限りますが)

持ち物


鞄が防水に強いものならいいが、そうで無い場合は上からビニル袋をかけたり、中の物をビニル袋に入れたりしておく
なんたってジップロック!

簡単なものを組み合わせて、状況次第でなんとか乗り切るという工夫もあり。それこそ、エマージェンシーブランケットを使うという方法もあり。

帽子クリップとか帽子チェーンとか:帽子、飛ばなくなりますw 落し物防止にもw
帽子クリップの代わりに、てぬぐいでほっかむりするのもいい。かなり保持度合いが確実になる。

カイロ:寒さ対策。寒いとカメラや携帯の電池が消耗早くなるので、温めながら使うと長持ちしたり、一時的に復活したりします。

寒いときは暖かい飲み物を魔法瓶に入れておくといいかも。冷たい物は売っていたり、食堂でお茶が飲めるけど、暖かいのはあまり見かけないので。

関連記事:【持っていく物

場所


艦橋構造物の上の方とか、艦首近くの甲板などは、モロに風を受けることになるので、その風を体に通さないことが必要。

艦首付近や舷側際だと、水しぶきがかかる。

入出港作業で、もやい索についた海水が、索を取り込むことにより甲板面を流れることがある。(なので、鞄が濡れても大丈夫にしておくこと)
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 海自 観艦式

昭和初期の観艦式|観艦式のしおり

h27観艦式area-B製ロゴその2注意アイコン制作中:随時更新
しおり:総合案内はこちら

ほぼ自分用URLリストってことで。

国会図書館デジタルコレクション
観艦式の栞
(S11)http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/845129
(S8)http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1464398
(S5)http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1455909
昭和11年官報 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2959417 (通行規制について、1頁目)
昭和5年官報 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2957595 (神戸沖海域を図示)

いやー、ほんと、便利な世の中ですなぁ。
あとね、観艦式記念として神戸で海港博覧会てのをやってまして、その資料がまた面白いんですわ。
よろしければ、ぜひいろいろなとこを探してみて下さい。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 海自 観艦式

郵便はがき

ちょっとはっきりさせようと思って、調べてみたのでここに置いておきます。
ゆうびんサイトに、【各種約款の頁】があります。
そのうち「内国郵便約款(約款)」という中に、日本郵便以外の人…つまり個人でハガキを作るって場合のきまりについてがあります。まあ、官製はがきのときからあったわけですが、そういや、JPになったんだしそゆのにとらわれすぎなくてもいいってことだよね?と思ったのです。だから、はっきりさせるべく、また間違いの無いようにするために、調べてみました。

(私製葉書の規格及び様式)
第22条 当社以外の者が作成する通常葉書及び往復葉書(以下「私製葉書」といいます。)は、次に定める規格
及び様式のものとしていただきます。
(1)
通常葉書は、長辺14センチメートル以上15.4センチメートル以下、短辺9センチメートル以上10.7センチメートル以下の長方形の紙とし、往復葉書は、長辺18センチメートル以上21.4センチメートル以下、短辺14センチメートル以上15.4センチメートル以下の長方形の紙を短辺の部分をそろえて折り目が右側(横に長く使用するものにあっては、下側)になるように折り合わせ、その上片を往信部に、その下片を返信部とし、往信部の裏面と返信部の表面とがそれぞれ内側になるようにしたものであること。
(2)
紙質及び厚さは、当社の発行するものと同等以上であること。
(3)
重量は、通常葉書にあっては2グラム以上6グラム以下、往復葉書にあっては4グラム以上12グラム以下(往信部及び返信部のそれぞれが2グラム以上6グラム以下)であること。
(4)
表面の色彩は、白色又は淡色であること。
(5)
往復葉書の返信部の表面の左上部(横に長く使用するものにあっては、右上部)には、その返信部の料金支払に充てるため、往復葉書の料金の半額相当額の郵便切手をはり付け、又は第61条(料金受取人払)第1項に規定する料金受取人払の表示をしたものであること。
(6)
表面の上部又は左側部(横に長く使用するものにあっては、右側部)の中央に、通常葉書にあっては「郵便はがき」又はこれに相当する文字を、往復葉書の往信部及び返信部にあっては「郵便往復はがき」又はこれに相当する文字を明瞭に表示したものであること。
2 私製葉書には、あて名の記載及び郵便切手の消印に支障がない程度の透かし又は浮出の文字若しくは図若しくは紋章を施すことができます。


簡単に図示しているのが【JP:はがきのサイズ・重さについて

なるほどなるほど。何の気なしに使っていたJP製のものと同等であれば、大丈夫そうですね。でも、大前提として紙である必要はあるんですな…。(いや、別に他の物で作るつもりはありませんが)

つーか、ちゃんとプリント用紙があるのですな…(楽天市場で検索してみたよ)。例えばてことで↓
【店内ポイント5倍!~9/10(木)1:59まで】【メール便216円】往復はがき用紙 20枚 マット紙 往復ハガキ [JP-HKDP20]【サンワサプライ】
★商品合計金額1800円以上送料無料★コクヨS&T 往復はがき用紙 カラー共用紙 50枚【取寄商品】

当然のことですが、往復ともに必要料金の切手を貼り忘れないように!

そういや、その昔郵便局で、プリンター用に折ってない状態の往復はがきがありますよ、と教えてもらって使った覚えがありますわー。多分、今もあるんでしょうなー。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
pixiv投稿品
area-B各種サイトへ
フィードメーター - area-Bログ
area-Bログ最新記事
カテゴリ
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ コミケ イベント 陸自 横須賀 NHK 東京 東京有明・お台場 晴海 空自 千葉 観艦式 返信 習志野 海保 横浜 DVD 船橋 幕張 大阪 空へ CD テレビ 下総 神戸 米軍 月島 BD 同人誌 映画 ラジオ 小樽 京都 名古屋 TV 豊中 新宿 船の科学館 佐世保 年賀状  造船 

月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
RSSをどうぞ

QRコード
QR
検索フォーム
WEB拍手
コメントや連絡などにお使いください。
web拍手 by FC2
お世話になってます♪
アフィリエイトリンクでーす。
J Tweet
RSS
骨ったー
タイドグラフ
nextnbsp;