FC2ブログ

美術館のはしご

2018年5月2日に、気になっていた展覧会に出かけました。


江戸幕府、最後の闘い


平成30年(2018)は明治元年(1868)から満150年を迎える年に当たります。春の特別展では明治前夜、幕末期の江戸幕府に焦点を当て、当館所蔵の江戸幕府公文書である「多門櫓文書(たもんやぐらもんじょ)」を中心に、幕末期の江戸幕府の「文武」改革について取り上げます。


特にどの資料を目当てにしていたわけではありませんが、どんなのがあるのかな、てことで見てきました。
管理ラベル

いくつか関心が向いた資料もありましたが、管理ラベルにも向いていたりして。
あと、軍の資料とか。
陸軍所の刊行物 歩兵令詞

音声ガイドを借りての鑑賞。知識が無い私には、説明文だけだとピンと来なさすぎるので、音声ガイドは大変ありがたいです。

一通り見て、アンケートに回答して離脱。
アンケートは、そのとき何人も書いておられたので、ここに来館する人は書きたくなる人が多いのかな、なんて思いました。

名工の明治


開催前から、鷹の工芸品をメインビジュアルにしたポスターが、とても魅力的だったので、せっかく近くにいるのだからと観覧。
いやー、行ってよかった!
ほんっとーによかった!
ポスターに使われた鷹の作品は、全部で12種類ありまして、それが一堂に会していて、しかも遮る物が無い状態!なめ回すように見ました。
あれはもう、見なきゃ損です。
存在感、完成度、美しさ、かっこよさ…
てっきり絵はがきがあると思ったのですが、無かった(と思うのですが、私が見落としているのかも)。
撮影ができるので、自分で欲しいものを作るしか無いですね…。でも、どれをどう撮ればいいのやら。(このときは、撮影していません)

展示物は鷹だけがよかったわけではなく、どれもとても魅力にあふれたものでした。

横山大観展


と、ここまで来れば、横山大観も見ておくべきでしょ!てことで。
案外、空いてる感じでしたし、工芸館で入場券を買えたし。
ここでも、音声ガイドを借ります。空いてるとは言え、説明文が読みづらいこともありますし、やはり作品をみながら解説してもらえる方がいいように思います。

作品では、やはりグッズに使われている物がとても強く心に残ります。

お客さんの話が聞こえてくる中に、「富士山はこんな形じゃない」てことが気になってるものがあって、いやー絵画にそこだけを求められてもなぁ、なんて思いました。人それぞれだなぁ。
あと、静寂な中で言葉が聞き取れてしまうぐらいの声は、ちょっと嫌ですね。
いっそ、ざわついてるといいんですけど。

グッズは、そんなに買うつもりはなかったのに、結局買っちゃったなー。
横山大観展で買ったもの チケットホルダー

折れ線の入った、屏風になる絵はがきは、そのアイディアにやられたって感じw

【「美術館のはしご」の続きを読む↓】

RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 東京 イベント

こどもの日

こどもの日は、久しぶりにコミティアにでも、なぁんて思っていたけど、結局近所の公園や図書館に出かけただけでおわってしまいました。
でも、まあ、目当ての本を読むことができたし、良い事にします。

公園の池

撮影物の加工が、いまひとつ決まらなかった…
池のミニ滝周囲の岩は、あんなだっけな?ちょっと加工したのかな?ていうアーチ状。水面に映ってまるいフレームのようになってるのが印象的。
あと、池には鯉や鮒?がたくさんいるんですが、木陰に密集していた。
池が浅くて水温が上がってるんじゃないかと思う。

公園にでかけたのは、そこに菖蒲園(て言うようなもんでもないけど…)があるからで、わーっと咲いてるのを期待してのことでした。
でも、まだ時期じゃなかったっぽい…。
菖蒲

毎年、咲いて無いか、終わっちゃってるかのどちらかなので、盛りの時を知りません。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

ツバサノキオク



ツバサノキオク 震災・災害に立ち向かう救難最後の砦自衛隊救難部隊の [ 杉山潔 ]

長いことショップのブックマークに入れていたこの本を、やっと購入して読みました。
2016年6月発行のものでした。

著者の杉山さんは、アニメのプロデューサーをされていて、自衛隊紹介映像の商品をてがけているという方。私は、アニメのイベントでこの方を知り、その後、私が自衛隊イベントに行ったり強い関心をもってから、自衛隊映像のものも見ることになりました。

そんなこんなから数年後、東日本大震災が起こり、そこからの記録映像『絆 キズナノキオク』というDVDが発売されました。

3.11東日本大震災 自衛隊災害派遣 絆〜キズナノキオク〜 [ (趣味/教養) ]

さらにそこからの展開となった『ツバサノキオク』は、東日本大震災だけに留まらず、救難という仕事を切り口として自衛隊の活動について紹介する雑誌連載です。そして、そこから書籍化したものが、最初に貼り付けた商品となります。

そもそも著者の杉山さんが、自衛隊とどう関わってきたのかというところから、実際の自衛隊の救難活動、任務についての記事が収録され、多数の写真も収録されています。


彼ら空自救難隊はこれまでにも過酷な救難現場で数多くの民間人の命を救って来ました。しかし、その多くは一般に知られないままとなっています。
私の連載記事では、彼ら空自救難隊が実施してきた数々の救出事案を、できるだけ多くご紹介していきたいと考えています。
(プロローグ 航空救難団とは)

関心があっても、その先に進むには結構能動的になる必要がありますが、そんなときに便利なのが、書籍だと思います。小難しい話じゃなく、ドキュメンタリーを読むというのは比較的わかりやすくて、敷居も低いのではないでしょうか?
先に書いたように雑誌連載だったので、一区切りが5頁前後です。また、写真もたくさんあります。ちょっとずつ読めます。
この本を足がかりに、さらに知りたい部分が出てきたら、次のステップに移るといいと思います。

ところで、いろんな印象的な部分がありました。それについて書き始めると発散しまくってしまうので、一カ所引っ張ってきます。

 軍事組織の独断専行を防止することだけが文民統制ではない。軍事組織を如何に活用するかを、文民が自らの責任で決めることもまた文民統制だ。民主主義国家に於いては「戦争をしない」と決めるのも「戦争をする」と決めるのも文民なのだ。軍事組織はその決定に従うのみ。つまり、文民統制とはそれだけ文民が負うべき責任が重いということだ。

【「ツバサノキオク」の続きを読む↓】

RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag : 空自 DVD

2018年4月しらせ入港@東京晴海

2018年4月1日、東京の豊洲埠頭護岸沿いにある、「豊洲ぐるり公園」が全面開園しました!

やったー!ついに、ついにここまできたー!
長かった…
ほんっと長かったですね!
市場の開場延期にひっぱられ、それでも一部開園という頑張りもありましたが、それももうおしまい。
ついに、全面開園となりました。

その後、5003しらせの入港が土曜日という好条件だったので、早速行ってみました。
ただ、どこからどう行けるのかわからないので、これまでに行った事があるルートで公園に向かいます。
東京駅→都バスで新豊洲駅前→徒歩で都道484号を埠頭先端方向へ移動→公園

あんまり早くも出られなかったので、入港時刻とどうかなーと思っていたのですが、都バスの中から晴海のバースに入ろうかというところのしらせを目撃!あー、もうそこまで来ちゃってんぢゃん!てことに。
もう、そうなったら、急いでも間に合いませんので、あきらめてのんびり向かいます。

案内図をご覧下さい。
豊洲ぐるり公園案内図
最初に歩いた都道は、埠頭の中央にある左上から右下に向かう道路です。歩道がかなりだたっぴろくて、自転車を使う人も多くいます。主に職場に向かう人っぽいですね。レンタサイクルの利用者もかなりみかけます。埠頭近辺の移動は自転車が便利ですからねぇ。

まずはメインイベントのしらせ入港の様子…といっても、すっかり終わっちゃってますが。
しらせ入港 横須賀の音楽隊RTB

右の画像は、音楽隊のひきあげる様子w
画像内にも書き込みましたが、0825時なんですよねー。それでもう出番終わりなのだから、一体どういうスケジュールなのかと思いました。

晴海埠頭をパノラマ撮影

せっかく見晴らしが良いところで撮影しているので、こんなときこそ出番だぞ、のパノラマ撮影。
うーん、便利な機能ですねぇ。

この日は、最初ちょっと雨粒が落ちてきていたぐらいの、あまりよくない天候でした。風が強くて、そこは遮る物の無い埠頭なので、もうひたすら耐えるしかありません。この時期なので、なんとかなりますけど、冬はかなりの装備が必要と思われます。

ということで、それでは豊洲埠頭の様子をご紹介します。

【「2018年4月しらせ入港@東京晴海」の続きを読む↓】

RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 海自 東京 晴海

森林公園

2018年4月下旬の公園風景。
わぁ、と緑に囲まれたひとときでした。
撮影物をポストカードにしてみたので、それを画像に落としたのが上の物。

ポストカードへの加工は、タブレットに入ってるアプリを練習しようという狙いもあります。
こういうのが簡単にできますよー、というのはすごいことだなぁ。簡単であるがゆえに、色々と割り切りというか、それなりのゴール設定が必要というか、そんな印象があります。でもでも、単純に、すごいなぁと。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

大型連休

公休に1年休で、合計9連休の大型連休でーす。
いやー、ありがたいありがたい。まあ、公休だらけで月収は少なくなりますが、結構煮詰まってた1〜4月だったので、やっとリセットできるってものです。

で、休みになったらあれもこれもと夢を見ていたわけですが、半分終わってそのほとんどが手つかず。
とはいえ、いつものごとくぼーっとしまくってて日々が去っているわけではなく、結構なんだかんだとやってて手が回らないという感じです。
時間の使い方が悪いというか、無計画で休みに入ったせいというか、なんというか。

でも、一応は「ああ、今日はこれができた!」という部分があるので、救われています。
結構リセットはできてると思います。

いやー、ありがたいありがたい。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
お世話になってます♪
アフィリエイトリンクでーす。
スマホリング販売中!
スマホリング area-b BOOTHにて、スマホリングを販売中です!
ぜひ、ご利用ください。
別のアイテムならいいのにな、という場合は、pixiv FACTORYのどのアイテムを希望するか、お教えくださいませ。可能ならラインナップに加えさせていただきます。
J Tweet
カテゴリ
CB (42)
ZP (86)
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ イベント コミケ 陸自 東京 横須賀 NHK 東京有明・お台場 晴海 空自 千葉 観艦式 習志野 海保 返信 横浜 DVD 船橋 テレビ 大阪 幕張 空へ CD 下総 米軍 神戸 松山 月島 同人誌 BD 名古屋 小樽 船の科学館 ラジオ 映画 豊中 京都 豊洲  造船 佐世保 年賀状 新宿 

月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
nextnbsp;