男たちのYAMATO

テレビ放映でやるというのを、奇跡的に知ったので(普段あまりテレビ番組表を見ないし、そもそも民放をチェックしない)見てみました。
悪いけど、これ、劇場で見ていたらがっくりきたかもー。私は、あまりつかまれませんでした。
テレビ放映ってことで、強制的にCMが入るからというのもあると思います。あと、編集されていたのかな、とも。それにしても、量的にそんなに手が入ったとも思わないので、それはあったとしても無視できますかね…。そういう意味では、見て失敗だったかも。だからといって、レンタルで見直そうと思いませんが。
ともかく、話にまるで入っていけませんでした。なんか、ずっと、隣のグループが話をしてるなあ、て感じ。『海ゆかば』の方がよっぽど面白かった気がします(他に比較できそうな映画を知らないのです)。

そんな中、「ああ、これをあのロケセットで撮影していたんだなあ」とか、「このらっぱは今と同じかー」とか、「セーラー服のタイの処理は違うのかー」とか、「こ、これが『ぶんご』っすか!」とか、「どっちかがぶんごの作業艇?片方は何かな内火艇サイズ?」とか、「え、艦長ってことは、あれが有賀さんなわけ?!」とか、そんなところで、見つづけた私でした。「松山ケンイチは、いいやつだったよ」という「ぶんご」のにーさんの話も思い出したりして。

戦艦大和が航行する姿って、すごそうだなあ…、としみじみ。大きさもそうですけど、あの姿が!CGですらそう思うのもすごいっす。ちょっと実際に見てみたい気になりました。あと、やっぱり5分では、無理やで>草加@ジパング(まだひっぱる)

大和が総員退去となる段階になったとき、伊藤司令長官だけものっすごい普通に立ってて、周囲が一生懸命傾きに耐えてる姿だったのに、全て台無しって感じでした(涙)。あまりに必死過ぎても美しくないけど、それでも、もうちょっとなんとかして…。

アレイからすこじまとか、舞鶴の赤レンガ倉庫とか、そゆとこもチェック、チェックっす。
関連記事
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : TV番組
genre : テレビ・ラジオ

tag :

comment

当ブログのコメントは、管理人承認後も非公開といたします。 コメントは一部または全文を、そのコメントがつけられた記事に匿名扱いで入れます。匿名とするために、一部文章を変えることがあります。
Secret

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリ
CB (42)
ZP (86)
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ コミケ イベント 陸自 NHK 横須賀 東京 東京有明・お台場 晴海 千葉 空自 観艦式 習志野 返信 海保 横浜 DVD 船橋 幕張 大阪 空へ テレビ 下総 CD 米軍 神戸 月島 TV 同人誌 BD 名古屋 松山 映画 ラジオ 豊中 小樽 京都 新宿 船の科学館 佐世保 年賀状  造船 

月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
nextnbsp;