FC2ブログ

証言記録兵士たちの戦争

「フィリピン エンガノ岬沖 囮(おとり)とされた空母 瑞鶴」
新環境のおかげで、BShiを見られるようになったわけですが、ザッピングしていて手が止まりました。それが「証言記録兵士たちの戦争」です。今回は「瑞鶴」の最後。この頃の航空機の搭乗員は、とにかく甲板から飛び立つことができればよい、という状態でやってきているのと、それを見送った整備の人というのが、証言に必ず出てくるんですが、毎度毎度やりきれません。
今回最も印象的だったのが、「瑞鶴」沈没直前の写真。甲板を埋め尽くした兵士たちが一斉に万歳をしているのを、乗艦した誰かが撮影した1枚。
人、人、人…。
空母の飛行甲板を埋め尽くしている人々。ほぼみんなが万歳をしているのです。
「みんな、お母さーん、お母さーん!と言ってました。そして万歳をしていました。」

証言者の言葉に
「今では戦争があったことも知らない人がいる。若い人は『アメリカと戦争をしたの?』とも。(戦死した仲間もそうだろうけど)私は何のために戦ってきたんだろうか、と言いたい」
というのがありました。
その憤りはよくわかります。
そのうえで、しかし、と思います。
無かったことにしたからだろう?と。
当事者にしてみれば忘れたい事だし、あえて傷口に塩をぬるようなことはしたくないのは当然だと思います。それと、戦争について「無かったことにする」のとは分けて欲しかった。

何十年とたった今、「無かったことにはできない」と行動した証言者による記録、ちゃんと受け止めたいです。

「フィリピン エンガノ岬沖 囮(おとり)とされた空母 瑞鶴」 
太平洋戦争開戦直前に完成した最新鋭空母・瑞鶴。緒戦から多くの海戦に参加しながらも大きな損害を受けることなく‘幸運な空母’と呼ばれた。ところが昭和19年10月、レイテ沖海戦において与えられた任務は、生還の見込みのない囮としての役割だった。航空機搭乗員の多くは十分な訓練を受けておらず、航空機も不足していた瑞鶴は、アメリカ空母航空部隊の激しい攻撃を受けて海の底に沈んだ。太平洋戦争を戦い続けた空母・瑞鶴の軌跡を辿る。

【NHK・証言プロジェクト】
関連記事
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : NHK
genre : テレビ・ラジオ

tag : NHK

comment

当ブログのコメントは、管理人承認後も非公開といたします。 コメントは一部または全文を、そのコメントがつけられた記事に匿名扱いで入れます。匿名とするために、一部文章を変えることがあります。
Secret

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
お世話になってます♪
アフィリエイトリンクでーす。
スマホリング販売中!
スマホリング area-b BOOTHにて、スマホリングを販売中です!
ぜひ、ご利用ください。
別のアイテムならいいのにな、という場合は、pixiv FACTORYのどのアイテムを希望するか、お教えくださいませ。可能ならラインナップに加えさせていただきます。
J Tweet
カテゴリ
CB (42)
ZP (86)
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ イベント コミケ 陸自 東京 横須賀 NHK 東京有明・お台場 晴海 千葉 空自 観艦式 習志野 海保 返信 横浜 DVD 船橋 テレビ 幕張 大阪 空へ 下総 CD 神戸 米軍 松山 月島 BD 同人誌 名古屋 小樽 豊中 船の科学館 ラジオ 豊洲 映画 京都 新宿 年賀状 佐世保 青森  造船 

月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
nextnbsp;