行政事業レビュー

防衛省では、平成22年度の【行政事業レビュー】てのが始まりまして、ネット中継もやっていました。途中しばらくを視聴してみたのですが、いやー大変疲れました…。
限られた時間の中で、説明をし質疑応答をし結論を出すということなのですが、ツイッターでも言ったんですけど、何を言っているのかということ(音声的)、用語のこと、論点、をすごーくいっしょーけんめー聞かないといけなくて。それでも、ほぼ時間通りに進んでいて、まずそれにちょっとした驚きを覚えました。

ああいう場面だと、発散しちゃうというか、道を踏み外す…いやはずしちゃいかんな…それてしまいそうになっちゃうかなと。すごーく危うい感じの中で進行するように思います。あっ、ちょっと歩いてる場所より足ひとつ分外に出ちゃった、というだけでどどっと倒れちゃいそうな感じがするというか。

どう質問すればいいのか、どう応えればいいのか、知識も無いのに想定してみたりして、ぐるぐるしてました。もちろん、画面の向こうではどんどん進行してるし。わあ、待って待って−。

航空機調達とかBMDとか19AGSとか、詳細に踏み込むほどに公表できないということもでてくるわけで、それはそうだろうと思います。しかし、それを言ってるとレビューできなくなるので、公表できる範囲でいかに説得できるかにかかっています。そのへんで、ちょっと防衛省側がおされてばかりだったかな、という印象に終わりました。もちろん、質問にはそれを言いますか!と反発したくなるものもありますけど、基本は「国防費だからって、甘えて考えなしに使ってんじゃないだろうね?」という確認になると思うので、そこはちゃんと説得してほしいと思います。

金曜日まで続きます。
関連記事
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

comment

当ブログのコメントは、管理人承認後も非公開といたします。 コメントは一部または全文を、そのコメントがつけられた記事に匿名扱いで入れます。匿名とするために、一部文章を変えることがあります。
Secret

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリ
CB (42)
ZP (86)
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ コミケ イベント 陸自 NHK 横須賀 東京 東京有明・お台場 晴海 千葉 空自 観艦式 習志野 返信 海保 横浜 DVD 船橋 幕張 大阪 空へ テレビ 下総 CD 米軍 神戸 月島 TV 同人誌 BD 名古屋 松山 映画 ラジオ 豊中 小樽 京都 新宿 船の科学館 佐世保 年賀状  造船 

月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
nextnbsp;