千葉市美術館

先日、【千葉市美術館】に行きました。
「ボストン美術館浮世絵名品展 錦絵の黄金時代―清長、歌麿、写楽」を見てきたのですが、まずこの美術館自体が初訪問でして。
建物が千葉市中央区の区役所と一緒のもので、一部がガラス越しになっています。ん?何やら保存な感じ?
と、中に入ってみると、建物が古い時代のものっぽい。それに、説明版もあります。千葉市美術館のサイトによると、
建物を象徴するのは1-2階のさや堂ホールで、昭和2年に建てられた旧川崎銀行千葉支店の建物を保存・修復、さらに現代の文化活動に対応できるスペースとして改修されました。

ということらしいです。
なるほどー。

とりあえず、そのホールをケータイカメラで撮影しました。
さや堂ホールさや堂ホール

展示会の方は、楽しみましたよー。しかし、一巡する間に1,2回休憩を挟まないと見切れないという体力のなさに、ちょっとがっくりきましたけども…。
あと、初めて音声ガイドなるものを借りて鑑賞しました。市川亀治郎さんがナレーションしてるということが、ちょっと意識が向いたのと、音声ガイドってどんなもんかなと思ったので。
まあ、これはこれでいいな、て思いますね。展示物の横にある解説以外の、うんちくとか情報とかも出てきてました。

展示作品としては見られませんでしたが、ガイドブックに掲載されていたものの中に、びっくりするのが1点。
絵本の中に収録されている、「銀世界」という冬の雪の日を描いた作品。子ども達が雪遊びをしているのですが、そこで作っている雪像が…獅子!見慣れているということかもしれませんが、獅子を雪で作るって!!
おそるべし江戸の子ども…

記念グッズとか、いまひとつぐっと来る物が無かったので、買いませんでした。絵はがきを買うことが多いのですが、目当ての絵が無かった…。とはいえ、売店でこの展示会以外のグッズを、いくつか買い物をしたのでした…。
関連記事
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

tag : 千葉

comment

当ブログのコメントは、管理人承認後も非公開といたします。 コメントは一部または全文を、そのコメントがつけられた記事に匿名扱いで入れます。匿名とするために、一部文章を変えることがあります。
Secret

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
pixiv投稿品
area-B各種サイトへ
フィードメーター - area-Bログ
area-Bログ最新記事
カテゴリ
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ コミケ イベント 陸自 横須賀 NHK 東京 東京有明・お台場 晴海 空自 千葉 観艦式 習志野 返信 海保 横浜 DVD 船橋 幕張 大阪 空へ CD テレビ 下総 神戸 米軍 月島 BD 同人誌 映画 ラジオ 小樽 京都 名古屋 TV 豊中 新宿 船の科学館 佐世保 年賀状  造船 

月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
RSSをどうぞ

QRコード
QR
検索フォーム
WEB拍手
コメントや連絡などにお使いください。
web拍手 by FC2
お世話になってます♪
アフィリエイトリンクでーす。
J Tweet
RSS
骨ったー
タイドグラフ
nextnbsp;