第15回国際電子出版EXPOと第18回東京国際ブックフェア(1)

7月のお楽しみ、【ブックフェア】が2011年も7月7日から10日までビッグサイトで開催。
同時開催に、【電子出版EXPO】ほかがあります。

今年は、電子出版に的をしぼりましょうと思ったので、こちらは1日早く終わるため9日に出かけました。

やー、もうこんな世の中ですんで、電子出版も、こうやって提供しまっせというだけでも色んな提案がずらり。ハード的にもソフト的にも。さらには、電子出版であなたも提供側に、というところも入ってきたりして。
いやいや、電子もいいけど、紙出版もね!てなところで、オンデマンドアピールとか。
オンデマンドの出力機を動かして、製本の様子をデモしていたり。
オンデマンドは、やはり絶版になったものの復活という方向のフォローが魅力ですね。そこと、最近は製本のバリエーション。
もーなんてゆーか、紙出版は消えないと思うけど、面白みが消えていくのはうれしくないので、なんとか技術を活用して進んでもらいたいなというところです。オンデマンドは、あくまでも少部数ターゲットなので、それなりの仕様になるのは仕方ない。そのうえで面白い装丁ができるといいなあて思います。そうすると、かなり出版社としても作家としても、魅力の技術になるんじゃないかなあと。
工夫をこらした印刷本であっても、あれ?それぐらいで返本、廃棄されちゃうの?という現実があるとなると、なんだかなあと思いますね。ある書店だけをとってみたら、全然配本されないまま消え去ってしまってる本なんて、ザラなんだろうな、というのももやもやした気分になります。

さて。では、データの世界に目を向けてみましょう。
ともかく、端末ぢゃ!ということで、電子書籍用の専用端末だの、アンドロイド端末だのを使ってみました。
だいたい、どれも似たような大きさ、似たような重量、似たようなインターフェースで、これは画期的!というものはありません。が、その状態でかれこれ何年目かに入ってるわけで、そろそろ反応速度も問題が無くなりつつあるなあというところに関心がいきます。

そして、それだけに、

片手だけで保持と操作が同時にできない!

ということも解消されていません。
全端末を、手にとって片手だけで色々操作を試みますが、絶対にどこかで両手が必要になるのです。

それは、かなり私としては「まだまだぢゃのう…」て感じ。

画面は、液晶が大半ですが、電子ペーパーも2つ程見ました。
auが、電子ペーパーで端末を出してて、ちょっと意表を突かれましたわ。こちらは、見たことがある人ならおわかりでしょうが、独特の反応速度というか…そんなとこはあるものの、とはいえ、さすがに改良の成果はあがっていて、悪くない表示速度でした。
もういっちょは、ブリジストン(が技術提供してるのか、とりあえず今、記憶だけで資料まで見ずに書いてて、てきとーですけども)とどっかの連合軍端末。ふにゃっと曲げられますよ、というペーパー部分の展示は、お約束か?でも、展示してあるのは、ハードケースに守られた、これもよくある端末の格好。展示品はB5サイズぐらいかな(画面の広さが)というもの。カラーでした。おまけに、専用ペンで書き込みができる!展示についてのアンケートもそれでとってました。ナイスです。

電子ペーパーは屋外でも、いや、屋外こそ威力を発揮できるというふれこみでした。私も、そこが期待ポイントです。実際、屋外でどおなん?ていうのを試してみたいものです。液晶は、屋外で見づらいですよねぇ…。

電子書籍、電子雑誌の提供の方法としても、「クラウド」技術がおおはやりしてました。
コンテンツ色々買っても、実体データは、端末に入れないよ、という提案。でも、その購入情報があれば、どの端末でも呼び出せるよてな具合。
さらに、ニュースサイトで見て、私も実際に見に行ってみたのですが、雑誌を記事単位で販売する提案も。バックナンバーだろーがなんだろーが、データ提供しているものは、1記事単位で販売します。それを自分で編集(記事内容じゃなくて並び順を)してまとめることもできるよ、とか。広告を入れられるようにして、広告収入で記事は無料提供もあるかもね、とか。特殊な想定としては、美容院で暇つぶし用として、ヘアカタログ集や撮影した自分画像と合成してみる、銀行の待ち時間用に、商品案内を出してみる、んで、それと雑誌記事もあるよ、てな感じ。

あと、ホットなこととしては、HTML5でした。
この規格については、私は全く勉強してないので、むむ?ここでも見られるものなのか?というところですが。WEBのことは切り離せないから、関係してくるのも当然ですかね。

とまあ、そんなこんなで2時間半ほど見物したのですが、もうすでにへとへと(苦笑)
ブックフェアだけは見て帰りたい!と、ちょっと休憩。(教育ITは、別フロアだったこともあり、見送り)

ちなみに、2012年は7月5から7日開催。
関連記事
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : イベント

comment

当ブログのコメントは、管理人承認後も非公開といたします。 コメントは一部または全文を、そのコメントがつけられた記事に匿名扱いで入れます。匿名とするために、一部文章を変えることがあります。
Secret

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
pixiv投稿品
area-B各種サイトへ
フィードメーター - area-Bログ
area-Bログ最新記事
カテゴリ
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ コミケ イベント 陸自 横須賀 NHK 東京 東京有明・お台場 晴海 空自 千葉 観艦式 習志野 返信 海保 横浜 DVD 船橋 幕張 大阪 空へ CD テレビ 下総 神戸 米軍 月島 BD 同人誌 映画 ラジオ 小樽 京都 名古屋 TV 豊中 新宿 船の科学館 佐世保 年賀状  造船 

月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
RSSをどうぞ

QRコード
QR
検索フォーム
WEB拍手
コメントや連絡などにお使いください。
web拍手 by FC2
お世話になってます♪
アフィリエイトリンクでーす。
J Tweet
RSS
骨ったー
タイドグラフ
nextnbsp;