あのときの海上保安官が見たもの

【送料無料】東日本大震災そのとき海上保安官は

主に被災地管内の2管で働く人々による、東日本大震災当時の撮影物と記事の1冊。応援に入った部署の人による記事もあります。
「舵、効きませんー」
 操舵手からの報告。左舷側から津波の流れを受け大きく傾斜するとともに右舷後方へ向けて流され始めた。傾度計は35度を指していた。
 湾口防波堤を見ると、普段見慣れたはずの防波堤は見えず、覆い被さるようにして湾内に流入してくる海水の巨大な壁だけだった。私はこの時、転覆するかもしれないという恐怖を感じた。

p.29 釜石保安部巡視船「きたかみ」主任機関士 梶屋優一 氏

音が聞こえるような写真の数々、当時の生々しい様子が収録されていますが、後半から気持ちが上向きになるような内容になっていて、構成の良さも注目の1冊です。
最後の最後、表3の見開きにそれまでとは違った涙が流れました。

参考:
【成山堂書店:2012年5月2日 著者へのインタビュー【海上保安協会】】(http://www.seizando.co.jp/article/14367139.html)に、編集者インタビューが掲載されています。
関連記事
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag : 海保

comment

当ブログのコメントは、管理人承認後も非公開といたします。 コメントは一部または全文を、そのコメントがつけられた記事に匿名扱いで入れます。匿名とするために、一部文章を変えることがあります。
Secret

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
pixiv投稿品
area-B各種サイトへ
フィードメーター - area-Bログ
area-Bログ最新記事
カテゴリ
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ コミケ イベント 陸自 横須賀 NHK 東京 東京有明・お台場 晴海 空自 千葉 観艦式 習志野 返信 海保 横浜 DVD 船橋 幕張 大阪 空へ CD テレビ 下総 神戸 米軍 月島 BD 同人誌 映画 ラジオ 小樽 京都 名古屋 TV 豊中 新宿 船の科学館 佐世保 年賀状  造船 

月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
RSSをどうぞ

QRコード
QR
検索フォーム
WEB拍手
コメントや連絡などにお使いください。
web拍手 by FC2
お世話になってます♪
アフィリエイトリンクでーす。
J Tweet
RSS
骨ったー
タイドグラフ
nextnbsp;