スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

暴言は、本当に暴言かはわからない

【送料無料】暴言で読む日本史

暴言とは、何か?例えば、これを書いている2012年は、大河ドラマが「平清盛」なのですが、その人に関するものも収録されています。

この一門にあらざるは人非人たるべし

えらいことを言うんだなあという言葉です。
しかし、何故それを言ったのか、前後の文脈は、それはその人が言ったことなのか?
改めて調べたことがある人は、すくないかもしれません。
そういうところに目をつけ、いくつかの事例を古代から現代まで全20について1冊にまとめたものがこれです。

作者は次のように書いています。
歴史上の暴言をじっくり考察してみよう、とう本書の狙いは、そこにある。暴言だからこそ、その時本当に何があったかが見えてくるのである。その人物の本音がわかり、実態が見えてくる。そして、いつの世も、どんな偉人にも、つまらない油断で失敗することがあるのだなと思えて、親近感がわき面白い。
日本史の中の暴言を見てきて、私は歴史に親しみを感じることができた。読者にとっても、これがそういう一冊になればいいと祈っている。」

私は、この本を読んでいるうちに、ツイッターでの情報の伝搬やリツイートについてを連想していました。
140文字に正確な情報を盛り込めなかった(文章力も関係したりして)り、ツイートを受け取った人が「引用」で一部のみを使ったりして、思わぬ方向に行ってしまうことがあります。歴史の中に登場し、今に残る暴言もそれに酷似している気がしました。
言葉は、本当に発信者の思いと同じものが伝わるのでは無いのですねぇ。
関連記事
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag :

comment

当ブログのコメントは、管理人承認後も非公開といたします。 コメントは一部または全文を、そのコメントがつけられた記事に匿名扱いで入れます。匿名とするために、一部文章を変えることがあります。
Secret

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スマホリング販売中!
スマホリング area-b BOOTHにて、スマホリングを販売中です!
ぜひ、ご利用ください。
別のアイテムならいいのにな、という場合は、pixiv FACTORYのどのアイテムを希望するか、お教えくださいませ。可能ならラインナップに加えさせていただきます。
カテゴリ
CB (42)
ZP (86)
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ コミケ イベント 陸自 NHK 横須賀 東京 東京有明・お台場 晴海 千葉 空自 観艦式 習志野 返信 海保 横浜 DVD 船橋 幕張 大阪 空へ テレビ 下総 CD 米軍 神戸 月島 TV 同人誌 BD 名古屋 松山 映画 ラジオ 豊中 小樽 京都 新宿 船の科学館 佐世保 年賀状  造船 

月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
nextnbsp;