突入せよ!「あさま山荘」事件

【送料無料選択可!】突入せよ!「あさま山荘」事件 [廉価版] / 邦画

DVDをレンタルして、見ました。
なかなかに、面白かったですわ。私は、事件のときには生まれていたものの、このときの大騒ぎって記憶に無いのです。だから、基本的にこの事件は、いつも流されるニュース映像、しかも鉄球ぶっつけるとこで以上終わりな感じ。
どこまでその時を再現しているかはわかりませんが、それっぽかったし、流れとしてとても面白いものだったので、作品全体としてがっつりと楽しむことができました。
この際、買ってしまってもいいかもな、と思うほどです(今、そこに予算回せないのですが)。

なわばりやら、メンツやら、いかにもな場面・ネタがちりばめられ、そして突入のおおそうどうとか、最初から最後まで一気に見られました。
構成的には、まあ、順番にいくしかないだろうから、特筆する部分は無いように思います。変なことしてない、というのがポイントかもしれないですけど。となると、面白さは脚本?俳優かなあ?

ともかく、借りてみてよかったです。

さて、最初の方で、後藤田長官が、佐々さんを呼びつけ
「君なぁ、ちょっと行ってな…」
という台詞を言うところがあるんですけど、もうそこで私の感想は決まったようなものでした。
こ、これがうわさの「ちょっと行ってな…」か!と。
なんですか、後藤田さんて、それを何度かおっしゃったらしく。
いやー、佐々さん、お疲れ様です…と。
でも、やりとけるんだから、やっぱただ者じゃないですね。

それと、印象的だったのが
「万里の長城、戦艦大和、特型警備車両」
が、無用の長物であるという台詞。

殉職者を出したのは悲しいことでしたが、人質は保護できたし、犯人も確保できた…。事件が終わった。
関連記事
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : DVD

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

comment

当ブログのコメントは、管理人承認後も非公開といたします。 コメントは一部または全文を、そのコメントがつけられた記事に匿名扱いで入れます。匿名とするために、一部文章を変えることがあります。
Secret

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
pixiv投稿品
area-B各種サイトへ
フィードメーター - area-Bログ
area-Bログ最新記事
カテゴリ
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ コミケ イベント 陸自 横須賀 NHK 東京 東京有明・お台場 晴海 空自 千葉 観艦式 習志野 返信 海保 横浜 DVD 船橋 幕張 大阪 空へ CD テレビ 下総 神戸 米軍 月島 BD 同人誌 映画 ラジオ 小樽 京都 名古屋 TV 豊中 新宿 船の科学館 佐世保 年賀状  造船 

月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
RSSをどうぞ

QRコード
QR
検索フォーム
WEB拍手
コメントや連絡などにお使いください。
web拍手 by FC2
お世話になってます♪
アフィリエイトリンクでーす。
J Tweet
RSS
骨ったー
タイドグラフ
nextnbsp;