裏ヂア

ボンズオールナイトEX】番外版記事です。裏ヂアイベント、行けなかったけれど、公式レポとして特設ブログ(?)にアップされました。いつか消えてしまうかもということなので、ちょこっと引っ張って記録。

5周年だヨ!裏★ストレンヂア レポート】→2012年7月25日に新宿ロフトプラスワンで開催された、トークイベントの公式レポ
安藤監督は「オープニングを誰にお願いするかに迷った。スピードと技術を持ってまとまったシーンをお任せできる人、と考えて、伊藤さんにお任せした。」と語ると、伊藤さんは「これは裏切れないな、と思った」と回答。南さんは「初めて見た原画カットがカマキリだったが、100枚以上を使っていて…これはすごい映画を創れるなと思った」。

やはり、カマキリがきました。「カマキリ、カマキリ…」のつぶやきがスタジオに低く響いていたという話も、以前にありましたよねぇ…。
達成感を感じた瞬間について
安藤監督は「初号までは各セクションのスタッフは全体像を見れない。それまでスタッフの仕事を監督としてジャッジしていたのが、初号の場で一番最初の観客として、スタッフにジャッジされるんです。一番緊張感があり、上手くいけば一番達成感を感じる瞬間ですね。」とのこと。

一方、南さんは「初号が一番胃が痛くなるとき。終わった後映倫の人たちとこそっと端で話していた記憶があります。色々と指摘された。血の量とか…」。安藤監督も映倫審査について「映倫試写室はひとつの天王山でした。中学生には普通に観て欲しかったから、R-15は避けたかった。最終的にPG-12の指定を受けて、よかった、と思った。冷静に考えると指定はされてるんですけどね(笑)。」


しめのところで、南さんが10周年も何かやる宣言してくださったので、期待しましょう。

関連記事
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : ボンズ

comment

当ブログのコメントは、管理人承認後も非公開といたします。 コメントは一部または全文を、そのコメントがつけられた記事に匿名扱いで入れます。匿名とするために、一部文章を変えることがあります。
Secret

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
pixiv投稿品
area-B各種サイトへ
フィードメーター - area-Bログ
area-Bログ最新記事
カテゴリ
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ コミケ イベント 陸自 横須賀 NHK 東京 東京有明・お台場 晴海 空自 千葉 観艦式 習志野 返信 海保 横浜 DVD 船橋 幕張 大阪 空へ CD テレビ 下総 神戸 米軍 月島 BD 同人誌 映画 ラジオ 小樽 京都 名古屋 TV 豊中 新宿 船の科学館 佐世保 年賀状  造船 

月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
RSSをどうぞ

QRコード
QR
検索フォーム
WEB拍手
コメントや連絡などにお使いください。
web拍手 by FC2
お世話になってます♪
アフィリエイトリンクでーす。
J Tweet
RSS
骨ったー
タイドグラフ
nextnbsp;