習志野演習場は、冷えるよ

年が明けると、自衛隊イベントの初詣、「降下訓練始め」が実施される習志野演習場に行きます。
ここ数年は、おだやかな、見物しやすい気候が続いていましたが、2013年はそうはいかない感じです。
すでにこれまでのところで空気は冷え切ってる中、気温上昇は期待できず、晴れても冷え込みそう。

万全の体制で臨まなくてはな、と準備します。

ところで、その準備ですが。
とにかく、断熱に注力がポイント。

あったか下着とか、最近機能的な衣類が増えてますが、それが活かされるのは、いくらかでも発熱する場面です。
ところが、見学中はじっとしていることになりますから、発熱することがありません。ただひたすらに自分の体温だけが頼りになります。これでは、機能的な衣類も十分に効力を発揮できません。
それに、あまりがっちがちに着込んでいると、行き帰りで暑くなってしまいます。特に演習場についたときに汗をかいていると、その後死ぬことになるので注意しなければ鳴りません。

行き帰りは普通に、見物を始める前にプロテクトする、という方向でいくのがいいのです。
首、手首、足首、よく言われることですが、ここをマークするのは、やはり効果的です。
さらに、地面からの冷気を遮断し、服の外の冷たさを遮断。服が冷たくなるのは仕方無いですが、その冷たさを体に通さないようにします。エマージェンシーブランケットの効力を、この機会に体験してみるというのがいいと思います。そう、非常時グッズを試す機会でもあるのです。
頭部も案外見落としがちですが、帽子などによりここも冷気を遮断します。帽子が苦手なら、行き帰りは脱いでてもいいでしょう。
なお、帽子は、ほこりよけとしても有効です。
訓練では、これでもか、というぐらい砂と草きれが舞いますから、帽子とマスクが便利です。

靴選びも注意が必要です。
できれば、底が厚い物を選びたいです。そして、泥の場所でも大丈夫なもの。
前日や当日が雨かどうかに関わらず、朝の冷え込みで霜柱等ができた地面が、人の通行や温度上昇でちょっとぬかるむ、ということもあります。会場は「演習場」なので、舗装面はあまりありません。また路面状態はよくても、冷えは伝わってくるので、それを遮断するだけの靴がいいです。あまりいいのが無いなあという人は、段ボールを持って行って、その上に足を置いて見物するといいでしょう。

私は、そんなこんなのうえに、カイロだのあったか飲み物だのを持ち込みます。

2013年は、どんな場所で見られるかなぁ…

参考:過去の観覧記録は【自衛隊見聞録:空自・陸自・本省ほか】にあります
関連記事
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

tag : 陸自 習志野

comment

当ブログのコメントは、管理人承認後も非公開といたします。 コメントは一部または全文を、そのコメントがつけられた記事に匿名扱いで入れます。匿名とするために、一部文章を変えることがあります。
Secret

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
pixiv投稿品
area-B各種サイトへ
フィードメーター - area-Bログ
area-Bログ最新記事
カテゴリ
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ コミケ イベント 陸自 横須賀 NHK 東京 東京有明・お台場 晴海 千葉 空自 観艦式 習志野 返信 海保 横浜 DVD 船橋 幕張 大阪 空へ CD テレビ 下総 神戸 米軍 月島 BD 同人誌 映画 ラジオ 小樽 京都 名古屋 TV 豊中 新宿 船の科学館 佐世保 年賀状  造船 

月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
RSSをどうぞ

QRコード
QR
検索フォーム
WEB拍手
コメントや連絡などにお使いください。
web拍手 by FC2
お世話になってます♪
アフィリエイトリンクでーす。
J Tweet
RSS
骨ったー
タイドグラフ
nextnbsp;