ただそのときを

今年になって、片親が亡くなりました。

1年前にバタバタっとして、そこは乗り切っても、徐々に衰えが加速。
とはいえ、トータルで1年という期間の中で、いわば「時間の問題」という状況におかれていました。多分、心の準備という意味では、十分あったと思います。

そして、いよいよという段階でのこと。
色々対応した後、「次」はもう無理だろうということは、医者にも家族にもわかってて、静かに…という話で決着。
したけど、でもその一方で「すごいことを言ってるよなぁ」という感覚は消えない。
ただひたすら、終わりを見届けてくれとお願いしている私たち。
結局タイミング的に、私自身は見届けられなかったこともあり、余計に、なんだかなぁ…という気分が続いている。

どうしようもないけど。

それから、どうしても不安と焦りがひしひしと感じられたのが、自分のこと。親のことをしつつ、同じ状況に自分がなったら?と思うと、今もちょっとくらっときます。
関連記事
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

comment

当ブログのコメントは、管理人承認後も非公開といたします。 コメントは一部または全文を、そのコメントがつけられた記事に匿名扱いで入れます。匿名とするために、一部文章を変えることがあります。
Secret

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリ
CB (42)
ZP (86)
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ コミケ イベント 陸自 NHK 横須賀 東京 東京有明・お台場 晴海 千葉 空自 観艦式 習志野 返信 海保 横浜 DVD 船橋 幕張 大阪 空へ テレビ 下総 CD 米軍 神戸 月島 TV 同人誌 BD 名古屋 松山 映画 ラジオ 豊中 小樽 京都 新宿 船の科学館 佐世保 年賀状  造船 

月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
nextnbsp;