県庁おもてなし課

【送料無料】県庁おもてなし課 [ 有川浩 ]

「空飛ぶ広報室」は、まだかなと思う中、そうだまだこれ読んでないんだった!てことで、読みました。
想像からはずれることのない有川作品でした。だからつまらないということはなく、あれこれ発展して考えることとか、なるほどと思うことが出てきて、たっぷり楽しませてもらいました。

印象に残った部分を。
p.327(文庫版)
「来年の予算にトイレや軽食施設の設置補助と標識類の整備を盛り込んだんだけど、上層部の許可がなかなか下りんらしい。民間施設のフォローアップは公平性を欠く恐れがあるとかいう話や。パブコメを参考にしながらの提案やったけど、民間にとっての公平性を論ずるには意見の数に不安があるがやと」


p.328
「あの人らぁは、最初っから手を縛られちゅうがよな。正攻法しか使えん前提になっちゅう」
 非効率であることを義務づけられていると言っても過言ではない。全ての業務にマニュアルがあり、即応性を求められる事柄も手続き論で停滞する。それは手続きで縛らなくては信用できないという前提を背負わされているからだ。
 つまり、役所のシステムにはそこで働く者の堕落が織り込まれている。お前たちは堕落する者だと最初から決め打ちされたシステムの中で、能力を発揮できる人間がどれだけいるだろうか。
 ましてやマニュアルにない新しいことを始めるなど。


ああ、そうなんだろうな、と想像できてしまう場面が作中に出てきます。
よくいう「お役所仕事」てやつとか。
でも、読みながら、つまりそれを強いているのは他でもない、市民であるのだよなぁとつくづく思います。そして、それにより、信用されてもいない。市民は信用できない、というか。

しかし、私は、ちょっと前まで2カ所の公務的職場にいて、公務員という立場の方々と仕事をしてきて、やっとわかったという残念な人でもあります。この隔たりともいえる距離感、どうしたもんかなとも。
関連記事
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag :

comment

当ブログのコメントは、管理人承認後も非公開といたします。 コメントは一部または全文を、そのコメントがつけられた記事に匿名扱いで入れます。匿名とするために、一部文章を変えることがあります。
Secret

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
area-B各種サイトへ
フィードメーター - area-Bログ
area-Bログ最新記事
カテゴリ
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ コミケ イベント 陸自 NHK 横須賀 東京 東京有明・お台場 晴海 空自 千葉 観艦式 習志野 返信 海保 横浜 DVD 船橋 幕張 大阪 空へ 下総 CD テレビ 神戸 米軍 月島 BD 同人誌 TV 小樽 映画 京都 名古屋 豊中 ラジオ 新宿 船の科学館 佐世保 年賀状  造船 

月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
RSSをどうぞ

QRコード
QR
検索フォーム
WEB拍手
コメントや連絡などにお使いください。
web拍手 by FC2
お世話になってます♪
アフィリエイトリンクでーす。
J Tweet
RSS
骨ったー
タイドグラフ
nextnbsp;