平台から呼ばれた


平台がおまちかね [ 大崎梢 ]​】

書店に行くと、文庫の棚を巡回することが多いのですが、その中で目にとまったのが出会いでした。
出版社の営業さんが主人公ということで興味をひかれ、これと『背表紙は歌う』

​​
背表紙は歌う (創元推理文庫)[本/雑誌] (文庫) / 大崎梢/著​】

が並んでて、シリーズのようだったので2冊まとめて購入。
シリーズ物だと、とりあえず1冊を買って様子を見るということもよくやるのですが、なんとなくハズレない気がしたのです。

実際、ハズレなかったどころか、かなり面白く一気読みしました。とにかく文章も読みやすいし、登場人物もいきいきとしていて、エピソードも面白い。まとまった時間があれば2、3時間で1冊読み終えるんじゃないかなというぐらい。
なんとなく読みながら、目の前にその様子が繰り広げられてるような感覚もありました。

1冊に複数のエピソードが収録されているので、通勤時のおともにもいいと思います。

他の作品も読んでみたくなりました。
関連記事
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag :

comment

当ブログのコメントは、管理人承認後も非公開といたします。 コメントは一部または全文を、そのコメントがつけられた記事に匿名扱いで入れます。匿名とするために、一部文章を変えることがあります。
Secret

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
pixiv投稿品
area-B各種サイトへ
フィードメーター - area-Bログ
area-Bログ最新記事
カテゴリ
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ コミケ イベント 陸自 横須賀 NHK 東京 東京有明・お台場 晴海 空自 千葉 観艦式 習志野 返信 海保 横浜 DVD 船橋 幕張 大阪 空へ CD テレビ 下総 神戸 米軍 月島 BD 同人誌 映画 ラジオ 小樽 京都 名古屋 TV 豊中 新宿 船の科学館 佐世保 年賀状  造船 

月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
RSSをどうぞ

QRコード
QR
検索フォーム
WEB拍手
コメントや連絡などにお使いください。
web拍手 by FC2
お世話になってます♪
アフィリエイトリンクでーす。
J Tweet
RSS
骨ったー
タイドグラフ
nextnbsp;