FC2ブログ

・・・の書き方

わかりやすい論文レポートの書き方

何か、指針か参考になるものはないかいな、と、レポートの書き方というよーな本をいくつか店頭で物色。うーん、どれもこれも・・・。ん、これ、にすっかな。
と、選んだものですが、一通り読んで「アタリ」だと思いました。

店頭で、なにが決め手になったのか忘れてしまいましたが、買ってよかったですわー。

目次から章見出しと節見出しを抜き出します。
第1章 実践的レポート作成法
第1節 レポートとは何か/第2節「実践的レポート作成法」の利用法と注意点/第3節 実践的な「課題レポート」の書き方/第4節 まとめ=課題レポートの評価法
第2章 問題の探究
第1節 テーマからすべてが始まる/第2節 テーマを見つけよう/第3節 テーマを深める
第3章 情報収集の方法
第1節 情報収集はなぜ必要か/第2節 情報利用の仕方-データと文献/第3節 オーソドックスコース-図書館の利用法/第4節 最新コース-パソコン通信を利用する/第4節 情報整理の手法
第4章 整理の技法-日常と抽象の相互作用
第1節 論理的にまとめてみる/第2節 概念の定義をはっきりさせる
第5章 論文・レポート執筆の作法
第1節 論文の構成/第2節 文章のスタイル/第3節 原稿の書き方/第4節 引用、注の表示の仕方/第5節 図表の表示の仕方
論文・レポートを書くための参考文献

この本の初版は、1999年。ということで、見出しに「パソコン通信」という言葉が見られます。本文にも、たまになつかしい感じのことがでてきます。
しかし、それはほんのささいなことで、内容的に時代がどうとかいうことはありません。

なんでこのような本を探していたかというと、艦艇広報のレポの書き方はどうするのがいいか探しているからです。
本を読んでいて、次のところが印象的でした。レポートは調べた情報を他の人に見せる(報告する)もので、基本的に調べる対象は決められたもの。論文(本に出てくる言葉でいうと研究論文)は、自ら課題設定を行い、情報収集して自分の意見を「説得的に」まとめあげること。なるほど!ぱしっとはまった気がしました。

何を心がけるのか、ぼんやりとしか思っていなかったことを、明文化されたのがこの本、というのがあちこちの頁から私が受けた感想です。

テーマ設定するだの、情報収集するだの、それをどう展開させたり表現させるかだの、そういう説明を読んでいると、同人誌を作るときも同じだなあと思います。そうか、同人誌も在る意味論文発表してるよーなもんか。
関連記事
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : 読んだ本。
genre : 本・雑誌

tag :

comment

当ブログのコメントは、管理人承認後も非公開といたします。 コメントは一部または全文を、そのコメントがつけられた記事に匿名扱いで入れます。匿名とするために、一部文章を変えることがあります。
Secret

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
お世話になってます♪
アフィリエイトリンクでーす。
スマホリング販売中!
スマホリング area-b BOOTHにて、スマホリングを販売中です!
ぜひ、ご利用ください。
別のアイテムならいいのにな、という場合は、pixiv FACTORYのどのアイテムを希望するか、お教えくださいませ。可能ならラインナップに加えさせていただきます。
J Tweet
カテゴリ
CB (42)
ZP (86)
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ イベント コミケ 陸自 東京 横須賀 NHK 東京有明・お台場 晴海 千葉 空自 観艦式 習志野 海保 返信 横浜 DVD 船橋 テレビ 幕張 大阪 空へ 下総 CD 神戸 米軍 松山 月島 同人誌 BD 名古屋 小樽 豊中 船の科学館 ラジオ 豊洲 映画 京都 新宿 年賀状 佐世保 青森  造船 

月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
nextnbsp;