こんどは呉の海上保安部

先日は救命胴衣をつけましょうな話で、青森への取材がされてたようだよ、というのを記事にしましたが、今度は呉が取材を受けていたという話です。
こちらは、救命胴衣ではなく航路標識の話。
色や柄で意味が決まっている航路標識ですが、「天敵」ともいえる海鳥の(フンの)おかげで色が見えにくくなってしまい、航行に支障が出るから保守が大変てことでした。(赤標識がほとんど白くなっているのが出てました)そこで、作戦をたてた呉の保安官が、何をやったのか、というのがニュースになっていたのです。
作戦としては、鳥が休めないようにするために、航路標識に手を加えます。
その1:ゴムチューブで障害柵(?)状にし、揺れを利用してチューブに空気を送ったり出したりして、動きをつける
・・・残念ながら、夏場はゴムがすぐに傷んでしまい、いまひとつ効果が得られず。
その2:水面すぐの台座状のところに向かって上から針金をぶらさげる。(ただし、鳥を傷つけないように、端は円盤状に丸める)
ブイの揺れでこの針金がゆれ、その近くにとまろうとした鳥は、針金をいやがって他にいってしまうらしく、かなりきれいな状態が保たれていた!
「(点検にきて)こんなにきれいな状態を見られるなんて」
と、効果に満足の様子。
むむう、こういうのは、全国の保安部に情報連携したりせんのだろうか?なかなかイケる感じですよー
と、同時に、ハトとかカラスについても応用できるんじゃないか?と思ったのでした。ようするに、羽に何かがあたるのが嫌な習性を利用するってゆー、それだけなんですけどねー。陸上だと、つねに揺らすためにどうするか、というところが問題かな。
関連記事
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

comment

当ブログのコメントは、管理人承認後も非公開といたします。 コメントは一部または全文を、そのコメントがつけられた記事に匿名扱いで入れます。匿名とするために、一部文章を変えることがあります。
Secret

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
pixiv投稿品
area-B各種サイトへ
フィードメーター - area-Bログ
area-Bログ最新記事
カテゴリ
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ コミケ イベント 陸自 横須賀 NHK 東京 東京有明・お台場 晴海 空自 千葉 観艦式 習志野 返信 海保 横浜 DVD 船橋 幕張 大阪 空へ 下総 CD テレビ 神戸 米軍 月島 BD 同人誌 ラジオ 映画 小樽 京都 名古屋 TV 豊中 新宿 船の科学館 佐世保 年賀状  造船 

月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
RSSをどうぞ

QRコード
QR
検索フォーム
WEB拍手
コメントや連絡などにお使いください。
web拍手 by FC2
お世話になってます♪
アフィリエイトリンクでーす。
J Tweet
RSS
骨ったー
タイドグラフ
nextnbsp;