FC2ブログ

「亡念のザムド」試写会

行ってきました


2008年9月7日、銀座のソニービルで開催された、ボンズの新作である「亡念のザムド」の試写会に行ってきましたー。お、南さん(ボンズ)もお出ましでございますね。
で、

とりあえず、

えっと、ザムドがPS3でしか見られないなんで、モッタイナイー!!
ふつーにテレビシリーズにして、多くの人に見て欲しいーほしいーほしいーほし…

というのを最初に叫んでおきたいです。

関連:
【電撃オンライン・小西克幸氏渾身の次回予告!? PSN発表会で「亡念のザムド」の概要が明らかに】
作中の画像キャプチャがたっぷり出ています。
 南氏によれば、スタジオから上がってきた本作の企画を見た時に、「これまでにない映像・クオリティの新しい作品になる」と感じたのだという。同じころ、SCEよりPLAYSTATION Networkの展開について話を聞き、「まるでこの作品のためにあるようなシステムだ」と思って、今回のPLAYSTATION Store独占配信に至ったのだと話している。

小西さんが次回予告でも声出しをしているのですが、それについても書かれています。うーむ、なにやら、すて・ぷりを彷彿とするようなことになってるみたい?

さて

試写会


作品は、架空の…といいながら、日本のよーな世界をベースに、手を入れてみましたって感じの世界??見たことあるよーなものと、知らないものが入り交じっている世界が舞台。
主人公は高校生なんだけど、それが第1話でえらいことに巻き込まれ…!

ザムドってやつが「登場」するところが
ザムド登場シーン
こんな感じなんですけど、この画面を見たときDTBの黒かと(汗)

んで、あ、レンズマンだ。とか思ったり。
ろくな感想を書いてないですが、めちゃくちゃ面白そう!!なんですよ、作品は。
キャラも、結構みんないい印象だし。どんなことしていくのかなーとか楽しみになる感じ。

ああ、運昇さんがあててるオヤジがグゥです(はあと)うふふふふ。

しかし、いちいち人の動きがすごいんですけど、ちょっとやりすぎという印象をもってしまいました。もう少し簡略にしてもいいと思うのですが、どうですかねー。あと、印象的なのは、色かなあ。特に赤色系統。赤がほとんど無い(たまたまなのかも)。いや、赤系統の色はあるのですけど、なんとなくエンジってゆーか、ソードフィッシュIIの色とゆーか(汗)そこがえらく印象に残っています。

細かいなあと思ったのは、人の動きのほかに、ナキアミが乗ってきた機体を上空において、そこから降りてきたり、戻っていくところ。伸縮するポールについてるステップに乗って、それがつーっと降りてくる(あるいは昇る)わけですが、その操作がステップにある装置を使うというのがいちいち出てくるのです。ステップに乗ったら自動で上下、なんてことではなく、乗って操作して動かす、という風になっているのです。
いろんな場面で、動きの中に理屈が見えるというか、そんな感じを受けるほど、細かいんですなー。あれ、大変なんじゃないかと思って、なんとなく落ち着きません(めんどくさそうー!って)。それだけに、映像に目を奪われちゃったりしますが、試写会とゆーことで色々見ておかないと!て緊張してみてることもあってか、情報量が多くてもう大変です。さっさとDVDが出てくれるといいのですが…。そのへんのスケジュールはどうなるのでしょうねぇ…。
背景などの中で、丸があちこちに見られます。窓の飾りとかロータリーとか。それがいやに印象に残ってます。家屋は、ちょっとなつかしめな感じ。車両デザインも、丸っこくてブリキのおもちゃを連想するような感じをもちつつ、どこか知らないところのものというダブルの印象。そんななのに、小道具はファッショナブルとゆーか、先進的とゆーか、そんな感じのものが見られます。
空に飛行物体が編隊で飛んでいても、それがどうということのない日常。軍人の姿もあるが、別に戦闘中ということではない感じ。でも、完全にのほほーんとはできないな、という匂いがプンプン。
混在具合が、ちょっと近くて、でも遠い世界。

私としてはめずらしく、久々に女性キャラに注目したいなーという気になりました。ハルもナキアミもそうですけど、船長の紅皮伊舟(べにかわいしゅう)も面白そう。男性キャラは、とりあえずアキユキの父(リュウゾウ・運昇さん声)と、試写の範囲ではまだ出てきてませんが、松本さんが声をされるキャラ(垣巣凍二郎)が、設定画像を見る限り面白そうな位置にいそうです。(松本さん、好きなので・むはっ)

国際郵便船だなんて、もー、おいしい感じじゃありませんこと?運び屋って、使いやすそうな気がするんです。なので、そういう設定のものを出して、どう使うのかなあと。乗員が色々いるってのが、ゲッコーステイトみたいだー。(あえてボンズで言うと、ですが。あそこまで大所帯ではなさそう)

「あなたなら大丈夫」というのは、どこかに効いてくるのかなあ。

音楽は大島ミチルさん。ああー、確かになあ、というラインナップで、いい感じです。打楽器の音がいいですわー。
OPは、あいかわらず、音楽とのシンクロが素晴らしい!画面も、OPらしい!って感じのものになってますし。

試写会は、第1話全部と、第2話Aパートというものでした。うおー!きーにーなーるー!ってゆー素晴らしい途中具合で切り上げられたのでございます。うまいなあ。

トークショー


上映会後は、声優トークショーてことで、折笠さん、三瓶さん、小西さんがご登場。キャラ紹介や、収録現場でのエピソードなどの話をしたり、来場者から募った質問に答えたりしてました。(この質問は、試写会開始前にアンケートを書いて提出するということで募集。作品見る前に質問をしろっていうのも、難しいこというなあ…)
声優トークショー@ザムド試写会

ともかく、PS3をお持ちの方は、ぜひっとも今月24日から配信開始の、【亡念のザムド】を見てみてくださいー。

でも、これ、配信始まってしばらくしてから、また上映イベントとかやった方がいいんでないでしょうか?

グッズなど


おみやげにクリアファイル、作品紹介パンフ、ステッカーをいただきました。また、会場には、BEAMSによるザムドTシャツのサンプルが、展示されていましたよ。柄はいいんだけど、あの色はなー…。まあ、対象年齢からいくといいんでしょうけど、というところですが、ピンク×緑という取り合わせは嫌やなあ、と思いました。どうせなら、ピンクの色合いを、作中で見られるような赤とゆーか…の色にあわせて、2色目を白とかにすると、一発OKなのに。七分袖のものは、てろんてろんな生地。実はこれの柄はザムドだったりするのですが、生成りのTシャツ地に白でプリントされて、影になる部分が濃いグレー?黒?(そこまでちゃんと見てません)とゆーシロモノなのです。ぱっと見がザムドに見えないってのがミソなワケやね。
しかし、半袖で5800円、七分で6800円というお値段に、さすがBEAMS!と思ってしまいました。そのブランドで値段がついてるなあ、と。最近は、ふつーにこのお値段なんですか?

他サイト接続


【BLACK LONG STRAIGHT・亡念のザムド】
→ 第2部に参加した人のようで、安部さんがご登場になってます。
いろいろなところでジブリっぽさを感じた

やはり!「みなさんそうおっしゃいます」なんじゃないかと思います。ふはは。私も思わずつぶやいてしまいました。なんでなんですかねー?あの絵がそう思わせるのか?流れにもジブリ臭がただよってるとすれば、どこで?と思うのですが、説明できません。氷川さんに解説してもらいたいです(笑)。

#第1部の方に参加だったのですが、第2部だったら雨に降られていたかも…。セーフ!
#なんですか、OP,EDは、YouTubeほかにあるみたいですね…

試写会みやげ
関連記事
RSS・メッセージはこちら
【area-BログのRSS】【メールフォーム】 拍手する

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

tag : イベント ボンズ

comment

当ブログのコメントは、管理人承認後も非公開といたします。 コメントは一部または全文を、そのコメントがつけられた記事に匿名扱いで入れます。匿名とするために、一部文章を変えることがあります。
Secret

FC2カウンター

更新履歴より最新の3件


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
お世話になってます♪
アフィリエイトリンクでーす。
スマホリング販売中!
スマホリング area-b BOOTHにて、スマホリングを販売中です!
ぜひ、ご利用ください。
別のアイテムならいいのにな、という場合は、pixiv FACTORYのどのアイテムを希望するか、お教えくださいませ。可能ならラインナップに加えさせていただきます。
J Tweet
カテゴリ
CB (42)
ZP (86)
ユーザータグ
下記単語をクリックすると、その単語をタグ(キーワード)に設定している記事だけをとりだすことができます。

海自  ボンズ イベント コミケ 陸自 東京 横須賀 NHK 東京有明・お台場 晴海 千葉 空自 観艦式 習志野 海保 返信 横浜 DVD 船橋 テレビ 幕張 大阪 空へ 下総 CD 神戸 米軍 松山 月島 BD 同人誌 名古屋 小樽 豊中 船の科学館 ラジオ 豊洲 映画 京都 新宿 年賀状 佐世保 青森  造船 

月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
nextnbsp;